All 2008年01月 横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズのことを主に、野球について様々な事を書くブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

ブログネタ4

ブログネタ:私の風邪の治し方 参加中





私は病院直行ですね。

んで、薬もらって、飲んで、その日は安静にして早く寝ます。

そしたら、大体1日で治ります。


これが普通じゃないですかね?

大体の人がそうだと思います。(プラス、何かするんでしょうか?)


いたって普通ですいません。(風邪はあまり引かないので)




風邪関連でびっくりした事が1度あります。

私の平熱は35度後半なのです。36.4度を超えると風邪気味なんですが、、その日は36.8度あり正直くらくらしていました。(夜の8時頃)「やばいな?」と思ったので、薬を飲み(医者から以前もらったもの)普通にテレビを見ていて、気分も良くなったので熱を計ってみると薬を飲んでから1時間30分程度で、、



熱が1度下がっていました。



2時間足らずで、寝ずに体温が1度も下がるとは驚きました。もちろん初めての経験だったので。(前後にお風呂に入ったりなんかは当然していません)


その時は「やっぱり、薬ってすごいな?」と改めて思いましたね。


人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

スポンサーサイト

復活を誓う

鈴木尚、桑田に復活誓った


横浜の鈴木尚外野手(35)が30日、中学時代からあこがれていたパイレーツ・桑田真澄投手(39)より1年でも長くプレーすることを誓った。「僕にとってあこがれの人。その人よりも早くやめたくない」と正念場を迎える今季の完全復活を目指す。

何よりもうれしかった。桑田のPL学園時代からのファンで、それを伝え聞いた桑田から関係者を通じてサインボールが届けられた。ボールに書かれた「共に頑張ろう!」の文字を読み、「あこがれの人が頑張っているんだから、まだまだ頑張らなきゃ」と感激に震えた。

原点でもある。初対戦だった93年10月5日の巨人戦(横浜)。左飛に終わったが「どの球もすごい。どの球をどうやって打ったらいいんだろう」と驚いたことを今も鮮明に覚えているという。それ以来、桑田攻略をひとつの目標に技術を磨いた。桑田との対戦打率は2割7分3厘も、97年から2年連続首位打者を獲得するまでに成長した。

04年以降は不本意なシーズンが続き、昨季も体調管理に苦しみ結果が残せなかった。「目標は数字とかレギュラー奪取とかじゃない。僕の意地を見せる。それだけ」今なおメジャーを目指し続ける右腕に、絶対に負けるわけにはいかない。















おいおい、、40歳以上までやられたら困ります(笑)


低めの変化球に弱すぎる尚典。甘い球はファールにしてしまい、追い込まれたらワンバウンドの球でも十中八九振ります。そして、空振り三振。これが非常に多いです。

大矢は鈴木に期待をしすぎているので、鈴木が「やめる。」というまでやめさせないでしょう。(大矢が後何年監督を務めるかは分かりませんが、)


「成績が落ちたのは、レギュラーから外されたからだ。ブランクだ」のようなコメントを残している尚典。


正直もう、無理でしょう。鈴木がスターティングオーダーに入っていると昨シーズンとても嫌な気持ちになりました。打てないのになぜ使うのか?守備はめちゃくちゃ悪いのになぜ使うのか?

それなら、干されている小池や、経験不足の下窪、下園を使って上げて下さい。まだ、マシだと思います。




決して、尚典を使うなと言っているのではありません。

なぜ、打てない、三振が多い、守備は悪い、年はいっている、足も速くない。。そんな打者を使わないでほしい。


尚典の場合、守備が悪すぎる(肩もですが)ので打撃でなんとかしないといけないのです。それもだめ。


しかも守備では昨シーズン、エラーを恐れているとしかおもえない消極的な守備を数回見ました。



口ではなんとでも言えます。成績で答えて下さい、尚典さん。
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

ブログネタ3

ブログネタ:コンビニが24時間営業じゃなくなったら 参加中




私はあんまり気にしないです。


あ、でも、、12時までがいいですね。開店は6時からで、、


その分、人件費とか電気代が浮くので値下げをお願いします。(笑)


でもそうしたら、スーパーとの差別化がほとんどできなくなり、コンビ二は困りますね。コンビ二が儲かっているのは24時間営業だからでしょう。


ということで、そんなコンビ二はありえない!!っていうか、それはコンビ二じゃない。


24時間営業だからコンビ二は成り立っているのでしょう。


この、ブログネタはいまいち意図がわかんないです。 人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

また、こいつ、、

横浜 東京ガス・木村を再リストアップ


横浜は29日、横浜市内の球団事務所でスカウト会議を開き、06年の大学・社会人ドラフト3巡目指名で拒否された東京ガスの木村雄太投手(22)を再度リストアップした。断られても“3年越しの恋人”への気持ちは変わらず、即戦力投手中心に125選手の名前が並ぶリストで木村の評価はAランク。新日本石油ENEOSの田沢純一投手(21)に次ぐ高評価だった。

「素材的には抜群の大型左腕。指名したし力は評価している。希望してもらえる状況になれば」と宮本チーフスカウト。左腕不足が深刻な投手事情で木村は先発の即戦力として計算できるだけに「投げる試合はチェックする」と話した。















また、こいつです。


2006年(たぶん)のドラフトで横浜を振った男です。


「ロッテに入りたい」と言って横浜を振り、西武の裏金問題に関与していたことが発覚。

『和製ランディー』とうたわれた男も2008年の3月まで謹慎中。対外試合にも出られない。


しかし、謹慎と言いながらも、練習はしっかりやっていると思うので後は野球感だけを取り戻す事が重要。能力的には上位指名候補である。


球の出所が見にくいフォームで、その点では成瀬に似ている。球速も135?141ぐらい。決して制球がずば抜けていたり豪速球を投げられる訳ではないが、フォームや体の大きさなどを見ていると野球センスがずば抜けているように思う。

さらに、左バッターにはかなり強いようで是非とも横浜に入ってもらいたいが、1度横浜を振った男。横浜にもし来ても野球を本当に真剣にやれるかどうかは不明。でも、年齢的にも今度断ると厳しいと思う。


横浜が交渉権を獲得するかは分かりませんが、木村が横浜に入団してもいいのであれば獲得に動くべきでしょう。

人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

なぜ??

