All 2007年12月 横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズのことを主に、野球について様々な事を書くブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

ラミちゃん

ラミレスが巨人へ 2年11億円


ヤクルトを自由契約となったアレックス・ラミレス外野手(33)の巨人入りが19日までに確実になった。複数の関係者が明らかにした。2年契約で総額11億円とみられ、週明けにも発表される。巨人は既にクルーン投手(前横浜)、グライシンガー投手(前ヤクルト)を獲得し、3人目の大型補強となる。

今季のラミレスはセ・リーグ新記録となる204安打を放ち、122打点で打点王を獲得。2003年にも本塁打王と打点王に輝いた。

ラミレスはヤクルトに複数年契約を求めたが、1年契約を提示した球団側と交渉が決裂。中日からフリーエージェント(FA)宣言した福留孝介外野手の獲得を断念した巨人が交渉に乗り出していた。(金額は推定)





グライ、クルーン、藤田そして、ラミレスまで獲りますか、、、

他球団が育てた選手をことごとく巨人が獲っていく。本当にこれでいいのでしょうか?


横浜は抑え候補を外国人選手も入れ複数つくりあげました。しかしだれも日本での実績がありません。小山田は全盛期が過ぎた選手のような気がします。

ロッテは藤田を戦力外にしましたが、YFK全員がいなくなるのはきついでしょう。

ヤクルトはエースと4番、、セ・最多勝と首位打者をごっそり巨人にもっていかれました。


セ・パ・オールスターと言っても過言ではありません。

生え抜き選手の事なんて全く考えてなく、、団結力なんて糞くらいだという表明のあらわれでしょうか??

巨人の事でしょうからまだ大型補強、、トレードがあるでしょう。



こんな事を見ていると、野球選手も金や待遇が最も大事で、、(「自分を評価してくれてる」という当てつけの言葉をよく使いますよね)移籍に大きくかかわっているなと思います。


人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

ロジャー・クレメンス

薬物疑惑のクレメンス、講演キャンセルの可能性も


米大リーグの「ミッチェル・リポート」で薬物使用が報告されたロジャー・クレメンス投手の講演の予定がキャンセルされる可能性があると、アストロズのホームページが17日に伝えた。

講演はテキサス高校野球指導者協会の主催で、1月12日に同州ウエーコで開かれる予定。講演のテーマは「わたしの元気トレーニング。どうして野球を長く続けられたか」だという。





もし、疑惑が真実なのであれば、、可能性ではなく100%キャンセルするでしょう。


「わたしの元気トレーニング。どうして野球を長く続けられたか」


「薬物で無理矢理です(爆)」


って答えなければなりませんもんね。



クレメンスといえば、、毎年引退するやらしないやら言っているのが印象的です。あの年で衰えもあまり感じられず、、薬物を使用していないのであれば本当に「わたしの元気トレーニング。どうして野球を長く続けられたか」という事を聞きたいです。


長く野球を続けられたのはクレメンスの才能や努力、栄養管理などの大変なことがあったと思います。

もし薬物使用が真実なのであれば、、大変残念です。

人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

古木 克明

横浜・古木、オリックス・大西トレード


横浜・古木克明外野手(27)とオリックス・大西宏明外野手(27)の交換トレードが成立し、17日に両球団から発表された。外野守備の強化と右の代打が補強ポイントだった横浜と、左の長距離砲を求めていたオリックスの思惑が一致した。

横浜市内の球団事務所で会見した古木は、新天地での活躍を誓った。「自分を必要としてもらえるのが、素直にうれしかった」心の奥には清原へのあこがれがある。7歳だった88年、西武と中日の日本シリーズをテレビ観戦。「清原さんのナゴヤ球場での場外弾が、僕が一番最初に見たホームラン。同じチームになれるとは夢にも思ってなかった」背番号も46に決まり闘志が沸いてきた。

05年オフにトレードを志願するなど、環境を変えたい思いは強かった。「打撃しかない。アピールしていきたい」長打力をオリックスで見せ付ける。

古木 克明(ふるき・かつあき)1980年11月10日、三重県生まれ。27歳。愛知・豊田大谷高では2年夏の甲子園で2打席連続本塁打を放つ。98年ドラフト1位で横浜入団。02年にはキューバで行われたインターコンチネンタル杯で日本代表に選出。プロ通算成績は507試合出場、打率2割4分8厘、58本塁打、146打点。182センチ、85キロ。右投左打。

大西 宏明(おおにし・ひろあき)1980年4月28日、兵庫県生まれ。27歳。PL学園高では3年春夏甲子園出場。近大を経て、02年ドラフト7巡目で近鉄入団。球団合併で05年オリックス。今季は83試合に出場、2割4分7厘、4本塁打、16打点。通算成績は369試合に出場、2割5分5厘、23本塁打、97打点。178センチ、75キロ。右投右打。







古木は、おもわしい成績を一度もあげていないのにも関わらず、ベイスターズファンの中で人気のある選手でした。

横浜の1軍にはいない左の長距離砲、、期待されていましたが、ついにベールを脱ぐ事なく横浜を去りました。

理由として挙げられるのが、、守備の下手さ、ミートができない(しない??)などです。


ミートのなさは、1軍の投手の生きた球をシーズン通して見ることで改善されたかもしれません。

しかし、それをさせなかったのが古木の守備です。



ミスター長島に三塁の守備を教わったその日の1軍の試合で2つぐらいエラーをしました。


風のない大阪ドームでレフトの守備時、何でもない外野フライを追いかけ過ぎ三塁打にしてしまった事もあります。


しかし、古木は積極的な守備をしていました。そのせいか、いくつかですがファインプレーもしました。

そんな事もあり、打撃も化ける可能性を信じて球団は手放さなかったのだと思います。

では、なぜ今古木を放出したのか?それは大矢監督の意向だと思います。


はっきり言って大矢は鈴木を大事にしすぎています。


鈴木と古木比較してみると類似点がたくさんあります。

守備の下手さや、ワンバウンドの落ちる球は十中八九振るとか、色々あります。


しかし、年齢的な事や、、古木の肩の強さ、鈴木の打てないのはブランクだなどの精神的な事も含めて、、たとえ古木が化けなくても、鈴木よりは


古木の方がよっぽどましです。



まぁ、大矢が来年、鈴木を開幕レギュラーにしなければ何も文句は言いません。外野の選手を獲ったのも、横浜の外野は金城以外約束されていないので、起爆剤になりOKだと思います。




しかし、古木は喜んでいるのでないでしょうか。出場機会も増えると思うし、新天地で翼を広げて欲しいです。


私が今回のトレードで思ったのは、古木の評価の低さですね。大西選手も良い選手ですが、古木であれば、もう一回り上の選手でもいけたのではないでしょうか??

指導者が変わると化ける可能性は本当に大きいと思います。


はっきり言ってずっと横浜の2軍にいるほうが私としては良かったです。(もちろん、活躍するのが一番うれしいですが)古木が化けるのは本当に恐ろしいです。


人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

カブレラ

カブレラ薬物使用を全面否定


米大リーグの薬物使用実態を報告した「ミッチェル・リポート」で使用を指摘されていた前西武のアレックス・カブレラ内野手(35)は、全面否定した。 母国ベネズエラのウインターリーグに参加しているカブレラが「ミッチェル・リポート」に、かみついた。

 ベネズエラの地元紙やウインターリーグに所属するレオネスなどの公式ページによると「薬の所有も使用もしていない」と、薬物疑惑を全面否定した上で「(リポートに書いてある)薬物が入っているとされる箱を見たことも、持ったこともない。当時チーム(ダイヤモンドバックス)に入ったばかりの新人で、もう日本に行ってしまった選手のせいにするほうが簡単だったのだろう」とコメント。AP通信は、スケープゴート(いけにえ)にされたと言わんばかりだった、と表現した。

 報告書によると、カブレラが初めてメジャー(Dバックス)に昇格した2000年9月、クラブハウス従業員がカブレラあての小包の中に、数百錠のステロイドを見つけた、としている。

 オリックス入りも視野に入れているカブレラは、野茂英雄投手と同じレオネスに在籍。15日にも「4番・DH」で出場。26試合に出場し打率2割9分6厘、9本塁打の好成績を残している。






カブレラ選手、、豪快なスイングの割に率も残す選手で、日本に来た最近の外国人助っ人の中でも1、2を争う活躍をしたと思います。


そんなカブレラに薬物疑惑が持ち上がったとき、、「そうなのかな?」と思いました。

理由として、、パワーだけでなく打撃の技術もあったから。、、です。


私の考えですが、打者の場合、ステロイド(薬物)を使うと、体が異様に大きくなり、パワーに任せるバッティングになってしまう(私の偏見ですが、、)と思っていたのです。

よくいますよね  .260ぐらいで35本ぐらい打つバッター。ああいうのを想像していたのです。



今回のカブレラの疑いですがウィリアムスや、リグスと違い決定的な証拠がありません。

小切手??のようなものであれば信憑性は高いですが、、従業員が見たというのは少し、、いや、だいぶ決定力に欠きます。



「火のないところに煙は立たぬ」ということわざがありますが、、


最近、、煙が立っても火がない事が多いですよ(笑)



カブレラ選手に関しては、購入した事についても否定しているので、、、どうなんでしょうか??


