All 2007年11月 横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズのことを主に、野球について様々な事を書くブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

FA

薮田、ロイヤルズに入団

ロッテからFA宣言をして大リーグへの挑戦を希望していた薮田安彦投手(34)がロイヤルズと契約を結ぶ見通しになったことが28日わかった。関係者によると、27日に渡米しており、メディカルチェックを受けた後に正式な契約を結ぶ。大リーグの公式サイトも仮契約が済んだと伝えている。

薮田は2年総額600万ドル(6億6000万円)でロイヤルズと契約したそうだが、薮田にそれほどの価値があるか検証したいと思う。

                  薮田成績


薮田の成績を見てみると、62・2回投げて、64本の被安打。それに、10四死球というものである。
他のチームの中継ぎ、抑えと比べてみると少し被打率が高い。しかしコントロールが良く、アメリカ向き(どこでもそうだが、、)の投手といえる。が、年齢が結構上なので、2年間活躍できるかどうかは微妙だ。 

後、敗戦数が多いのも気になる。私は、薮田のことをくわしく調べるまでは、もっと防御率も悪くだめな投手だと思っていた。それはスポーツニュースで薮田が打たれているところをよく見たからだ。=スポーツニュースは試合の分岐点をよく放送する。=ピンチでよく打たれる=ピンチに弱い。、、、と、言うことになってしまう。

メジャーの球になれないといけないし、マウンドの固さも違う。別にすごい球を持っているわけでもない薮田はあまり活躍できないと思う。小林雅はまず活躍しないだろう。(峠をすぎた感がある。)

結論=2年総額600万ドル(6億6000万円)はやりすぎだろう。だが、岡島、松坂などの日本人投手の活躍もあり今、日本人投手が注目されているのでしかたないのかもしれない。

メジャー球団がこれくらいの投手に大金をだすとなると、たくさんの投手が
「メジャーに行きたい」
と言い出し、たくさんの良い投手がメジャーに流れていくことになるでしょう。 人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

スポンサーサイト

ぐるナイ

東国原知事、テレビに良く出ますね。番組内で言ってたようにお金がないのかな(;^_^A

ムーディーはキャラがきつすぎますね。やはり一発屋はああいうトーク番組はきついんですかね、、。なんか違和感をかんじます。小島はそうでもないのになぁ。あれでは、ムーディーの来年の今頃は、、、。と、思ってしまいます。 人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

寺原と多村2

寺原は、昨シーズン横浜で才能を開花させた。

一方、多村はといえば出場試合は以前より大きく増えたものの、本塁打13、打点68、打率.271、と不本意なシーズンだった。

なぜ、このような結果になってしまったのかを分析したいと思う。 


これは第一に球場の広さだろう。そのせいか、多村の打球は、フェンス直撃や、センターオーバーなどがとても多く見られた。それから、セリーグの投手よりパリーグの投手の方が良い投手が多いと言うのもあげられる。そして、これを知っている人はめずらしいと思うが、多村はシーズン中、足を少し怪我していた。そのせいか代打で出場という試合もシーズン中盤よく見られました。しかし多村はシーズンが始まる前に王監督と、全試合出場を約束していたため、2軍には行かず、シーズン終盤まで故障をひきずっていたそうです。そのためか、痛めていた左脚が細くなり、下半身がうまく使えなかったため、先ほど書いたように後一歩の打球が多かったそうです。


しかし、多村は故障がなければプロ野球界のトッププレイヤーなので、来年こそは寺原とトレードをして「やっぱり損したな」と横浜ファンに言われるような選手に戻って欲しいです!! 人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