ソフトバンクが前巨人のパウエル獲得


ソフトバンクは29日、前巨人のジェレミー・パウエル投手(31)を獲得したと発表した。11日にはオリックスが同投手の獲得を発表していたが、急転ソフトバンク入りとなった。
 
パウエルは2001年から04年まで近鉄、05年はオリックス、06、07年は巨人に在籍。右腕からの落差の大きいカーブなどを武器に、02年には17勝を挙げて最多勝に輝いた。日本での通算成績は、161試合の登板で67勝59敗、防御率3.89。














どんだけ?



マジですか??


ソフトバンクは確かに五輪の事も考えると先発不足ですが、、完璧な横取り。


パウエルもパウエル。オリックスがかわいそすぎる。これは来シーズンの順位に響きますよ。




◆ ジェレミー・パウエル投手獲得のお知らせ ◆

オリックス・バファローズでは、ジェレミー・パウエル投手を獲得しましたので、お知らせいたします。
尚、来日につきましては未定となっております。



ホームページにこんなのがありました。



オリックス?(涙)



いや?、今年で1番驚きました。パウエルはオリックス(近鉄)に思い入れなんてかけら1つもないようです。


オリックスはリオスに振られ、パウエルにも振られ、、選手は巨人化していき(生え抜きがいなくなる)ほんと、かわいそう。


早く外国人先発を探しましょう。
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

助っ人左腕ウィリアムス

横浜・ウィリアムス“里帰り”7歳から11歳まで横田基地で生活


横浜の新外国人5選手が28日、横浜市内で会見した。デーブ・ウィリアムス投手(28)は、幼少時代を東京・横田基地で過ごした“日本仕込み”のプレーヤー。“第2の故郷”で花を咲かせる。


日本で3年半過ごしたウィリアムスの大好物は、何と「スルメ」と「カルピス」。父が空軍の燃料担当だった関係で7歳から11歳まで、横田基地で過ごした。少年野球チーム『横田タイガース』で野球を覚えた左腕が“里帰り”への思いを語った。
 

昔対戦した中で、何人かプロにいっているかもしれない。いろいろ調べて、再戦したいね」
 

長野・白馬村に旅行に行ったことも思い出。しかし日本語は「キャンプからまた頑張るよ」と、ご愛きょうだ。


「日本で過ごした経験を生かしたい。野球教室もしたいし、地域とのかかわりあいも大切にしてチームに貢献したい」
 

もちろん、プレースタイルは「スルメ」のごとく? 噛めば噛むほど味のでるピッチングを目指す。















ウィリアムスは助っ人6人の中で私が1番期待している投手です。

昨年の成績からすればウッドの方が活躍する可能性は高いのですが、そんなのはあてのなりません。問題は「日本の野球への慣れ」ですから。

左腕なんですが、中継ぎの経験は殆どなく先発1本の投手なのです。

ウッドもそうなんですが、技巧派でなかなか期待できると思います。



外国人選手6人中4人が投手。ということで必然的にだれか1人は2軍にいなければ1いけません。

ウッドウィリアムスを登録抹消期間を考え、先発で使い、ヒューズホワイティーは常時1軍においておくという可能性が高いですが、ヒューズがあまりにも使えなかったり、ホワイティーヒューズのどちらかが故障すれば2人とも中5日ぐらいで大丈夫なんですが、、

しかし、野手の2人が2人ともあたりだった場合は、、もう、考えるのがめんどくさくなってきた。


大矢采配に期待します!!


人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

ブログネタ2

ブログネタ:今、流行の○○検定 参加中




「いまのりくん検定」やってみました。

いまのりくん検定

なんと、、10問中8問正解、、合格!!


応募はしなかったんですがね、、


回答4択の中に面白い答えがいくつかあリました(笑)




さて、今流行のOO検定ですが、私が時々やっているのは


YAHOO!インターネット検定です。


いろんなのジャンルの検定があり(投稿型)かなり楽しめました。


もちろん横浜ベイスターズについての検定もありますし、フォームを見てこれはだれか?を当てるクイズみたいなものもあります。(個人的に1番はまった)


落ちたら若干テンション下がりますが、『OO検定』みたいなものがあると、ついやってしまいたくなります。私は「検定」と言う言葉に弱いのかもしれません。










人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

ブログネタ

ブログネタ:今年の花粉症対策、どうする? 参加中



私も花粉症です。2年ぐらい前から発症してます(´□`。)


対策は、症状が発症してから考えてます。(いつもそれで失敗していますが、、

自分が花粉症だと信じたくないので、、(乙)

以前一度、水泳のゴーグルを付けて家の中でいた事もあります。(怖)

これが意外といいです!!でも目が1度でもかゆくなるとうざったい!!