「クラブハウス従業員がカブレラあての小包の中に、数百錠のステロイドを見つけた、としている。」

<ちょっと、不用意すぎる気がするのですが、、本当にそんな危ないもの購入してクラブハウスに送ってもらいますかね??

私だったら間違いなく、、喫茶店とかで受け取ったり自宅があるのであればそこに送ってもらうとかしますね、、

考えれば考えるほどカブレラのこの事に関しては嘘っぽく思えてきます。 人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

古木

横浜・古木とオリ大西トレード成立


横浜の古木克明外野手(27)とオリックスの大西宏明外野手(27)の交換トレードが成立し、17日、両球団が発表した。右の代打を含む外野の守備強化を目指す横浜と、左の長距離打者を探していたオリックスの思惑が一致した。

 古木は1999年に愛知・豊田大谷高からドラフト1位で横浜入団。2003年に125試合に出場して22本塁打をマークした。安定した守備が持ち味の大西は大阪・PL学園から近大を経て、03年にドラフト7巡目で近鉄入団。今季は出場83試合で打率2割4分7厘だった。

オリックスの中村球団本部長は「古木は長打が打てるし、以前から興味があった。大西も横浜に入った方がチャンスが増える」と話した。

横浜・古木克明外野手の話=必要としてもらっている球団があるのはうれしい。打撃しかないので、そこをアピールしたい。

オリックス・大西宏明外野手の話=複雑な気持ちです。横浜に行っても自分らしさを出して頑張りたい。




大西成績


え?、、古木ファンの皆様、残念ですね。

まぁ、、成績が思うように残せなかったので、しょうがないといえば、しょうがないです。

打撃は1軍レベルあったと思いますが、守備が草野球並みでした。風のない大阪ドームでの失態など本当に守備がひどかった。

パリーグにはDHもあるので新天地でもがんばって欲しいと思います。


さて、大西選手ですが、、打率は低いですが守備はうまいそうです。多村が抜けてから横浜の外野陣は手薄になっていたので、良かったとおもいます。まぁ


小池とかぶりますが(苦笑)


しかし、得点圏打率が良く、種田のかわりとしてもがんばって欲しいです。




人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

黒田

黒田、3年40億円か ドジャース入団正式発表


米大リーグ、ドジャースは16日、ロサンゼルスのドジャースタジアムで広島からフリーエージェント(FA)になった黒田博樹投手(32)と3年契約を結んだと発表した。契約の詳細は明らかにされないが、15日のAP通信によると、3年総額3520万ドル(約40億円)。

黒田は通算103勝89敗。2005年に15勝で最多勝、06年は1・85で防御率1位となった。今季終了後にFAとなり、マリナーズ、ダイヤモンドバックスなどが獲得に乗り出した。

ドジャースはナ・リーグ西地区の球団。今季は斎藤隆投手が抑えとして活躍し、過去に野茂英雄投手らが在籍した。




黒田と言えば、先発の役割をきちんと果たす事ができる投手ですが。制球が良く、速球もキレよく速い。それに完投数も多く、、いわゆるエースだ。


変化球は、140km/h前半から後半を計測するフォークボール、さらには130?140km/hの高速スライダー、2005年からは150km/hを計測することもあるシュートを投げるようになった。

特に、フォークとシュートがメジャーでは彼の武器になるだろう。

アメリカの投手はフォークとシュートはあまり投げない。

特に黒田のような右打者の懐に食い込んでいくシュートを投げられるのはなかなかいません。メジャーの投手が多く投げるのは沈みながら食い込んでいくボールでまず、スピードが違います。それに沈んでいくので、顔元を狙い腰を引かす事もできません。

このシュートは黒田の大きな武器になるでしょう。


アメリカでは、松坂より、黒田の方が上と言われていますが、それは正しいと思います。

松坂を殆どすべてにおいて黒田の方が一回り上です

それに黒田は大きな故障歴もないので、来シーズン15勝ぐらいはするのではないでしょうか?? 人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

ワシントン

浦和レッズ、、なんとか勝ちました。

ワシントンは2ゴール、PKでも一本きっちり決めました。


残念ながら、ワシントンはこの試合を最後にブラジルに行ってしまうそうです。航空チケットは明日の分をもう買っているそうです。



私はサッカーにあまり興味はありませんが、ワシントンは前から知っていて、トヨタ・クラブW杯を通して好きになりました。

残念です。


あまりキープ力やドリブルはうまくないものの、シュートはとてもうまく、凄いストライカーだと思いました。枠の中に打ちチャンスを広げたり、難しい体勢でもきちんとシュートを打っていました。それになんと言っても決定力が高い。

浦和いとっては大きな痛手だと思います。(ネネもいなくなるそうですし)


しかし、世界3位のクラブチームの選手として胸を張ってワシントン、ネネ両選手にはがんばってもらいたいと思います。 人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

薬物疑惑

JをFKが擁護「ちゃんちゃらおかしい」


阪神・藤川球児投手(27)、久保田智之投手(26)が15日、薬物使用疑惑がかかったジェフ・ウィリアムス投手(35)を全面擁護した。米国で発表された「ミッチェル・リポート」での疑惑浮上に憤慨。「J」の危機に「FK」は猛反発だ。

「ちゃんちゃらおかしい。バカにすんなよという感じ」不快感を示したのは藤川だ。この日、都内で野球教室に参加した2人は、報道陣の質問が薬物疑惑に及ぶと、表情を険しくした。「あれだけチームに貢献している人が疑われる可能性がある。新聞にそれが書かれること自体が心外」と藤川。久保田も「あんなまじめな人なのに」と全面否定した。願いは事態の早期収束。「全然、関係ない話だと思ってもらえればいい」と藤川はファンに呼びかけた。



え?なんと言えばよいのか、、「ミッチェル・リポート」に載ってたという事はおそらく購入した事は事実でしょう。

だれもその事に関しては否定してないので、、

「ちゃんちゃらおかしい」とは言えません。購入したのですから。


久保田も「あんなまじめな人なのに」

まじめだから、、というので決めつけるのはどうでしょう。まじめなので悩んで悩んでの決断かもしれません。



これは関係ないのですが、、Jは急にストレートのスピードが上がりましたよね?
その理由を「腕を少し上に上げた」と言っていました。


果たしてそれだけであれほど上がりますかね?


もし腕を上げるとスピードが10キロも上がるのであれば、、殆どの投手はそうするでしょう。


それには、Jの努力があったのかもしれません。

しかし、あの年で10キロもスピードが上がるのは不自然です。


Jは否定していますが、証拠がある限り、私はJやリグを信じる事はできない。


まだ、潔いビグビーのほうがましだ。



一つ言っておきます。


薬物検査に引っかからない=使用していないは成立しないですよ。


薬物検査に引っかからない<購入の証拠がある

です。 人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

バーンサイド

巨人が豪州代表の新外国人獲得!星野ジャパンから5Kサウスポー


巨人に球団史上初の豪州出身選手が誕生する。今季パドレス傘下の3A・ポートランドに所属したエイドリアン・バーンサイド投手(30)と1年契約で合意したことが分かった。来週中にも正式発表される見込み。豪州代表として先月来日し、星野ジャパンの壮行試合で打者6人から5三振を奪った中継ぎ左腕。日本一奪回を目指して今オフも積極的な補強をしている原巨人の“隠し球”だ。

巨人の戦力強化に国境はない。今オフも積極的な補強に乗り出している巨人の手は、豪州出身選手にまで伸びていた。
 
パドレス関係者によると、巨人が1年契約で合意したのは傘下の3A・ポートランドで今季プレーしていた中継ぎ左腕のバーンサイドだ。豪州出身の30歳で、1メートル91の長身。あとは身体検査を残すだけの状況になっているという。メジャー経験がないこともあり、年俸は35万ドル(約3920万円)前後。巨人の助っ人としては“格安”だ。
 
同関係者によると、バーンサイドが巨人からマークされたのは、11月にヤフードームで行われた星野ジャパンの壮行試合だったようだ。豪州代表として来日して第2戦(23日)の五回に3番手で登板。2回を投げ、打者6人から4連続を含む5三振を奪った。
 
星野ジャパンは台湾での五輪最終予選を目前に控えていたのに対し、バーンサイドが所属していた3Aのシーズンは9月初旬で終了。すでにオフに入っていたにもかかわらず、日本を代表する巨人・阿部、日本ハム・稲葉、ソフトバンク・川崎という左の好打者3人から空振り三振を奪ったことで、左のワンポイントとしての評価を急上昇させた。
 
今季の巨人は、林の故障もあり、左腕不足に泣かされ続けた。中継ぎ左腕は今オフの補強ポイントの1つで、ロッテのセットアップだった藤田が自由契約になると、交渉解禁と同時に獲得したほどだった。ただ藤田は今季不振の要因となった左肩の不安が消えておらず、林も11月1日に左ひじの内視鏡手術を受けたばかり。いくらでも中継ぎ左腕の層は厚くしておきたい、というのがチーム事情のようだ。
 
パ軍関係者によれば、バーンサイドは非常にまじめな性格で、巨人では開幕二軍スタートになる可能性があることも了承済み。まず日本の野球に慣れ、一軍昇格を目指す考えだという。
 