ジャンル

ジャンルを「野球」にかえたいと思います。

では、 人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

寺原と多村

     昨シーズンオフ、横浜側が損とみられていたトレード

       横浜・多村ーソフトバンク・寺原

の事だが、今シーズンが終わってみてどちらが得をしているかと聞かれたら『横浜』とほとんどの人が言うだろう。

               寺原の成績

               多村の成績

寺原の魅力は、150キロ近いストレートと、鋭いスライダーである。

寺原は、今年一気にブレイクした。セリーグ防御率ランキング7位、勝ち星同率5位、奪三振同率3位というチームのエースのような活躍だ。しかも1年間通して先発の座を守り、12勝12敗という成績を残した。しかも寺原には打線の援護がない試合が多く見られ、打線の良いチーム(中日など)にいたら15勝ぐらいはしていただろう。

しかし巨人戦には弱かった。しかしヤクルト、広島には強かった。理由は球場の違いだとか色々あるのだろうが、やはり一発だろう。寺原はあまりコントロールが良くなく、球威で押すタイプだ。だが巨人のバッターは、抜けた球、速くてもコースがあまいストレートは見逃してくれなかった。ので、序盤はスイスイいっても後半どかんと一発うたれて、その後立ち直れず7回4、5失点という試合が多かったように思う。しかしヤクルト、広島にはホームランバッターが少なかった(巨人が多すぎるだけかも、、)ので抑えることができた用に思う。スタミナ&コントロールが今後の課題だと思う。

ソフトバンクには良い投手がたくさんいるが(和田、斉藤、新垣、杉内、、通称=四天王)、今年の成績&まだ若く(24)これからもっと伸びる。ということを考えると、ソフトバンクは寺原を出した事をものすごく後悔している事だろう。



人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

星野ジャパン

星野ジャパン尚成、俊介、相川外れる

08年北京五輪アジア予選に臨む日本代表24人のメンバーが決まった。星野仙一監督(60)は、最終候補27人のうち巨人高橋尚成投手(32)ロッテ渡辺俊介投手(31)横浜相川亮二捕手(31)の3選手を外し、代表24人を決定した。
 星野ジャパンの最終メンバー24名が29日深夜、決まった。この日のナイター練習後、星野監督は高橋尚、渡辺俊、相川を自室に呼び、最終メンバー漏れを直接伝えた。その後、3選手はそれぞれ、広報を通じコメントを出した。
 高橋尚は「残念です。残りのメンバーの人に頑張ってもらい、五輪に出場できるよう応援したいです」。渡辺俊は「メダルを取るために、監督が決断されたこと。後は応援したい」。相川は「ここまで精いっぱいやってきました。何とか力になれればと思ってやってきた。残念だが、みんなに頑張ってもらいたい」。
 高橋尚、渡辺俊はこの日の練習でブルペン入り。相川も通常通り練習をこなしていた。最後の最後まで状態を見極め、戦力を総合的に判断し結論を出した。ロングリリーフのできる中継ぎ陣の中から、右の下手投げの渡辺俊、左の高橋尚が外れる形となった。野手は捕手4人のうち相川が外れた。高橋尚は30日に帰国予定で、他の2選手は30日以降に帰国日を決める。
 日本代表候補は、選出後に巨人小笠原、高橋由、ソフトバンク多村が故障で辞退。台湾入りの前に、日本ハム武田勝、武田久、オリックス加藤大が外れていた。
 これで内訳は投手9人、捕手3人、内野手7人、外野手5人となった。唯一のアマチュア選手、愛知工大・長谷部康平投手(22)は代表入りした。30日には日本、韓国、台湾と1次リーグ1位通過のフィリピンが出席して監督会議が開かれ、各チームが登録24選手を提出する予定になっている。


星野ジャパンには良い投手がたくさんいるので高橋、渡辺がはずれたのはしかたないでしょう。
しかし、高橋がはずれたということは、長谷部の方が実力が上という判断だったのでしょうか?星野監督はやけに長谷部を気に入ってますね、、、。

相川ですが、星野監督はキャッチャーを3人連れて行くと言っていたので、里崎はWBCでの活躍もあり決まり。打撃で阿部。なので、矢野と相川で迷ったと思われるのですが、、、

               矢野の成績     

               相川の成績

成績を見ると明らかに相川の方が選ばれて当然ですが、守備固めの出場となると、矢野の方が経験豊富で有利かもしれません。それに相川は、まだシーズン中に痛めた腰が完治していないのかもしれません。(星野監督に矢野に対する温情があったのも!?)