あとは、風呂に入って花粉の侵入を防ぐ(時間稼ぎ、、)


まぁ、はっきり言って、病院に行きましょう(笑)


治るとすっごい晴れやかな気分になりますよ。

後、その時期はほこりなんかにも過敏に反応してしまいます。


これはTVで知ったのですが最近の花粉症対策には『つくしアメ』というものがあるらしいです。


私も1度食べてみたいです。
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

6人衆の1人

ビグビー薬物使用初めて認めた…「新たな気持ちで頑張る」


米大リーグの「ミッチェル・リポート」で薬物使用が報告された横浜の新外国人選手、ラリー・ビグビー外野手(30)が27日、シカゴ発成田空港着の全日空機で来日した。ビグビーは「自分が犯した過ちは素直に認めたいと思う」と自らの口で初めて薬物の使用を告白。反省の思いも吐露するなど、横浜での出直しを誓った。

「疑惑の男」は潔く非を認めた。リポートで報告された選手としては“初来日”となったビグビーは「リハビリの段階で、薬を使うのが良いと聞いた。高いレベルの競争に勝つには一番ベストな手段として使った」と痛めた左太もも裏と内転筋の治療で、大リーグでは禁止となる前の04年に禁止薬物・ヒト成長ホルモン(HGH)に手を染めたことを明かした。

「迷惑をかけて申し訳なかった。過去のことは過去のこととして新たな気持ちとして横浜のために頑張りたい」とファンに謝罪し、二度と禁止薬物を使用しないことを誓ったビグビー。薬物使用を明言したことでシーズン中は好奇の視線が集まることは必至。契約を結んだ球団も責任が問われるだけに、きっちり結果を残すつもりだ。



ラリー・ビグビー(Larry Bigbie)1977年11月4日、米イリノイ州生まれ。30歳。ボール州立大から99年ドラフト1巡指名でオリオールズ入団。薬物を使用したとされる04年にはオ軍で15本塁打。昨季はブレーブス傘下3Aリッチモンドなどでプレーした。メジャー通算成績は392試合出場、打率2割6分7厘、31本塁打、137打点。193センチ、86キロ。右投左打。















ついに来日、、ラリー・ビグビー。

彼は、強肩、好守。そして率を残せる中距離砲なのだ。


しかし、記事内にもあるように薬物疑惑が浮上し、本人もこれを認めてしまった。(禁止前と言っているが、、)

このせいで、横浜ファンの中にも獲得に否定的な人がたくさん出てきたが、ある人のブログでは、『獲得しても問題ない』が過半数を超えていた。



ビグビーの言っている事が本当だとしたら(痛めた左太もも裏と内転筋の治療で使用)別に獲得に問題はないが、普段も使用していたら大きな問題だ。

しかし、今はビグビーの言葉を信用するしかない。



活躍しても、「どうせ、薬物だろ」と言う敵チームのファンもいるだろう。

活躍しなかったら「やっぱり、薬物かよ」と、横浜ファンまでもがそう言ってしまいたくなるだろう。


活躍しても、しなくても、何か嫌な事を言われると思うが、、それはビグビーも覚悟していると思う。



横浜ベイスターズ史上最も危険な(ある意味)補強になると思うが、

ビグビーには、3割・20本・80打点を目指し、クリアーしてもらいたい。もちろん強肩・好守もたくさんヨロシク。


人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

解決

おそらく、文章が変だったのは直りました。windowsパソコンで見ると変になるようだったのです。

フリースペースのタグがおかしかったようです。

協力頂いた「お助け掲示板」のみなさん有り難うございました。

情報をくださった、「尚希改めNAOKI」さん有り難うございました。



これからも、「横浜ベイスターズFAN」を宜しくお願いします。


人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

お願い

家族の報告から、記事がおかしく表示されている事が発覚しました。文が左縦1列に表示されているそうなのです。

写真で確認したので事実です。複数のパソコン(windows)でもそうなっていた(3台)のでパソコンの故障とは考えにくいです。

普通は、

「横浜ベイスターズがんばれ」

と表示されるのが、、


横 






ズ 







となっているそうなのです。

この記事も見ている人には全部の文字が縦1列に見えているかもしれません。


この記事が縦1列に見えるかどうかコメントを残して頂ければ幸いです。あと、パソコンの種類も(windows・マックなど)携帯の人もです。

ちなみに私はマックです。typeBを使っていますし、、なぜでしょう??


協力お願いします。 人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

先発投手

まずは体作れ!横浜・工藤が“リタイア”ルーキー田中へ金言


沖縄・宜野湾で自主トレを行っている横浜・工藤公康投手(44)=写真=が26日、左肩の違和感で二軍キャンプが決まった高校生ドラフト1巡目・田中健二朗投手(18)へホロ苦いアドバイスを送った。
 
長く野球人生を送れるよう、後輩を思っての親心だ。今季で実働27年目を迎えるベテラン左腕は「今までしっかりトレーニングをしてきたのかな? オレとは、そのへんが違うかもよ」とプロの厳しさを説いた。
 
工藤は21日に横須賀市で田中の自主トレを見ており、「ひじの使い方はよかったよ」と評価することも忘れなかった。そして「すごい選手でもオレより先に(現役を)やめた人をたくさん見てきた。だから今しっかり強化して、万全にしてからでも遅くない」と親心をにじませた。
 
大先輩の南国からの言葉をルーキーはどう受け止めるか。
















言葉の意味が深いですね、、

田中も工藤と同じ左腕。何か感じるものでもあったのでしょうか?

工藤の練習量は相当なものなんでしょうね。

田中は怪我をおして練習していたのかもしれません。

18歳というまだまだ若い年齢なので、体作りをしっかりやってほしいという切実な思いなのでしょう。




工藤ですが、1軍キャンプに参加していて、手術の経過も順調なようです。那須野は大丈夫ですかね?

工藤は活躍する年とさっぱりな年が交互にやってくる事が多いです。

昨シーズンは7勝6敗。微妙な成績です。来シーズンは7勝以上してくれると思いますが、もう44歳の工藤に頼りすぎてはいけないでしょう。


秦・三橋・高崎の3人の中で最低1人でも8勝以上できる右腕が出てきてもらいたいです。

小林・桑原は未知数。どちらかが6(5)人の先発に加われるようになったらラッキーです。


三浦・寺原しか先発で計算できるのがいないので、(三浦も年齢的にきついか、、)中継ぎ左腕よりも先発が大事でしょう。

球団も外国人先発を2人獲ったのはすばらしいと思います、(活躍するかは分かりませんが)


吉見を先発として見切りをつけたのでしょうね。那須野の起用法もどうすればいいのでしょう??