今オフはクルーンやグライシンガーなど日本で実績のある選手ばかり獲得してきた巨人だが、バーンサイドは大型補強作戦の“隠し球”。豪州出身のリリーフ左腕を巨人で開花させられれば、日本一奪回への貴重な戦力になる。

日本戦でのバーンサイド
 
11月23日、北京五輪アジア予選を目前にした日本代表の壮行試合となった対豪州2連戦の第2戦(ヤフードーム)。5?1と日本リードの五回から豪州の3番手で登板。先頭の阿部(巨人)を空振り三振、村田(横浜)を二ゴロ、稲葉(日本ハム)を空振り三振に仕留め、この試合で初めて日本を3者凡退に打ち取った。六回も大村(ロッテ)、川崎(ソフトバンク)、荒木(中日)と3者連続三振。2回を完ぺきに抑え、5?1で勝利した日本を苦しめた。




バーンサイド、、、見ていて確かに良い投手でした。

■バーンサイド (Adrian Burnside)
1977年3月15日、豪州アリススプリングズ生まれ、30歳。96年にドジャース入り。05年から中継ぎに専念し、昨季はブルージェイズ傘下3Aで3勝0敗、33回2/3で32三振を奪った。今季ポートランドでは26試合に登板、0勝0敗。昨年のWBCに豪州代表で出場した。1メートル91、95キロ。左投げ右打ち。既婚。


みなさん、、残念なお知らせです、、バーンサイドは

2005年に横浜にテストされていました!!


結果   不合格、、、佐久本を獲りました(爆)




変則サウスポーで是非横浜に獲って欲しかったのですが、、、(少し、フォームが大きく走られそう。)


巨人今回の補強は認めます、、えらいぞ!!、、見る目ある!!


バーンサイド ー クルーン ー 上原(もしあれば)

脅威!!

ますます、来シーズンの巨人が怖い。




野球愛ランキング  <クリック・プリーズ

人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

リオス

韓国MVP右腕はヤクルト!斗山・リオス、オリックス蹴った


ヤクルトが新外国人として韓国・斗山のダニエル・リオス投手(35)=187センチ、90キロ、右投右打=を獲得することが14日、決定的となった。今季22勝を挙げ、最多勝、最優秀防御率、最高勝率の投手3冠を獲得した本格派右腕。グライシンガーが抜けた投手陣の柱として、同じく韓国球界で成功したリオスに大きな期待を寄せている。

セ・リーグ最多勝右腕の代役として、韓国球界MVP右腕に白羽の矢を立てた。奥村国際担当課長は「リオスに興味を持っているのは事実。斗山の幹部は合意は難しいということで、交渉して構わないということだった。ただ身分照会をしたら、KBO(韓国野球委員会)は12月31日までは斗山の選手だということなので、年明けから本格的な交渉に入ります」と説明した。

リオスにはオリックスも興味を示し単年8000万円の条件を提示していたが、ヤクルトは2年総額3億円に及ぶ好条件で圧倒。斗山との交渉はすでに決裂しており、ヤクルト入りが決まるのは時間の問題だ。




オリックス御愁傷様です           来シーズンは打線に期待しましょう(笑)



いやぁ、、、それにしても来シーズンのセリーグわかんないね。


ヤクルト=ー和久を失う、、ラミレス巨人へ、、シコースキー失う
     +慶応・加藤、、仙台・佐藤、、五十嵐の復調、、リオスの加入、韓国      人の抑え加入


まあ補強、、放出で1番得をしたのは  巨人

順番としては
 
 2位中日(後半戦、福留なしで試合をしていたので)

 3位阪神(下柳がどうなるか、、、浜中は痛い、金村微妙、、)

 4位横浜(クルーンの後釜複数人いる。外国人6人が頼もしい。)

 5位ヤクルト(韓国コンビが日本ではどうなるか、、、ラミ放出はきつい)

 6位広島(黒田、新井、エースと4番、、、無理!!)



野球愛ランキング   <クリック・プリーズ
       人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

ラリー・ビグビー

横浜、事実把握に全力…新外国人の薬物使用疑惑で


横浜の村上忠則チーム運営部門統括は14日、新たに獲得したラリー・ビグビー外野手(30)が米大リーグの薬物使用実態をまとめた報告書で名前が挙がっていたことに関して「事実を把握することが先決で、球団として納得できる対応を考えたい」と話した。

代理人によると、ビグビーはオリオールズに在籍した2002年、足を故障した際に用具係から薬物をもらい、03年まで使用していたという。球団は17日にも詳しい報告書を提出するようビグビー側に求めた。また、他の外国人選手5人についても、薬物使用歴などの確認を急ぐ方針。




私は、先ほど報道ステーションを見ていて、知りました。

正直、驚きましたが、外国人6人も獲ったら1人ぐらいいてもしょうがないなぁと思います。それも最近のドーピングの記事を見てからですがね、、、


期待していたバッターだけに残念です。

たとえ無実であってもこの事は忘れられないでしょう。




ウィリアムス「おれはクリーンだ」


米大リーグの薬物使用実態を調査した「ミッチェル・リポート」で阪神のウィリアムス投手の名前が挙がったことを受け、阪神の南信男球団社長は14日、兵庫県西宮市の球団事務所で「本人も使用に関しては一切否定している。彼を信じている」と話した。

米国に戻っているウィリアムスは「いつチェックしてもらっても結構。おれはクリーンだ」と話したという。昨年5月に母国オーストラリア・オリンピック委員会、同7月には日本プロ野球組織(NPB)によるドーピング検査を受け、ともに陰性反応だった。

報告書にはウィリアムスは阪神に所属している2004年12月10日付の小切手で薬物購入の代金を支払ったと記述されている。薬物を購入したかどうかについて、南社長は「MLBでどう進展があるか分からない。ウィリアムスも、代理人からイエスともノーとも言うなと言われている」と話すにとどめた。




このコメント、、すごく曖昧です。

「いつチェックしてもらっても結構。おれはクリーンだ」

過去はどうなのでしょう??

人間の力では過去に戻る事は現在できません。このコメントは

「俺は、もう薬物なんか使ってない」

と、聞こえるのは私だけでしょうか??

それに、抜け道はいくらでもあります。球団は選手を信じる事も大切ですが、最近の阪神は主力選手に甘すぎる。鳥の事件だってそうです。罰金なし。監督は「全試合出場させてやる」だそうです。奥さんがかわいそう。

ウィリアムスも、「代理人からイエスともノーとも言うなと言われている。」


一番真実を知っているのはウィリアムス自身でしょ。本当に購入してないのなら(小切手が偽装なら)購入してないと言えばいい。


これらの事から、薬物を購入した事についてはほぼ間違いないようです。

購入して使っていないなんて、、そんな虫のいい事は通りません。

すいません、、追加です、

阪神の南信男球団社長は14日、兵庫県西宮市の球団事務所で「本人も使用に関しては一切否定している。彼を信じている」と話した。



使用に関・し・て・は

だそうです。ははは、、、ふざけんなよ


信じてるって、、、もうほぼ願望(爆)

そらそうよね、、、ウイリアムスのいない阪神なんて考えられないですよね。



あ、、、考えられないっていうのは、

考えられないくらい弱いという事です(苦笑)




ちょっとまじめに、、、

薬物使用は禁止されています。使用しても選手寿命が短くなり、体もむしばれていきます。ファンを裏切る事にもなります。

夢を壊さないでくださいね。


人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

大リーグ ?薬物汚染の危機?

クレメンス、ボンズらの実名公表=米大リーグの薬物汚染報告書で


【ニューヨーク13日時事】元米民主党上院院内総務のジョージ・ミッチェル氏を責任者として、米大リーグの薬物汚染を調査したグループの報告書が13日発表され、薬物疑惑に関与したとして、ロジャー・クレメンス、アンディ・ペティット両投手、バリー・ボンズ外野手、ミゲル・テハダ内野手ら約80選手の実名が挙げられた。大リーグ機構のセリグ・コミッショナーは同日に記者会見し、選手らに対する処罰などについては「それぞれの状況に応じて決めていく」と語った。
約400ページの報告書は、薬物の売買に使用したとされる小切手のコピーなども掲載して実態を詳報。新種のステロイドを提供し問題となった栄養補助食品会社「BALCO(バルコ)」関連のほか、薬物の違法売買で逮捕されたメッツの元球団職員からの情報などから選手名を列記した。
ミッチェル氏は「この20年で野球にかかわったすべての人に責任がある。問題を認識し、これからどうするかだ」とし、抜き打ちでのドーピング(禁止薬物使用)検査の徹底や検査機関の独立化などを機構側に提言。極めて悪質なケースを除けば、処罰を踏みとどまるよう付け加えた。セリグ・コミッショナーはこれらの要望を全面的に受け入れる意向を示した。 
ミッチェル氏は昨年3月、機構側から指名を受け、薬物汚染の実態調査に乗り出していた。大リーグでは、2004年から薬物違反に対する罰則が適用された。



私は福留や黒田に言いたい


これでもメジャーに行きたいか?