しかし、このまま里崎ら捕手を北京に連れて行くと、来シーズン、横浜に有利になります!!村田の穴をJJが埋めてくれるような活躍をしてくれると、、、来シーズンAクラスも夢ではありませんね!!

人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

グラ&クルーン

巨人グライシンガー&クルーン両獲りだ


来季6年ぶりの日本一を目指す原巨人が161キロストッパーと最多勝右腕のW獲得を狙う。ヤクルトのセス・グライシンガー投手(32)と横浜退団が決まっていたマーク・クルーン投手(34)が29日、提出期限を迎えた来季保留選手名簿から外され、自由契約選手となることが決定。投手陣の強化を目指して調査を進めてきた巨人が、両投手の獲得に乗り出すことが濃厚になった。

またですか巨人さん。もういいんじゃないですか。あんな打撃陣&内海、高橋、木佐貫、金刃、の四本柱?に後半出てきた野間口。中継ぎは林、抑えは上原と安定している。チーム防御率も良かった。もし、福留、グラ、クルーン取っちゃって3人とも普通に活躍すれば、、、優勝なんて当たり前だろ!!
パリーグオールスターでも無理


てなことになり、巨人戦の視聴率は下がる一方でしょう。強い=視聴率(ファンの数)が上がるということではありません。中日のように、あまり期待のされてないドラフト下位で入った選手を1軍で活躍するように育てる事のできる2軍のコーチ陣、環境がなければ、巨人ばなれは加速する一方でしょう。

人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

医龍2

医龍2、今回は感動しました。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

あんなチームが本当にあったらいいのにな?。

次回は予告編から察するに野口教授が心臓?の手術を朝田達に頼むということになりそうですね。でも、なぜチーム鬼頭に頼まなかったのでしょうか?断られたのな!?

次回が楽しみです!!

人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

外国人選手

グライシンガー自由契約に

ヤクルトの鈴木正球団社長は29日、今季16勝を挙げて最多勝利のタイトルを獲得したセス・グライシンガー投手(32)との残留交渉が決裂したため、自由契約選手にすることを明らかにした。

 来季の保留選手名簿の提出期限となった29日までに、渡米中の交渉担当者から連絡が入ったという。今後も交渉は継続するが、ある球団幹部は「既に、マネーゲームになっている」と再契約が厳しいことを認めており、新外国人の調査も開始している。

 グライシンガーは来日1年目の今季、30試合で16勝8敗、防御率2・84の好成績を残した。

阪神が取りにいくようですが、是非ともヤクルトに残留して欲しいです。今年のドラフトでヤクルトは良い選手を取りましたが、即戦力かどうかは微妙なところ。さらに石井一久、ラミレスのが退団したのでグライシンガーが残らないとヤクルトは来シーズンきついと思います。 

最近の阪神を見ていると某、金持ち球団に似てきたな?と思います。昔の阪神(星野監督時代)は強くてうらやましかったのですが、昨シーズンは、JFKの酷使で勝っているだけで、藤川さんや久保田さんがかわいそうに思えました。
岡田監督がよく
「打てんけんしょうがない」
的な事を言っていましたが、バッターを打てるようにさせるのはコーチや監督の指導、アドバイスがとても重要だと思います。なぜこんな無責任なことを言えるのかわかりません。少し落合さんを見習った方がいいとおもいます。

話が逸れましたが今年、最多勝投手のグライシンガーを分析したいとおもいます。

グライシンガー

209回投げて31四死球という驚異的なコントロールを持ちます。これは7回投げて1個しか四死球を与えないと言う事になります。

実際に投げているところを数試合見ていると欠点が一つみつかりました。それは


               1回です

1回はコントロールがよくないのです。=(スロースターター)そこを打ち崩してグライシンガーをノックアウトしたチームもあります。ただ1回をスイスイと乗り越えられると得意のチェンジアップと、持ち前のコントロールで抑えられてしまう可能性がグっと上がってしまうのです。