人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

横浜キャンプ 2

2008年横浜ベイスターズ春季沖縄キャンプの参加メンバーです!!


横浜ベイスターズ 宜野湾キャンプ参加選手名

【投手】
10 ウッド
14 小林 太志
15 高宮 和也
16 川村 丈夫
17 加藤 武治
18 三浦 大輔
20 木塚 敦志
21 吉見 祐治
22 高崎 健太郎
24 寺原 隼人
28 秦 裕二
30 土肥 義弘
34 三橋 直樹
36 入来 祐作
38 桑原 謙太朗
41 小山田 保裕
42 ヒューズ
47 工藤 公康
48 ウィリアムス
64 マットホワイト
99 横山 道哉
(21名)


【捕手】
8 相川 亮二
29 新沼 慎二
49 斉藤 俊雄
57 鶴岡 一成
61 武山 真吾
(5名)


【内野手】
3 ジェイジェイ
5 石井 琢朗
7 仁志 敏久
23 藤田 一也
25 村田 修一
26 佐伯 貴弘
53 野中 信吾
56 斉藤 秀光
(8名)


【外野手】
0 小関 竜也
1 金城 龍彦
2 内川 聖一
6 ビグビー
31 吉村 裕基
33 大西 宏明
44 小池 正晃
51 鈴 木 尚
(8名)




山口、吉川、那須野、染田、山北、松家、牛田、岡本、北、吉原、橋本、+高卒新人3人(投手)


黒羽根、高森(捕手)


北川、石川、呉本、梶谷(内野手)


河野、下窪、内藤、下園、西崎、新人坂本(外野手)


                     (注)育成選手は除く


、、、が1軍キャンプから漏れました。実績がある程度あるおじさん達の加入と、外国人が6人加入したので意外な選手も漏れていました。

個人的に意外だったのは、、

山口、下窪、西崎、呉本あたりですかね、、


那須野、牛田の1軍キャンプ漏れは、怪我、病気のためでしょうね。



情報まで、、

人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

横浜キャンプ 

横浜の新人小林らが1軍スタート


横浜は25日、1軍キャンプ(沖縄・宜野湾)に参加する42人を発表した。新人では小林(JR東日本)、桑原謙(奈良産大)の両投手が1軍スタートで、高校生ドラフト1巡目の田中(静岡・常葉学園菊川高)は2軍スタートとなった。










桑原が1軍スタートとは意外です。(意外じゃないか??)大きなスライダーが武器で、球速も常時140キロ台を記録し、将来は横浜のエース候補ですが、まだまだ荒削りで制球や変化球の少なさなど、、まだ1軍レベルではありません。(あのスライダーは凄いですが、、)しかし、球団から見てみると妥当ですかね、、即戦力と期待して獲ったのでしょうから。


小林は、本当に即戦力として期待されているので、来シーズン先発ローテ勝ち取れるように1軍キャンプで努力してもらいたいです。



田中は怪我で2軍スタート。結局、大社ドラフトの2人が1軍キャンプに参加ということになりました。外国人6人も1軍キャンプ(当たり前ですね)参加なので例年より結構、投手も野手も張り合いがあるんじゃないんですか?「相乗効果」が生まれるといいんですが、、

人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

藤川の未来

阪神・藤川 メジャー球団100億円で獲得へ


ついに手が伸びた。阪神のクローザー藤川球児に大リーグから獲得の使者が向けられた。それも複数の球団といわれ、「年俸100億円」の声も聞く。今や日本球界ナンバーワンの守護神・藤川の動きを追うと…。

「大リーグのチームが日本の投手でもっとも注目し、欲しがっているのは阪神の藤川です。速球だけでピンチをしのぐピッチングは、アメリカのファンを熱狂させるでしょう」

大リーグの日本駐在スカウト氏(球団は極秘)はそう語る。

「松坂(西武?レッドソックス)よりも評価は上か?」と尋ねると、「オフコース。松坂は勝ったり負けたりの投手で、とてもエースとしての信頼は得られない。いま、レッドソックスの内部では、松坂に費やした100億円は高すぎたのではないか、と大きな問題になっていると聞く」

つまり、松坂大輔など問題ではない、との高い評価を得ているという。

事情通がそれを裏付ける。

「大リーグ複数球団の藤川への接触はもう始まっている、と関係者は話しています。日本の記者はまだ情報をつかんでいませんけどね…。西海岸のチームが特に熱心なようです。条件も破格で、びっくりする年俸、と藤川サイドは言っていますけどね」

西海岸のチームでもっとも藤川獲得に熱心なのはドジャースと言われている。ドジャースには斎藤隆という抑えがいる。昨シーズンは大活躍したことは承知の通り。それなのに、なぜ?

「ドジャースは斎藤の力に見切りをつけていますよ。ピークは昨年で、もう40歳の体力では限界がある。持って今年1年、と判断しています。フロントの中には、斎藤はシーズン中にダメになる可能性があるから、抑えの手当てをしておけ、という声もあります。つまり、来年は絶対に新しいクローザーが必要である、ということです」(ロサンゼルス在住のジャーナリスト)

実は、この方針の裏には、今シーズンからドジャースの監督に就任したトーリ監督がいる。トーリは昨年までヤンキース監督として一時代を築いた人物として知られる。

トーリもドジャースも日本選手の力を高く評価している。

「トーリはヤンキース時代、松井秀喜を使って日本選手の優秀さをよく知っている。監督批判はしないし、上司に忠実である、とね。ドジャースも野茂以来、それは知っている。トーリは松井秀から藤川のことを聞いていたようです。松井秀の言うことなら、と信じてドジャースにアドバイスしたようです」(大リーグ通)