薬物を使うと、平凡な選手はスターになり、、スター選手は大スターになり、、大スター選手は歴史に名を残す選手になります。


薬物を使用すると筋肉が発達したりして、野球をする上では得な事ばかりです。しかし、2004年からは使っては行けない事になった、、、これで、今まで使っていた人は困ったでしょう。たとえ使っても罰則がないときに使ってたとしても、これ以降薬物を使わなくなると明らかに成績は落ちます。そして周りにばれてしまうと

「あいつ薬物使ってたんだ、、卑怯だな」

と、思われるでしょう。それがたとえ罰則前に使っていたとしても。


そして、それが嫌なためにルールを破り野球をしていたのです。さらに、2004年以降から薬物使用を始めた選手もいるでしょう。それは

「薬物を使うと、平凡な選手はスターになり、、スター選手は大スターになり、、大スター選手は歴史に名を残す選手になります。」


という言葉の影響なのかもしれません。


大リーグの80人の選手、、、この中には、現阪神のウィリアムスや、元西武のカブレラも入っていたようです。


一つ言っておきます。スポーツで1番重要であり、尊重しなければいけないのは、、、、、、ルールです。


サッカーで、ボールを手で運んでいたりしても面白くないですよね。(試合として)

彼らは、野球をやっていました。豪快なホームラン、160キロの真っすぐ、凄い守備、、、私たちはこれらにただただ感嘆していました。いつかプロ野球からもこんな凄いところに行く選手がいるのかと思っていました、、


しかし、あれらは全部嘘だったのです。サッカーで手を使うような、卑劣な事をしていたのです。卑劣な事をしてただただ自己満足して、お金をぶんどっていたのです。


大リーがのプレーを見ていろんなことにがんばろうと思った子供や、夢を持った子供達もいたと思います。その子供たちは悲しんでいるでしょう。

応援してた選手、、、尊敬してた選手、、薬物をしようしていた。

子供の手本になるべき大人がましてや大リーガーがルールに反する事をするなんて許せないです。


薬物を使って、ホームラン王とってうれしいですか?最多勝とってうれしいですか、、サイヤング賞とってうれしいですか?

多分うれしいのでしょうね、、それでないと罪悪感に負けてしまうでしょう。


でもその満足感は悪です悪の心で満たされているのです。そのつけを今払う時がきたようです。


薬物を使っている大リーガーよ夢をぶち壊された子供達に謝れ土下座しろ!!




藤川、、、青木、、これでもメジャーに行きたいというのなら、あなた達は人間じゃないやつらと戦わなければなりません。

より上のレベルでプレーしたいのも分かります。でも、奴らの中にはクレイジーなやからもいるのです。


気をつけないと、あなたたちにも悪魔が近よっていてるかもしれません。




野球愛ランキング   <クリック・プリーズ 人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

医龍

医龍は普通の医療ドラマではありませんね!!

野口の構想や、医局改革、など昔、石黒賢と織田裕二が出てた医療番組とえらい違いです。

それにしてもドラマの荒瀬はかっこいいアップ

朝田もかっこいいアップアップ



漫画は医龍2とはだいぶ違うストーリーになってます。

鬼頭先生は男ですし、、加藤ちゃんが中心のストーリーです。

目の前の患者をみる朝田、、、10年後の患者を考える鬼頭と野口、、、


これからのストーリーがよめません


どうなるのでしょうか、、、朝田の運命やいかに!?
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

メジャーへの夢

青木はメジャー移籍希望封印


北京五輪アジア予選に出場したヤクルト青木が、球団事務所を訪れて鈴木球団社長と会談した。昨年オフ、契約更改の席で将来的なメジャー移籍希望を表明したが「今日はその話はしてないです。チームの中心としてやってほしいと言われました」と来季への期待の言葉を受けた。移籍のタイミングには「来年行こうとかいう話ではない」と時期尚早という認識だった。鈴木社長は「今いなくなっては困る存在です」と話した。これから契約更改交渉に入るが、五輪予選を突破した“特別査定”による上乗せも検討していた。


藤川がメジャー初直訴「自分の気持ち抑えきれなくなった」


阪神・藤川球児投手(27)が12日、来オフにポスティングシステム(入札制度)で米大リーグに挑戦する意思を初めて表明した。この日、兵庫・西宮市の球団事務所での契約交渉で約2時間、南信男球団社長(52)と会談。「自分の気持ちにウソをつくことができない」とメジャー移籍を直談判。今オフは今回限りで要望を封印すると確約したが、球団側の回答は「NO」。それでも虎の誇る守護神は、来年以降もメジャー挑戦の夢を訴えていく。

神妙な面持ちで、藤川が秘めてきた思いを告白した。「メジャーリーグに挑戦したいと球団にお願いした。どうしても、自分の気持ちを抑えきれなくなった。ウソをつきたくなかった。気持ちだけは伝えないと、野球を続けていけないと思った」代理人の橋岡宏成弁護士とともに約2時間、来オフのポスティングによるメジャー移籍を、南球団社長にぶつけた。

球団からは「NO」と即答された。しかし、FA権取得までは4年以上を要する。「YES、NOの問題じゃなかった。ボクはお願いする立場なので…」今オフ、最初で最後のお願い。来シーズン中も、球団に重ねて要求することはないと確約した。そのため、初のセーブ王(46)を獲得した右腕は、1年後に再びポスティング移籍を訴えることになる。

昨年3月のWBCが転機だった。世界のパワーを肌で感じ、「(メジャーが)野球の頂点だと思った」。同期生の松坂(レッドソックス)が今季活躍したことで、「選手である間に何が残せるか」とメジャー挑戦の夢を強く描くようになった。

思いは一つだ。「自分のストレートを証明したい」自らの速球でメジャーの強打者を抑えることが実現すれば、「おこがましいんですけど、また、ここ(阪神)でやりたい気持ちはある」と、カムバックの青写真も描いている。極端に言えば、最短1年限定のメジャー挑戦が理想なのだ。

球団に思いを伝えたことで、心の整理はついた。「今まで以上に頑張りたい、タイガースで絶対に優勝したい、と真剣に思えた」ひとまず夢は封印した球児が、V奪回のために来季のマウンドに向かう。





やはり、プロ野球選手はメジャーに行きたいのですね。

確かに藤川のストレートでメジャーリーガーを三振に打ち取ったり、青木がイチローのように打ったりと(そういえば、新垣も言ってましたね、、)そういうところを見たいという気持ちは正直あります。

昨シーズンは、松坂はメジャーでも通用するのかどうかとても気になりました。

しかし、今になるとイチローや松井が日本でプレーしていたらどんなにプロ野球界が盛り上がったことか、、と思ってしまいます。


プロ野球で活躍した選手がメジャーに渡るとなると寂しい事になります。


もうすぐ黒田がメジャーに渡るそうですが、

「最後は日本で終えたい。」

と言っていました。

これはとてもうれしいです。骨はプロ野球界で埋めるということですから。(佐々木のようになってもらっては困るが、、)




将来メジャーで活躍している選手が、日本に行きたいと言うようなレベルの高いプロ野球になって欲しいですね。



野球愛ランキング    <クリック・プリーズ 人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

ベイスターズ 契約更新

三浦 大輔(33) 15000  ±0   11月30日  


工藤 公康(44) 11000  △2000   12月3日


川村 丈夫(35) 6000  ▼1300   12月4日


寺原 隼人(24) 6000  △3500   12月6日


土肥 義弘(31) 5400  ±0   12月4日


吉見 祐治(29) 2700  ±0   12月3日


小山田保裕(31) 1920  ▼630  12月7日


山北 茂利(29) 1900  ▼500  12月6日


入来 祐作(35) 1700  △1480  12月11日


横山 道哉(30) 1700  △800 12月4日


三橋 直樹(27) 1600  △200 12月4日


小林 太志(24) 1500  新入団
 

牛田 成樹(26) 1500  ▼300 12月6日


高崎健太郎(22) 1400  ▼100 12月10日


秦  裕二(24) 1300  ▼200 12月7日


桑原謙太朗(22) 1200  新入団


吉川 輝昭(26) 960  ▼240   11月30日


山口  俊(20) 880  ▼70   12月11日


染田 賢作(25) 820  ▼200 11月29日


田中健二朗(18) 720  新入団


吉原 道臣(26) 700  ±0   11月29日


松家 卓弘(25) 700  ▼50   11月29日


北   篤(19) 700  ▼20   11月29日


岡本 直也(24) 650  △50   11月29日


橋本 太郎(21) 500  ±0   11月29日


大田阿斗里(18) 500   新入団


佐藤 祥万(18) 480     新入団


加藤 武治(29) 保留


那須野 巧(25) 保留


【注】年俸は推定で単位は万円。△は増、▼は減


名前(齢) 年俸 増減 更改日

鶴岡 一成(30) 2100   ▼100  12月4日


新沼 慎二(27) 900   ±0    12月6日


斎藤 俊雄(23) 620  △20    11月30日


武山 真吾(23) 520  ▼20    12月3日


黒羽根利規(20) 480  △10    11月30日


高森 勇気(19) 470  △10    11月30日



名前(齢) 年俸 増減 更改日
 
石井 琢朗(37) 12500  ▼5000   12月11日


佐伯 貴弘(37) 10000  △4000   12月11日


仁志 敏久(36) 10000  △2000   12月3日


野中 信吾(24) 1600  △880   12月11日


藤田 一也(25) 1500  ▼100   12月10日


斉藤 秀光(32) 1000  ▼700   12月11日


北川 利之(28) 890  ▼70     11月30日


呉本 成徳(26) 700  ±0     12月7日
 

石川 雄洋(21) 650  △140   12月12日


梶谷 隆幸(19) 500  ±0     12月3日


古木 克明(27) 保留


村田 修一(26) 保留


名前(齢) 年俸 増減 更改日

金城 龍彦(31) 13500   △1500   12月12日


鈴木 尚典(35) 5000   ▼4000   12月3日


小関 竜也(31) 1200   ▼3300   12月11日


内藤 雄太(24) 1000   ▼260   11月29日


下園 辰哉(23) 1000   ±0     12月7日


河野 友軌(27) 800   ▼90   11月29日


桑原 義行(25) 760   ▼90   11月30日


西崎 伸洋(25) 670   △100   11月30日


坂本大空也(18) 460    新入団



         