横浜はたぶん取らない(取れない?)でしょう。が、入れば、寺原、三浦を超す大車輪の活躍することまちがいなしです。



人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

外国人選手

セギノール日本ハム退団

日本ハムがフェルナンド・セギノール内野手(32)との交渉を打ち切った。29日、島田チーム統轄本部長が明らかにした。背番号5も、来季は稲田がつけることに決定と、このまま退団することになる。島田本部長は、現在交渉中のターメル・スレッジ外野手(30)の存在を挙げ「こちらがもうすぐ決まりそうなので。障害は何もない」と話した。来季は新外国人が主軸を担う 

私は、もう退団(クビ)になってたと思っていました。膝の怪我もあったので。

横浜は取るんですかね?。外国人選手は6人体制にするようなのですが今は、マットホワイト、JJの2人。その他に抑え候補の外国人メジャーリーガーを1人とるようなので、3枠余っています。

今年のセギノール

打率は、低いですが、出塁率は意外に高く他の球団からも恐れられているのは明らかだと思います。ですが、先ほども書いたようにやはり膝の怪我がネックでしょう。でも、私に取っては日本シリーズで川上憲伸から打ったホームランは心に焼き付いています。勝負強いバッターなので、単年契約なら取ってみるべきだと思います。セギノールが入ると、金城、村田、セギノール、吉村という厚みのある3、4、5、6番になると思います。
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

インフルエンザ

今日、インフルエンザの注射をしてきました( ̄∇ ̄+)

全然痛くなかったですが、やはりいくつになっても注射はいやですね(´□`。)

でも、みなさん注射は打っておいた方が良いですよ!!

今年は例年より早く流行りそうなのでお早めに。 人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

続ートレード情報

広島の小山田保裕投手(31)と横浜の岸本秀樹投手(25)、木村昇吾内野手(27)の交換トレードが成立したことが29日、分かった。同日午後、両球団から発表される。

私の予想あたってましたね!でも、岸本選手は個人的に応援していたので残念です。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

広島では、黒田選手の穴をうめるような活躍を期待したいですね。

しかし、前にも書いたように小山田選手は年齢もまだ若いので横浜では、クルーン以上の活躍を期待しています!! 人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

トレード情報!!

スポーツ報知より
>横浜が、広島・小山田保裕投手(31)を交換トレードで獲得することが28日、明らかになった。横浜からは投手と内野手の2人が交換要員とされており、29日に本人に通達し、同意が得られ次第、両球団から即日発表される。                                                               
小山田は茨城・土浦日大高から城西大を経て1999年にドラフト5位で入団。2002年には抑えとして当時の球団新記録となる30セーブをマークした。しかし、近年は右肩の故障などで苦しみ、今季は3試合の登板にとどまった。通算成績は205試合の登板で16勝21敗37セーブ、防御率3・98。

このトレード、横浜が出す選手によりますが、良いトレードだと思います。小山田は広島では先発でしたが、3年ぐらい前は抑えをやっていました。その時は、見ていてセリーグ1と思ったほどです。でも、ベイルの加入や、チーム事情によって先発にされてしまいあまり活躍しなくなったと思っています                                         
でも横浜は誰を出すのでしょうか、北川や岸本、木村、橋本が有力だとおもいますが。でも相手がある程度実績のある選手ですからね?。どうでしょうか??

                                          人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

横浜ベイスターズ

 私、横浜ベイスターズのファンです。                                                           別に、横浜に住んでるのとかではありません                                                        小さい時からなぜか横浜ファンなのです。                                                         なので、プロ野球の記事にも少し触れていきたいと思います( ̄▽+ ̄*) 人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

はじめまして。

 はじめまして。                                                                             今日からブログを書いていきたいとおもいます。                                                              ま、最初なんで、あいさつまでヽ(゚◇゚ )ノ        人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。