だからこそ、「年俸100億円でも獲得しろ」という命令がスカウトに出されたのだろう。藤川は大リーグから見ると、非常に攻撃的なマウンドで、大リーグのファンがもっとも好むタイプである。しかもストレート一本やりで打ち取るスタイルは客を呼べるという。

「アメリカ人は西部劇が大好き。それはどんどん向かっていくからで、藤川はそれとダブるようです。確かに藤川にカウボーイハットをかぶらせたら似合いますよ」(阪神担当記者)

大リーグのどの球団が藤川獲りを実現するか分からないが、北京五輪後あたりから動きが始まりそうで、目が離せない。














年棒100億はありえませんが、FAでの移籍と考え、それまで藤川の直球は大丈夫か、肩・肘も大きな故障をしていないか?いろいろなことが考えられます。

それに、球の違いやマウンドの違い(固さ等日本と大きく異なる)もあります。それはWBCや北京予選でも経験していると思いますが、その時はいまいち藤川の調子が良くなかったように思います。

来年、メジャーに行けるのであれば、高額年棒も考えられますが、、FA取得年数の事を考えると、、。ドジャースは上原を狙った方がいいのではありませんか?彼は藤川以上だと私は思います。


藤川の直球に熱狂している人々は日本にもたくさんいます。そのせいで(おかげで)阪神ファン(にわか??)も増えたように思います。敵ながら藤川の直球はすばらしいと思いますし、それを横浜の選手に打ってもらいたいと思います。(昨シーズン終盤、村田が本塁打を打ったように。それから、これも終盤、、藤川をつるべ打ちにしたように、、


しかし、彼を酷使すると上に書いたようにつるべ打ちにされます。すこしの疲労で彼の直球はだめになるのです。それほど、精密な直球を投げているのです。

はっきり言うと、上原は安パイです(抑えとして)彼の直球はあまり知られていませんがあれも藤川レベルのものなのです。彼は昨シーズン、フォークとそれだけで抑えていましたからね。



藤川は回転軸が地面に対して限りなく平行で、回転数が多い。これがあの球のすごさの要因なのですが、もう1つ重要なのはリリースです。どのぐらい前で投げているのか、どのぐらいの高さで投げているのか、、これが重要です。クルーンはこれがあまりよくないで棒玉と言われています。


藤川の直球は凄いものですが同時に脆いものでもあります。私は藤川よりも、上原を勧めます。 人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

脅威??

天敵ベイ倒任せろ…移籍コンビ古巣丸裸


昨季終了後に横浜から交換トレードで移籍した広島・岸本秀樹投手(25)と木村昇吾内野手(27)が23日、昨季9勝15敗と大きく負け越した古巣の情報を提供し“天敵”を丸裸にすることを誓った。また2人は、2月12日のチーム08年初の対外試合となる横浜との練習試合(沖縄市営球場)への出場にも意欲十分。古巣撃破で猛アピールする。
  
昨日の友は今日の敵。横浜から移籍してきた2人が、新天地となった広島の天敵攻略に「知恵袋」として一役買う。
 
岸本は「昨季の負け越し?知っていますよ。ちょっとでも力になりたいと思っています」。木村も「チームとしてここがマイナスなんだなと思ったら伝えます。僕の知っている横浜なら付け入るところはあると思います」と声を大にした。
 
横浜での1軍経験は少なくない。岸本は05年の入団以来、春は毎年1軍キャンプに帯同。1年目には15試合に登板した。木村は5年間で出場47試合。代走、守備固めとしての出場が多かったが、そのためチームの戦略を熟知している。
 
さらに岸本は、昨季広島投手陣が85打数29安打10本塁打と打たれた4番の村田斬りも誓った。「僕は右打者の内角をシュートでどんどん攻めるタイプなんで。勝負したい」。本塁打王の村田から“挑戦状”も受け取った。今年の年賀状に「おまえと対戦したい」と書いてあったという。挑戦を受けて立つのみだ。
 
すでに2人とも1軍沖縄キャンプスタートが決定。2月12日には古巣との対戦が控える。岸本が「そこに合わせていきたい」と闘志を燃やせば、木村も「むちゃくちゃやってやりたい。5年間お世話になったし、『昇吾にやられたなぁ』と思わせたい」ときっぱり。ともに活躍を誓った。
 
もちろんそこで猛アピールするためには周到な準備が必要だが、自主トレの調整は順調に進んでいる。岸本は2日連続でブルペン入り。合同自主トレを視察に訪れた山内2軍投手コーチは「キャッチボールから上半身が強いのを感じる。スピードがあるし、楽しみだね」と期待を寄せた。
 
木村も、年末は大学4年から続けている独特の“犬トレ”を実践。妻・あずささんの実家で飼う狩猟犬と自らの体をゴムでくくり付け、先に駆け上がる犬に引っ張ってもらいながら坂道を高速でダッシュ。自慢の快足に磨きをかけてきた。
 
チームは昨季、横浜戦に9勝15敗。対戦チーム防御率も4・27と常に劣勢は否めなかった。だが今年は違う。岸本、木村のもたらす情報に加えて当人2人の活躍で天敵を打ち破り、11年ぶりのAクラス浮上を狙う。














岸本は昨年までのままじゃあ活躍は無理でしょう。永川よりも制球が悪いですから。シュートが全く生かされていませんからね。まぁ、永川の制球難を直せない球団なので、そんなに警戒しなくてもいいでしょう。


木村は以外に厄介ですね。広島は若い選手を起用し、機動力のある野球を目指しているそうなので、機動力に関しては木村はぴったり当てはまりますが、問題は打撃です。2軍で成績を残さないといけない木村が昨シーズンは、 .224 は厳しいでしょう。