            野球愛ランキング   <クリック・プリーズ






人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

男 村田

横浜・村田「チームの顔」“看板料”要求


横浜の村田修一内野手(26)が12日、横浜市内の球団事務所で契約交渉を行い、6000万円アップの1億5000万円を保留した。代理人と交渉に臨み、「チームの顔になってきている。もう少しいい査定をと思う」と“看板料”を要求。倍増の1億8000万円を希望しており、越年も辞さない覚悟だ。

 今季は全144試合4番として先発出場。36本塁打で本塁打王を獲得した。「やったからにはという思いはある。開きはある」と一歩も引かない構えだ。さらに北京五輪本大会に出場した際の“五輪出来高”なども求めていく。今後は代理人に交渉を委ね、年内に数回交渉する予定。「年を越すのにこだわりはない」と長期戦も示唆した。




村田、、、、お前はやくざか、そっちの意味で男か??

看板料って、、生え抜きの選手が何年にも渡って成績を残すとか、はでなパフォーマンスを1年間やりつずけるとかした選手が球団から言われてもらうものでしょ。

自分から「俺は横浜の看板になりつつある」って、その言葉が横浜のはじさらしだ。


しかも、なりつつあるって、、、せめて、なったと思ってから言え。


まぁ、確かに今年(2007年のシーズン)と昨年(2006年のシーズン)はある程度活躍しました。

しかし、どう考えたって倍増はいき過ぎだろう。もう、あきれてものが言えません。

私はここに断言します。


村田は来シーズン今年以上の活躍はしない!!



楽天の田中も銭闘すると言ってましたが、、これはOKだと思います。

高卒1年目で、まぁはっきりいて楽天のエースの重責もあっただろうし(高卒ルーキーには荷が重いと思う)10勝超えたし、はっきり言って

チームの顔でしたから(苦笑)



楽天の提示は分かりませんが田中は6000万を要求しているそうです。

少し多い気もしますが5000?5500ぐらいが妥当だと思います。


野球愛ランキング   <クリック・プリーズ

人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

内海

“徹底抗銭”だ!巨人・内海がMEP賞受賞もG提示額に怒り


巨人・内海哲也投手(25)が11日、都内のホテルで「2007 セ・リーグ JCB・MEP賞」の表彰式に出席した。最優秀MEP賞(賞金500万円)に輝いたが、7日に行われた契約更改交渉で希望最低額(8000万円)にも届かなかった左腕は、19日に行われる次回交渉での“徹底抗銭”を誓った。

 金本(阪神)、ウッズ(中日)ら猛者を退け、最優秀MEP賞を初受賞した内海が、喜びを語った。「まさか自分が取れるとは思っていなかった。やっぱりうれしいですね」
 リーグを最もわかせた選手に贈られる同賞。今季、プロ4年目で自己最高の成績を残した左腕だが、それ以上に評価されたのがライバルの中日から4勝、阪神から3勝を挙げたことだ。ゲットした賞金の500万円については「結婚したんですけど、実は婚約指輪を渡していないんで、それに充てます」と5月に結婚した聡子さんへのプレゼントにするつもり。
 だが、表情はどこかさえない。7日に行われた契約更改からずっとそうだ。球団から提示されたのは希望最低ライン(8000万円)にも届かず、プロ入り後、初めて保留した。
 「日本ハムの武田勝さんが2800(万円)から8500(万円)に上がったりしている。球団ごとに評価が違うのもわかるけど、あまりにも違いすぎる。期待料とか、そういうのも含めてやってほしかった」と、まだ怒りが収まらない。
 チームがグライシンガーを獲得したことについても「今年はヒサさん(高橋尚)、ヌキさん(木佐貫)と三本柱でやってきたんだから、僕たちにお金を使ってほしかった」とチクリ。次回交渉は19日。リーグを代表する左腕は、球団とも正面切って戦う。




内海の言ってる事は最もです。、、、14勝7敗、、1億いってもおかしくはないと思います。

しかし私は内海が好きではありません。

内海は高校の時にオリックスを蹴って、社会人をへて巨人に入りました。

普通は指名してくれるだけでも(1位指名)うれしいのに、オリックスをけりました。(確か新垣もオリックスを蹴ったはずです。)


そんなに巨人のことが好きなのであれば文句を言うな!!と言いたいです。

そんなに巨人が好きなのであれば当然巨人の体質や方針を知っていたはずです。それを承知で入団したのであれば文句はあんなに激しく言えません。


嘘陣が内海に毎月仕送りをしていたなどの黒い噂もあるのですが、それが本当ならば、内海があんなに激しく言えるのも分かります(苦笑)



つまり、、、普通ならば(嘘陣が内海に裏金を渡していなければ)


内海オリックスを蹴る==「嘘陣が好きなので、、、」


社会人入団=======「がんばって活躍して嘘陣のスカウトに注目してもらおう。」


嘘陣入団========「やったー。あこがれの球団だ」


契約更新========「もうすこしあげてほしかったですorまあしょうがないか、、来シーズンがんばれば1億円はこえるし!」



(少し強引ですが)



内海オリックスを蹴る==「毎月お金もらえるしなぁ、、」


社会人入団=======「3年の我慢だ。」


嘘陣入団========「やっとプロか。これからが勝負だな。」


契約更新========「おまえらな、、こっちはオリックスまで蹴って、社会人で3年無駄にして入ってやってんだぞ。グライが嘘陣の柱??ふざけるな!そんなやつ獲る金があるなら俺に回せ。」




みたいな、、


まあ下のストーリーで考えると内海があそこまで怒るのにも納得できますがね。


本当に嘘陣が好きなのであればあそこまで球団非難しますかね??


しかも社会人3年ってすぐにプロはいる気満々じゃん。




何事にも表と裏はあるものです、、、、



野球愛ランキング   <クリック・プリーズ 人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

入来

極貧“泥水”生活から入来が生還!横浜と1700万円で契約


横浜は11日、入来祐作投手(35)=前ブルージェイズ2A、小関竜也外野手(31)=前巨人、斉藤秀光内野手(32)=前ソフトバンク=と契約した。年俸は入来が1700万円、小関が1200万円、斉藤が1000万円で、背番号は順に36、0、56。来季3年ぶりに日本球界に復帰する入来は、今季年俸2万ドル(約220万円)という「泥水をすする生活」から、元巨人組としては異色の再起をめざす。

かつての童顔は黒く日焼けし、ひげをたくわえたほおにはしわも刻まれていた。入来は入団発表の席上、「ここまでやってきたんだから、もう少し長く野球をやりたい」と穏やかな笑みを浮かべて言い切った。

「元巨人」の肩書は、いまや重荷でさえない。どん底まで落ちたからだ。96年のドラフトで巨人に逆指名入団。01年にはチーム最多の13勝も挙げた。だが03年オフにメジャー移籍を求め、日本ハムにトレード。夢の米国進出は06年だったが、メジャー昇格は果たせないまま。今年は自らのミスでドーピング違反による出場停止処分を受け、そこから苦しんだ。

「今年はホンマ、泥水すすってました。野球がやれること以外、これ以上ないくらい最低の暮らしをしていた」という。契約は4月から8月までの5カ月間で、“年俸”はわずか2万ドル(約220万円)。プロ入り時に1億円を超える契約金を手にした男の収入は、日本でいえば育成選手レベルにまで落ち込んだ。PL学園高の先輩、清原が覚悟した「泥水」など比較にならない極貧生活の経験だった。
 
「工藤さんや仁志さんがいるからやりやすい。ただ自分の経験を人に教えるとか、ボクはそんな役割の人間じゃない」と自分の投球に専念する。それでもマイナーで培った精神力と、先発、中継ぎどちらでもOKのタフネスさがチームに与える影響は計り知れない。来季年俸は今季の約8倍。辛酸をなめ尽くした35歳の直球が、来季さらに戦力を増す古巣・巨人の胸元をえぐるはずだ。





入来祐作、、、私が入来の事で覚えているのは、元阪神アリアスがバッターのときに、思いっきりすっぽぬけた球を投げた事だ。(結果、乱闘。)


しかし、この記事を見ていると、必死さが伝わってくる。一度地に落ちたものは強いというが、まさにそのとおりな気持ちであるはずだ。

しかし、気持ちだけではどうにもならないのが野球。全盛期はとっくに過ぎている。速球の威力は落ちた。なのに、制球を重視した投球に方向転換しなかった。メジャーに上がれないのも当然の結果だっただろう。


しかし、先ほど書いたように、お金を稼ぎにきたのではなさそうだ。全力で練習し、プレーすればある程度の結果はついてくるだろう。



来シーズン横浜のおっさん三人(工藤、三浦、入来)で、27勝ぐらいすれば十分じゃないだろうか。(工藤・7、、三浦・11、、入来・9)



野球愛ランキング   <クリック・プリーズ 人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

巨人

木佐貫 グライシンガーに挑戦状


  巨人の木佐貫洋投手(27)が11日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2700万円増の年俸5600万円でサイン。同日、球団が獲得を発表したグライシンガーに挑戦状を叩きつけた。

 会見後に最多勝腕の獲得が発表されると目の色が変わった。木佐貫にとっては同じ右腕。先発を争うライバルとなるだけに「正直複雑だし、負けたくない気持ちはある。ここからが勝負」と意気込んだ。今季は入団1年目、03年以来の2ケタ勝利となる自身最多の12勝。ここ数年悩まされた右肩痛から復活を遂げ、高橋尚、内海と3本柱を形成した。だが来季は今季守護神を務めた上原が先発復帰。グライシンガー加入で「(先発の)イスがどんどん減っている。そのイスを獲らないと」。そのために大きな目標も掲げた。20勝と200イニング登板、さらに完投数も今季の0から一気に10を目標にした。現在は新球カーブを本格的に習得中。フォークに頼った投球から「切れのいい真っすぐでグイグイ押していきたい」とパワー投球を誓った。




実力のあるグライシンガーがや上原が入ってくると、先発陣にはいい刺激になると思います。

ラミレスが入ると外野陣もがんばらないといけなくなるでしょう。


しかし、若手選手はどういうポテンシャルで試合に臨めば良いのでしょうか?木佐貫とグライ、、実力はそんなにかけ離れていません。しかし、2軍でがんばっている投手はどうなのでしょう。

「俺、がんばっても1軍で先発できるわけないなぁ」

と、思ってしまうのではないでしょうか?

2軍で地道にがんばってる選手は何を目標にしていいのか分からなくなりますし、もちろん1軍に行く事が難しくなります。




巨人の1軍の層は間違いなく厚くなっています。(厚すぎる)

2軍も優勝しました。しかしこれは良い事ではありません。


まず殆どの選手が2軍から始まります。

そして、2軍で成績を残し、1,5軍となるのです。

その1,5軍の選手が1軍を経験し、だんだんと1軍に定着するようになり、やがてはレギュラー争いに参加するようになり、そこで初めて1軍の選手になります。

巨人の2軍には1,5軍の選手が多いだけです。

多分2軍の監督やコーチも

「こいつ1軍でやらしていったら2,3年後には活躍するだろうな。」

と、思っている選手が何人かいると思います。

そんな選手も1軍を経験できず全盛期がすぎ、しぼんでいく。となってしまうのです。


余談ですが、クルーンもグライも横浜、ヤクルトが提示した額より低いあるいは同じで巨人に入っています。クルーンについてはネット上でタンバリング疑惑まで浮上してきています。(若干の証拠あり。)


巨人は悲しい球団ですよ。



野球愛ランキング   <クリック・プリーズ
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

阿斗里

阿斗里 三浦の背番号18継承名乗り


横浜の高校生ドラフト3巡目・大田がエース三浦の背番号18継承を宣言した。横浜市内のホテルで行われた入団発表。「三浦さんは制球と直球の切れが凄い。オフの活動も尊敬できる」とし「将来は18番をつけます。三浦さんが引退したら、すぐにでもつけたい」と目を輝かせた。今年のセンバツでは150キロ近い直球とスライダーを武器に1回戦の小城戦で江川卓に並ぶ20奪三振を記録。夏は不調だったが上半身と下半身のバランスを矯正、以前の球威、フォームを取り戻しつつある。

 大田は3歳まで沖縄で育っただけに、球団から決められた背番号58についても「58(ゴーヤー)なんで気に入っています」と話し、会場を爆笑を誘った。球団には「阿斗里」で登録名を申請中。「アトリ」はスズメ科の小鳥の意味。“ハマのアトリ”が羽ばたく日は近い。




頼もしい事を言いますね。でも、、、


まだ三浦に引退してもらうわけにはいきません!!

150キロ近い直球が武器のようで今年の夏は調子を崩していたようですが、国体??に向けて猛練習しスランプは脱出した模様です。


しかし、横浜は速球派で制球が粗い投手を育てるのが下手で(岸本、吉川など)もともと、速球派の投手(速球を中心に組み立てる投手)をあまり獲っていません。そこが少し心配な点です。

いまや球界を代表する投手は速球に自信(実力)がある投手が多いです。

例えば、ダルヴィッシュ、成瀬、涌井、中田(中日)、上原、藤川、そして、横浜では寺原などです。

これは年齢が若いせいかもしれませんが、速い直球(中田など)、切れのある直球(上原など)、伸びのある直球(藤川、松坂など)を投げられる事により、変化球もいきてくるのだと思います。




とにもかくにも、大田投手には今までの横浜のジンクスにはまらない(打ち破る)ような投手になって欲しいです。


野球愛ランキング  <クリック・プリーズ 人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

カラスコ

楽天がカラスコに出入り禁止令!?芝大荒れに球場長ブチ切れ


 
今オフに宮城球場の人工芝を張り替える楽天が10日、非公認マスコットのMr.カラスコを球場に招へい。バイクでグラウンドを走り回るなどのパフォーマンスが、人工芝に与える影響を検証した。
 ところが、呼ばれた意味を理解していないカラスコは、軽トラックやフォークリフト、どこからか調達したタクシーなどでドリフトを決めるなど暴走=写真。無数のタイヤ痕を残して満足そうに去っていった。
 痕跡を検証した堀江球場長は、「想像以上にひどい。全面張り替えの工事代として、カラスコに1億円の請求書を切りたいくらいです。来年からはパフォーマンスは認められない。(楽天の)島田社長には出入り禁止をお願いします」としかめっ面だ。この日から開始された工事は来季の開幕直前に終了する予定。果たしてカラスコの運命は?





なんじゃそりゃ?

私はカラスコが非公認キャラクターというのは知っていましたが、球団が了承しているのだろうと思いました。(まぁ、少しは了承していたと思いますが、、、それでないと本当にお金請求されますよね、、、)


しかしこの扱いは、、ひどい

カラスコファンの人も多くいると思います。、、立ち入り禁止とはね、、、




まぁ、、球団の話題作りだったりしてね、、、


野球愛ランキング
 <クリック・プリーズ 人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

ビリブー

「ビリーズブートキャンプ」に続編


通販ブランド「ショップジャパン」の企画、制作会社オークローンマーケティング(名古屋市)は10日、軍隊式訓練を取り入れた減量法で大ヒットしたDVD「ビリーズブートキャンプ」の続編「エリート」を、今月末をめどにテレビ通販番組とインターネットで発売する、と発表した。

「ビリー隊長」として人気になった米国人ビリー・ブランクス氏が考案した1作目は販売数が150万セットを突破。ブームとなった作品の続編だけに、話題を集めそうだ。

新運動プログラムのほかビリー氏が来日して6月に開いたイベントの模様も収録した日本語版のDVD5枚と、トレーニング用ゴムひものセットで1万4700円。

過酷過ぎて「脱隊者」も出た前作から内容を一新。ゴムひもを、筋肉にかかる負担を調節できるように改良するなど、長く続けられる工夫をしたという。同社は「(1作目で)脱落した人にも楽しんでもらえるDVD」と話している。

ビリーズの有料公式ウェブサイトの会員向けには14日から先行予約を受け付ける。




私は前作やった事があります。(っていうか最近やり始めました。)


あれはきつい!!特に、基本編と応用編が(初めだからか??)



ビリーバンドなんかつけたらヤバいっす(笑)


でも、バンドなしでやるとなんとか全部こなせました。



続編がでるのですが私は間違いなく買いません。今ので十分満足しています。



ところで、私やってて思ったのですが、ビリー隊長ってあんまりトレーニングやってなくないですか?