まぁ、2人とも今は1軍レベルの実力を持っていませんが、これから、1軍を多く経験していくと木村はおそらく厄介な存在になるでしょう。(3シーズン後ぐらい)岸本は制球難を直さないと1軍も2軍もないでしょう。


横浜に来た「小山田」は実績がありますが、野球選手としての先がもう少ないです。1花咲かせていってもらえてらなぁと思います。 人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

YB・D1田中

横浜・高校D1の田中、二軍スタート…左肩違和感の影響


横浜の高校生ドラフト1巡目ルーキー・田中(常葉学園菊川)のキャンプ二軍スタートが22日、決定的になった。昨年センバツ優勝後に訴えた左肩違和感の影響もあり、遠投がままならない状態。「大事に育てましょうということになると思う」と村上チーム運営部門統括。メンバー振り分けは25日だが、将来のエースと期待されるだけに、チームも無理はしない方針だ。














故障持ちでしたか、、まぁ、元々私は2軍からの方がいいと思っていたのでショックはそんなにないですが、、森の例があるので一瞬ひやっとしました。じっくり治して欲しいと思います。


高校生ドラフトで左腕と言えば「文星芸大付属」の『佐藤 祥万』私的には将来的には田中より期待している左腕です。甲子園でも今治西戦で14奪三振を奪うなど今現在でも田中ほどの実力はあります。







佐藤のフォームはオーソドックスな左の本格派。球速は常時130?MAX139キロ。そんなに速くはないですが、その球速表示以上に、球が手元まで勢いが落ちないという球威を兼ね備えたえたすばらしい球質を持っています。

球速は先ほども書きましたが、常時135キロ前後ぐらいと物足りないですが、その分5キロ増しの体感速度に感じさせる球の威力と打ちにくいフォームをしてます。変化球は、100キロ弱のカーブを中心に、110キロ前後のスライダー、120キロぐらいのシュート系の球などがありますが、、しかし、大半は、カーブと速球のコンビネーションで構成されています。

佐藤は、イニングの4分の1以下の四死球という制球の良さを持ってます。マウンド捌きも上手く、しかもイニング数以上に三振を取れるという球の威力も兼ね備えています。



まぁ、即戦力ではないので来シーズンの活躍は望めませんが3、4年後に期待したいと思います。

佐藤と田中、那須野、吉見、高宮などで横浜の黄金左腕時代を造ってもらいたいと思います。






人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

加藤博一

横浜が加藤さん「追悼試合」開催へ…高木氏、屋鋪氏も招待


横浜が21日に肺がんのため死去したOBの加藤博一さん(享年56歳)の「追悼試合」開催を検討していることが22日、分かった。具体的な日程、内容などは決まっていないが、村上忠則チーム運営部門統括は「選手やコーチとも親しかった。(チームで)頑張っていただいた方だし、いろいろ考えています」と前向きな考えを示した。

大洋時代の85年、加藤さんは当時の近藤貞雄監督のもと、高木豊、屋鋪要とともに「スーパーカートリオ」を結成した。自慢の俊足はもちろん、ひょうきんなキャラクターでファンから愛された。今後は同じくプレーした阪神など他球団との調整を含めて、計画を進めていくと見られる。

「どういう形がいいのか、今は調整段階」と村上統括。追悼試合に「スーパーカートリオ」を組んだ高木さん、屋鋪さんを招待するプランなど、球団ではさまざまな案が検討されそうだ。














今、思うと懐かしい「スーパーカートリオ」今の日本代表の「西岡、川崎、青木」ぐらいすごかったですからね。


あまりにも早かったです。パワプロでもよく使用させていただきました。非常に残念に思います。ご冥福をお祈りします。



さて、今回は追悼試合のことですが、是非やってもらいたいと思います。横浜(大洋)と阪神に長くいたようなので開幕戦はどうでしょうか??だめなら2戦目でも、、でも阪神主催なので多分ないですが、私的には開幕戦にしてもらいたいです。


今思えば昨シーズン、クライマックスに進出してもらいたかった。


人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

巨人のやり方2

えっ? 巨人が突然のCSアドバンテージ制提案



セ・リーグが実行委でクライマックスシリーズ(CS)の第2ステージ(S)でアドバンテージ制を導入するようパに提案した。セ理事会で口火をきったのは、昨季にリーグ優勝したものの、第2Sで2位の中日に3連敗して日本シリーズ進出を逃した巨人だったという。
 
パは昨年のCS論議で、アドバンテージ制を訴えた。先にプレーオフ制を導入し、シーズン1位のダイエー(ソフトバンク)が2年連続で日本シリーズ進出を逃した経験があるからだ。中日、阪神もパの意見を支持したが、巨人が「(セ・パ統一のCSは)初めてだからシンプルにした方がいい」と強く主張し、アドバンテージなしに決まった経緯がある。
 
巨人の清武球団代表は「常に新しいものをファンに提供していくのが私の持論。邪推しないでほしい」と強調。CSでの3連敗や大型補強の成功との関連を否定した。確かにそう言ってはきたし、問題点があれば再検討することも合意していたが、唐突の印象は否めない。パ側に拒絶反応はない。ただ、「去年からアドバンテージは必要と言ってきた」(楽天・米田球団代表)などと冷ややかな声が相次いだ。















巨人の清武球団代表は「常に新しいものをファンに提供していくのが私の持論。邪推しないでほしい」


=常に新しいものを、、選手が特にそうですね。新しい事なので、6位になってもらいますか(笑)

いや、本当にへりくつも大概にしろよ。自分の球団が昨シーズン1位になったからといって、1位通過のチームにアドバンテージを設ける。まぁ、来シーズン2位、3位になって嘆いているのが見えますが、、


常に新しいものをファンに提供していくのが私の持論。はファンサービスの提案等、今まで全く力を入れていなかったところに力を入れたいときに使って下さい。そんな自己中心的なことにこんないい言葉を使わないで下さい。