なんか指導してる場面が多くて実際そんなに動いてません(笑)



でも、買う人は買うんでしょうね、、、主婦達がね、、



そんで、入隊してはりきってトレするんでしょうね。


























そして、すぐ脱隊するんでしょうね(爆)




まぁ、皆さん、、健康に気をつけて損なことはないですよ。


人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

入団

横浜、新人8選手の入団発表


横浜は10日、横浜市内のホテルで育成2選手を含む新人8選手の入団発表を行った。大学生・社会人ドラフト1巡目指名の小林太志投手(JR東日本、背番号14)は「雑草魂で頑張りたい。1年目から先発ローテーション入りを目指す」と抱負を語った。
 同席した大矢明彦監督は「いまの気持ちを忘れずに、チームの夢をかなえる選手になっていってほしい」とエールを送った。小林以外の入団選手は次の通り。
 ▽桑原謙太朗投手(奈良産大、38)▽田中健二朗投手(静岡・常葉菊川高、46)▽大田阿斗里投手(東京・帝京高、58)▽佐藤祥万投手(栃木・文星芸大付高、60)▽坂本大空也外野手(千葉・市柏高、67)【育成】▽関口雄大外野手(滋賀大、111)▽杉本昌都捕手(茨城・水戸短大付高、112)(了)
佐藤祥万(さとう・しょうま)、坂本大空也(さかもと・たくや)、関口雄大(せきぐち・ゆうた)



高卒ルーキーの開幕1軍はないでしょうが、小林、桑原両投手には、開幕1軍で先発陣の一角をねらってもらいたいと思います。





桑原謙太郎 (奈良産業大)投手 182/75 右/右


コンスタントに145キロ前後を記録する。けして無理しなくても、このぐらいの球速を叩き出すのはすごいことだ。

 桑原の最大の売りは、この速球よりも横滑りする2種類のスライダーだ。そのスライダーは130キロ台の高速スライダーと120キロ台のものと2つある。主にこの二つの変化球を投球に織り交ぜるのが、桑原の投球スタイルだが、左打者にはチェンジアップのような球もあるように思える。

 桑原は、牽制やフィールディング・ベースカバーなどは並ぐらい。更にクイックなどは、さほど上手くない。1軍のレベルでは、こういった動作も勉強して行くことになりそうだ。

速い球を投げる事ができスライダーも1級品だが、コントロールが甘く、変化球の球種も少ない。

1年目から1軍の先発陣に加わって欲しい気持ちもあるが、2、3年目に期待したい。




小林 太志 (24歳・JR東日本)投手 183/78 右/右


小林は、2007年度の社会人球界において、今年最も飛躍が期待される投手であった。その理由は、ルーキーイヤーだった昨年、都市対抗で2試合先発し、東京ドームで145キロ前後(MAX148キロ)を記録し、その存在感を示したからだ。その勢いで、ハーレム国際大会の日本代表にも選出されている。
 
しかし今年に入ると、春先のスポニチ大会から炎上。その後も結果が残せず、首脳陣からの信頼も薄れていった。しかしチームの不動のエース・斉藤貴志が日本代表でチームを離れた秋の日本選手権、、その代役を任されたのが、他ならぬこの小林だったのだ。

好調だったこの秋の投球でも、四死球率が5割というコントロールの悪さや、年間を通して活躍出来なかったこと。少し安定感に欠けるピッチングからも、即戦力になるかどうかは微妙だといわざるをえない。



今年は外国人先発投手を2人も獲ったので先発陣にも少し厚みが増えた。なので、来シーズンは彼らをじっくりと育てて欲しいと思う。



野球愛ランキング
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

M-1グランプリ

M-1グランプリ2007決勝進出者が決定


10日、『M-1グランプリ2007』の決勝進出者が公式サイトで発表された。決勝に進出したのは以下の8組。残る1組は、12月23日に大井競馬場で行なわれる敗者復活戦の参加者から選ばれる。

キングコング(吉本興業 東京)
ザブングル(ワタナベエンターテインメント)
ダイアン(吉本興業 大阪)
千鳥(吉本興業 大阪)
トータルテンボス(吉本興業 東京)
ハリセンボン(吉本興業 東京)
POISON GIRL BAND(吉本興業 東京)
笑い飯(吉本興業 大阪)


麒麟が選ばれていませんね、、、。

なぜにキングコング??

例年より、レベルが低そうなきが、、、

情報まで



人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

グライシンガー

グライシンガー 巨人入り大筋合意

 ヤクルトを自由契約となったセス・グライシンガー投手(32)の巨人入りが10日までに確実となった。2年総額5億円で大筋合意した。複数の関係者が明らかにした。グライシンガーは来日1年目の今季、30試合に登板し、16勝8敗で最多勝を獲得。ヤクルトとの残留交渉が決裂し、巨人、阪神が獲得を目指していた。(金額は推定)

やはり巨人、、、グライシンガーまで獲ってしまいましたか。

来期ペナントは巨人が優勝する確率がぐんぐん上がってます。ラミレスも多分獲るでしょうから、、、あぁ??????

さて、来シーズン、最高の巨人と最低の巨人を書きたいと思います。(なげやり)
これは、移籍組と先発に戻る上原を書いたものです。

最高の巨人

グライシンガー  15勝 7敗 2.86
 
ラミレス  .335 25本 110打点

クルーン  2勝  1敗 38セーブ

上原    15勝  6敗 2.98


最低の巨人

グライシンガー  6勝10敗  4.15(途中2軍へ)

ラミレス  .256  6本  24打点(殆ど怪我などで2軍)

クルーン  0勝 3敗  12セーブ  3.85(怪我で二軍、コントロール崩壊)

上原(タイプ1) 12勝  8敗  3,14

上原(タイプ2) 6勝  2敗  20セーブ 2.75  (クルーンのかわりに戻る。)


多分、上原2はありません。しかし、最低、最高の巨人どちらも起こりそうです。

最低の巨人が起こってもAクラスは、ほぼ確定的です。


巨人(球団)恐るべし


人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

中日

和田が中日入り 3年総額8・4億円


西武からフリーエージェント(FA)宣言した和田一浩外野手(35)が9日、東京都内で中日と初交渉し、3年契約、総額8億4000万円プラス出来高払いで入団に合意した。背番号は西武でつけていた5に内定。

 11年間一筋でプレーした西武から慰留を受けていた和田は「もう一度新鮮な気持ちでゼロから挑戦したかった。岐阜で生まれ育ち、中日はあこがれのチームでもあった」と移籍を決断した理由を説明。「少し不安はあるが、やってやるという気持ちの方が強い。(中日が)いい補強をしたなと思われる活躍がしたい」と抱負を述べた。

 和田は岐阜・県岐阜商高―東北福祉大を経て社会人の神戸製鋼から1997年にドラフト4位で西武入り。2005年に首位打者に輝いた。先の北京五輪アジア予選でも日本代表となった。

 ▼中日・西川順之助球団社長の話 落合監督が中軸を打てる右打者が欲しいと言ってきた。優勝争いをしている今の状況を続けたい。その中長期的な展望の中で獲得した。岐阜出身で地元ファンへのアピールにもなる。




福留のかわりで獲ったのだと思います。しかし、和田はレフト、福留はライトだったように思うのですが、、、まぁ、外野の選手層が厚いので関係ないと思いますが、和田は完全に峠を越えた選手ですし、守備も打撃も福留に劣ります。

私は、福留が抜けて中日の若手が試合に出るチャンスが増え、若手どうし良い刺激になると思ったのですが、和田が入ってくる事によって、それがなくなってしまったように思います。まぁ、横浜ファンの私にとっては少しラッキーですが、、。

しかし、和田が入ってくる事によって(入らなくてもでしょうけど)来シーズンも中日がAクラスに入るのは確定的になりました。

やはり、ある程度計算ができる選手というのは欲しいものですね。

人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

村田

吉村4番宣言「村田先輩を刺激しないと」


横浜の吉村裕基内野手(23)が8日、来季の4番に名乗りを上げた。横浜市内にある「京急百貨店」で行われたチャリティートークショーに三浦とともに出演。会場を埋めた240人のファンを前に「村田さんが4番としてしっかりしてますけど、僕も刺激しないとお互い伸びていかない」と力強く宣言した。

 大矢監督の熱い思いを感じた。「村田と4番を争ってください。40本は打ってほしい」イベント中に披露された指揮官のメッセージは、村田との競争を望んでいた。今季36発で本塁打王に輝いた主砲は、同じ東福岡高出身の先輩。北京五輪アジア予選の雄姿を見ても刺激を受けたが、追い抜く覚悟で来季に備える。




吉村は良い事言いました。

最近の村田は銭闘していますが、倍増って、、、それはないだろ!!と思ってしまいます。倍増って『1億8000万』ですよ。今年の村田はそこまで活躍してないです。こんなこと言っているのは横浜に4番候補が村田しかいないからです。そして、昨シーズンそこそこ活躍したバッターは村田しかいないからです。村田ははっきり言って、調子に乗り過ぎです。こんなときにチーム内に村田と同じぐらいホームランを打った外国人バッターがいれば村田もここまではいえないはずです。球団が出してる額(1億4000万)これは、十分な額だと思います。

来シーズンも昨シーズンと同様、またはそれ以上の成績を残したら、1億8000万と言ってもいいでしょう。

村田は五輪予選で率は残しましたが、チャンスにめっぽう弱くことごとく潰していきました。

しかも、ホームランは昨年より2本増えただけ、しかも狭いハマスタなので、全部の球場が同じ環境ならば、ホームラン王は間違いなく、本拠地がナゴヤドームのT・ウッズ(村田と1本差)です。

しかも、チームはBクラス。守備はへたくそ。ホームランはクライマックスシリーズから脱落してから稼いだのがほとんど。

今までのことをふまえると1億8000万なんて夢の額です。村田は夢を見過ぎ。

(ゴネる選手は来シーズン活躍しないのが多いので、、、どうなることか)





人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

横浜ベイスターズ ?コーチ陣?