嘘陣らしいですが、理屈にももっとマシなものがあったのではないですが?これでは、殆どの人が100%納得しないと思います。しかも、、


悪く言うと、毎年毎年他球団の選手を獲りまくって、毎年同じ事をしていると思いますが??
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

工藤塾

キャンプでも“工藤塾”開講


横浜の工藤が、自主トレ先の米アリゾナから帰国。真っ黒に日焼けした顔で成田空港の到着ロビーに現れると「オレと自主トレすれば日本一キツイ。来る者は拒まずだよ」とキャンプでも“工藤塾”の開講を宣言した。

若手に優勝の美酒を味わわせてやりたい。現役最多の通算222勝左腕は自らの記録に興味は示さなかった。「僕は0勝でもチームが勝てばいい。28試合投げて全部チームが勝てば優勝する」。約4週間の自主トレ中は秦、高宮ら潜在能力を出し切れていない投手のフォームをチェックするビデオ係を買って出た。夜は録画した映像を見ながらアドバイス。「みんな変わったね。マッサージする時間もなかったけど」と苦笑いしたが、10月に手術した左ひじの回復は順調で70?80メートルの距離でキャッチボールを行うなど自身の調整も万全だ。

キャンプ1軍帯同が決まった26歳下の高校生ドラフト1巡目・田中についても「聞きにくればカーブの握りでも何でも教える。来るものは拒まないよ」と約束。“ハマのおじさん”が若手投手陣の伝道師になる。













いや?工藤はえらい!!


選手兼任コーチですか?、、っていうほどがんばってくれています。


「秦」はここ数年よく1軍で投げているのですが、先発として思わしい結果を残せていなくて、スタミナ不足も否めません。工藤の指導力と工藤塾の練習のきつさでなんとか改善してもらいたいです。


「高宮」は、なんと言っても制球の悪さが致命的。そこを改善できれば1軍の貴重な中継ぎ左腕になれるでしょう。




工藤のような選手は若手が成長してくると自分の立場が怪しくなり嫌だと思うのですが、チームの事を最優先に考え選手を正しく指導してくれる。なおさら指導した選手が1軍で活躍すれば「工藤様々」です。


自分的には那須野も参加して欲しかったのですが、まあ、高宮に抜かれても知りませんけど、、。リハビリの事ならなおさら工藤に聞けばいいのにと思ってしまいます。


来シーズンは工藤に選手としてもがんばってもらいたいです。

人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

補強なし?

今秋阪神FA補強なし「毎年巨人のようなことはしない」


FA補強はしません!? 阪神が今シーズン後のFA戦線に不参戦の方針を固めたことが19日、分かった。巨人・上原、二岡、中日・川上、荒木、井端ら“豊作”が予想されるが「毎年、FAで獲るようでは、ファンの阪神への思い入れが薄れる。巨人のようなことはしない」(球団首脳)と育成優先の姿勢を決定した。

シーズン終了するや、FA宣言した新井、福留の獲得に乗り出し、新井補強に成功した阪神。球団首脳は「新井が来てくれたので、金本ともに打線の軸はできた」と中期的な補強は完成したと判断。「関西出身など縁がある選手なら別だが、むやみに獲ってきた選手を、ファンは応援しづらいだろう。FA補強は3、4年のサイクルで、戦力が足りなければ検討する」と説明した。

今年は大物が続々とFA権を取得する見込み。ライバルのGDの看板選手に、横浜・相川らも今季中に権利を得る。史上最多の8人が移籍した今回のFA戦線に続き、今シーズン終了後も活発になることが必至。FA権取得の年数を現行の9年から8年に短縮する案も出ているが、球団首脳は「今季終了後のFA獲得? 現時点では考えていない」と断言した。

 その分、現有戦力の大幅な底上げが不可欠だ。宮崎オーナーが前日、岡田監督や球団幹部を集めて食事会を開催し「タイガースの野球とは何か」と独自カラーを鮮明にするよう求めた。その第一弾がFA補強の封印。「金があるかないかの問題ではない」(球団首脳)と、ライバル巨人と補強方針でも対極のスタンスを明確にする。













関西出身など縁がある選手なら別

=阪神の球団幹部の人は広島県を関西と思っているのでしょうか??3塁は今岡、関本がいるので新井をむやみに獲ってるとしか思えないのですが、、

二岡は広島出身なので獲るかもしれませんね(笑)川上は徳島出身ですが、徳島には阪神ファンが多くこれまた獲得に動く可能性あり。荒木は熊本。上原はメジャーに行くので関係なし。相川は千葉。



また、阪神はなんか文句をつけて獲りにいくでしょう。荒木・川上なんて獲りにいったらもう阪神も終わりですね。嘘陣2世の誕生です。(鳥を甘やかしていますから、二岡の獲得はおそらくないと思いますが、、)


金があるかないかの問題ではないと言っていますが、選手にとって『お金=自分の評価』ですからめちゃくちゃ重要な問題です。
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

横浜情報

ハマの田中は中田ム?シムシ


横浜の沖縄キャンプの1軍帯同が決まった高校生ドラフト1巡目・田中が横須賀のベイスターズ球場で約5時間の自主トレ。「今月中にはブルペンに入りたい。キャンプで工藤さんにいろいろ聞きたいけど緊張しそう」と笑顔を見せた。同期の日本ハム・中田が月30万円の小遣いをもらうと発言したことについては「本当ですか…あり得ない」と絶句。キャンプでアピールすれば中田、ヤクルト・由規と練習試合で対戦する可能性もあるが「新聞を見ていないし連絡も取っていない。安打を打たれても本番で抑えればいい。マイペースでやります」と“完全無視”を決め込んだ。