横浜が新スタッフ発表


【1軍】
▽監督 大矢明彦(59)=駒大 背番号85
▽ヘッド兼打撃 弘田澄男(58)=高知高 72
▽打撃 波留敏夫(37)=大谷高 71
▽投手チーフ 斉藤明夫(52)=大商大 77
▽投手 野村弘樹(38)=PL学園高 75
▽内野守備 水谷新太郎(54)=三重高 79
▽外野守備 青山道雄(47)=東海大 73
▽走塁 高橋雅裕(43)=名古屋電気高 82
▽バッテリー 中村武志(40)=花園高 86
▽同補佐 片平保彦(44)=横浜高 98
▽ストレングス&コンディショニング 塚原賢治(42)=日体大大学院 87
▽同 ジョン・ターニー(35)=ウエスタン・ワシントン大学院 70

 【2軍】
監督 田代富雄(53)=藤沢商高 76
▽チーフ 高木由一(58)=淵野辺高 78
▽打撃 中根仁(41)=法大 80
▽投手 吉田篤史(37)=日本文理高 74
▽同 武藤潤一郎(38)=専大 83
▽内野守備走塁 万永貴司(35)=姫路工高 81
▽外野守備走塁 井上純(37)=東陵高 90
▽バッテリー 秋元宏作(39)=国学院久我山高 84
▽同 三浦正行(56)=秋田市立高 93
▽ストレングス&コンディショニングチーフ 谷川哲也(46)=倉吉北高 89
▽ストレングス&コンディショニング 平野元章(29)=成田高 95
▽育成総合 杉村繁(50)=高知高 96


ヤクルトから杉村、水谷氏が入閣?横浜の来季コーチ陣決定


今季ヤクルトで一軍打撃コーチをつとめた杉村繁氏(50)の入閣が内定、同じく今季ヤクルトでスカウトを務めた水谷新太郎氏(54)、一軍内野守備コーチに就く。
 杉村氏は75年のドラフト1位で、高知高からヤクルトに入団。87年に引退した後は球団広報などを経て打撃コーチに転身した。ヤクルトは今年最下位に沈んだが、チーム打率は巨人に次ぐ2位の.269。青木を育てるなど、その指導力は高く評価されている。横浜では一、二軍を巡回して総合的に指導するポストに就く予定だ。
 「来季は首脳陣が増えるし、一層選手のサポートができる態勢になる」と球団関係者。新任の高橋雅裕一軍走塁コーチ(43)とあわせ、一、二軍総勢24人の体制でAクラス入りを目指す。7日にも、発表される。




私は、コーチの事はあまり詳しくありませんが、大矢監督がヤクルト出身だから横浜に来たのでしょう。

投手コーチが少ない(4人)のが気になります。投手が弱い横浜なのになぁ?と思ってしまいました。
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

外国人選手まとめ ?野手?

J・Jファーマニアック   内野手   右投・右打   28歳 

【メジャーリーグ通算成績(2シーズン)】
試合数29、打数43、得点8、安打8、二塁打2、三塁打1、本塁打0、
打点2、盗塁0、四死球9、三振12、打率.186
【マイナーリーグ通算成績(8シーズン)】
試合数889、打数3,271、得点514、安打883、二塁打163、三塁打36、本塁打84
打点408、盗塁101、四死球367、三振756、打率.270


ファーマニアクは外野も守れる万能タイプ。今季のメジャー出場は16試合にとどまるも、二塁、三塁、遊撃、左翼、右翼と5つのポジションを守った。打撃も魅力だ。今季3Aの106試合で打率2割9分2厘、15本塁打、51打点を記録した。右方向に打てるパンチ力に加え、49四球と選球眼が良く、3割7分3厘という高出塁率が評価された。21盗塁と快足でもある。(中距離砲)

村田がおそらく北京五輪で抜けるのでその穴埋め役としても期待されています。足は速く(盗塁がうまい)バッティングはどうなるか分からないが、足だけはどこでプレーしても変わらないので、なかなか良い補強だと思います。


ラリー・ビグビー    外野手    左投・左打    30歳


【メジャーリーグ通算成績(7シーズン)】
試合数392、打数1227、得点164、安打328、二塁打56、三塁打4、本塁打31、
打点137、盗塁25、四死球119、三振302、打率.267、出塁率.331、長打率.395
【マイナーリーグ通算成績(9シーズン)】
試合数470、打数1688、得点245、安打493、二塁打106、三塁打16、本塁打27
打点202、盗塁38、四死球212、三振380、打率.292、出塁率.370、長打率.422

長身でスリム。フォームはオープンスタンスでバットは高い位置で持っている。外国人選手によくあるかまえだ。

打撃は昔の(全盛期の)鈴木尚典のような感じで、ホームランをある程度打てて、打率を残す事ができるバッターだ。中長距離砲みたいな感じだ。

しかし、尚典と違うのは守備がうまいという事だ。イチローのコメントにも
「ビグビーは肩が強い」というコメントがある。

メジャーで結構成績を残したバッターなのである程度期待できるように思う。

人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

外国人選手まとめ ?投手?

来シーズン、横浜ベイスターズでプレーする(であろう)外国人選手を紹介したいと思います。


マットホワイト  投手    左投・右打   182cm/90kg  30歳


昨シーズンの中盤に入団してきた選手。しかも、億万長者だという。数年前に購入した土地から、高価な建築用石材がザクザクと出てきた。 推定総額24億ドル、日本円にして約2976億円のお宝を持っている。

投球内容は、先発の時はコントロールよく投げられていたように思うのだがチーム事情もあるのか中継ぎに代わってから調子が優れず打たれるところが目立った。しかし、シーズン終盤は残留交渉も意識してか中継ぎの役目をきちんと果たしていた。武器はコントロール。しかし、弱点もコントロール。少し安定感に欠ける。

貴重な左腕で、来シーズンは抑えをまかされそう。

                マットホワイト成績



マイクウッド   投手     右投・右打   191cm/100kg   27歳



来シーズン、三浦、寺原に次ぐ先発として期待されている投手。

新外国人投手の条件として
新基準では、1試合平均の四球数を3個以下に制限。加えて先発登板の場合は5回で自責2点、6回以上で自責3点以下の試合が、全体の8割以上という条件をクリアした投手だけをターゲットとしている
と、いうものがあります。

【メジャーリーグ通算成績(5シーズン)】
試合数115、完投0、交代完了17、試合当初39、勝利16、敗北22、セーブ2、
投回数344.0、被安打419、四球125、三振183、失点237、自責点210、防御率5.49
【マイナーリーグ通算(7シーズン)】
試合数93、完投2、交代完了2、試合当初86、勝利48、敗北20、セーブ0、
投回数526.2被安打493、四球121、三振398、失点218、自責点186、防御率3.18

ウッドはコントロールが良いですが(一試合に2、3四死球)防御率が悪いです。その理由は、被安打率の高さです。ウッドの場合1回に1人または2人(マイナー時で計算)出しています。これは非常に悪いです。コントロールは良いのに打たれているのは、リリースが直球と変化球で全然違うとか、きめ球がないというのがあるのかもしれません。ウッドが先発した時はハラハラな試合が多くなるかもしれません。
ピッチング(フォーム)を見ましたが、アメリカの投手って感じのフォームでした。(説明するのは難しいです。)軟投派で、多彩な変化球を持っているそうです。



デーブ・ウィリアズ  投手    左投・左打    192cm/104kg  28歳


【メジャーリーグ通算成績(6シーズン)】
試合数82、先発72、完投1、勝利22、敗北31、セーブ0、投回数408、被安打411
四球165、三振245、失点237、自責点219、防御率4.83
【マイナーリーグ通算成績(8シーズン)】
試合数132、先発110、完投4、勝利46、敗北29、セーブ0、投回数707.1、被安打625
四球183、三振604、失点306、自責点262、防御率3.33


待望の左腕デーブ・ウィリアズ投手はコントロールが良く、その点ではウッドと似ている。最近、横浜が獲得した(ほぼ確定)投手は、クルーンのような速球派ではなく、グライシンガーのような軟球派でコントロールが良い投手だ。

左で、しかも変則投法(スリークぎみのサイド)で、大きなカーブ・スライダーが武器だそうなので中継ぎのほうが向いている気がするのだが、マイナーでもメジャーでもセーブが0なので先発1本なのだろう。


トラビス・ヒューズ  投手    右投・右打    196cm/106kg  29歳


メジャーリーグ通算成績(3シーズン)】
試合数24、先発0、完投0、勝利1、敗北1、セーブ0、投回数25.2、被安打35
四球16、三振16、失点18、自責点18、防御率6.31
【マイナーリーグ通算成績(10シーズン)】
試合数411、先発92、完投4、勝利56、敗北72、セーブ69、投回数983.1、被安打911
四球449、三振929、失点498、自責点402、防御率3.68


横浜の抑え候補ですが、、四球が少し多いのが気になります。先発の時のデーターも混ざっていますから何とも言えませんが、コントロールは良くない方だと思います。ヒューズは今季、レッドソックス傘下3Aで24セーブをマークしたそうです。抑えの経験が豊富そうなので、少し安心しました。どんな投球をするのかまだ分かりませんが、後々、情報提供したいと思います。
>追加、、、150キロを投げる速球派だそうです。






人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。