田中は高卒ルーキーですが、MAX136キロほどで、常時135キロ弱程度。

ただ135キロぐらいでも、上体を鋭く振ってくるキレのある速球には、球速では計りしれない打ち難さがある。球種も110キロ台前半のカーブとのコンビネーション。このシンプルな配球で、相手を抑えているのだから、田中の投球術はすごい。

鋭い牽制ではないが、クィックに関しては、1.2秒弱と基準を満たす内容。そういった投球以外の部分に、大きな問題はない。


タイプ的には、野村弘(元横浜)に似ている印象を受ける。彼も高校時代は、135キロぐらいでまとまった投球をする左腕であったが、プロ入り1年目のオープン戦から、高校時代とは見違える投球をしていた。田中にも、野村のような活躍を期待したい。天性のピッチングセンスは、プロで100勝以上した、彼にもひけを取らないように思える。

3年もすれば1軍の戦力として計算できるかもしれない。来シーズンは2軍でじっくり育てた方がいいと思うのだが、、






横浜 斎藤の恋女房・細山田狙う


横浜が今秋のドラフト上位候補として早大の細山田武史捕手(21)をリストアップしている。細山田は強肩と好リードが持ち味で同大1年春からベンチ入り。2年秋から正捕手に定着し、宮本(日本ハム)、斎藤(1年)らの女房役として3季連続リーグVに貢献した。3年春には打率・424で首位打者となるなど打撃にも定評がある。

横浜は今季中にFA権を取得する相川の後継者として注目。球団関係者は「肩が強いし、ゲーム慣れしている。打撃も良くなっており、即戦力として期待できる」と評価する。2年後のドラフトでは昨年6月の全日本選手権でMVP、秋のリーグ戦では最優秀防御率、最多勝に輝いた斎藤が目玉となることは確実。若手投手が伸び悩むチーム状況で争奪戦に参戦する可能性は高く、細山田を獲得すれば横浜のピンストライプに袖を通した“早大黄金バッテリー”誕生にも近づく。














守備力全体で見てみると、非常に良い選手じゃないかと思う。大学球界を代表する捕手だといえる。ただプロの長いシーズンを考えた時の当たりの強さ・本当の意味での、一歩踏みこんだリードセンスという意味では、少々物足りなさを感じる部分もある。タイプ的には、楽天の嶋に近い気がするが、リードセンスでは嶋が上だと思う。

 打撃に関しては、嶋と違い打撃も一定レベルのものがあると見ていい。すごみこそ感じられないが、全く打てないとは考えずらい。ある程度の打撃とセンスのいいプレースタイルは、古田敦也に代表される現代の捕手像に似ている。基礎がしっかりしている選手なので、比較的早い段階で一軍に到達し、相川がいなければすぐにでもレギュラーを狙えそうだ。

斉藤、細山田、、ドラフト制度が変わるかもしれないので何とも言えないが、、2人獲るのは無理だろう。2人とも1巡目で複数球団の指名が考えられる。ただ、どちらか1人は必ず欲しい。特に、先発の駒が足りない(であろう)横浜にとって斉藤は楽天の田中のように救世主になるかもしれない。相川が出て行けば捕手の層が一気に薄くなる。細山田は2008年のドラフト。斉藤は2010年??のドラフトになると思うが、2人獲れたら、、、無理か。














人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

KY・どんだけ?・嘘陣2

巨人 大補強で腐った若手は去れ


 6年ぶりの日本一奪回を目指す巨人は17日、2月の宮崎キャンプに向けて原辰徳監督(49)以下1、2軍の全コーチ、スタッフが都内のホテルに集まり、スタッフミーティングを開催。冒頭で滝鼻卓雄オーナー(68)は首脳陣に熱血指導を厳命した。また、チームをサポートするためにヤンキースタジアムを参考にした総額2億5000万円に及ぶ東京ドーム一塁側ベンチ裏の大改修プランも明かした。

 室内の空気がピンと張りつめた。会の冒頭で滝鼻オーナーは「“少しでもたるんだプレーをした者は東京ドームから去れ”“大型補強で(自分のポジションがないと)腐っている若手がいれば必要ない”という指導方針がチームの完全再建と長期的な戦力安定につながる」と首脳陣に“鬼指導”を厳命。原監督は約30分の熱弁を、真剣な表情で受け止めた。

 昨季は5年ぶりのリーグ優勝も、クライマックスシリーズ第2ステージで中日に3連敗。球団は短期決戦でも負けない絶対的な戦力を形成するため、オフ期間中にラミレス、クルーン、グライシンガーの補強に成功した。それでも滝鼻オーナーは「大型補強だけでは勝利の女神は振り向かない」と断言。首脳陣が一堂に介する場で主力に「全力プレー」、控え組に「モチベーションの維持」を徹底させる指導を熱望した。

 もちろん口だけではなく、サポート態勢も万全だ。球団は近日中にベンチ裏のロッカーを拡大するなど、改修工事に着手する予定。総工費は一流選手の年俸分に及ぶ2億5000万円だ。目玉は大浴場に新設される「ウォープール」と呼ばれる40度以下で若干の温度差がある複数の浴槽で、ヤ軍ナインはクールダウンや疲労回復などで使用しているという。昨夏にはヤンキースタジアムを視察し、前巨人の松井秀にも“ロッカー事情”を取材した滝鼻オーナーは「大改装することでシーズン中だけでなく、オフも選手がセカンドハウスとして利用したくなるようにしたい」と付け加えた。

キャンプ中の日程やオフに手術した選手のリハビリ状況などを再確認した原監督は「われわれの目的はひとつ。そのためには選手の力を100%引き出してファンに心から喜んでもらい、リーグ連覇と日本一を目指したい」と力説。大型補強により、若手の出場チャンスが減る可能性はあるが「戦わずして負けている若手では困る」と反骨心の芽生えに期待を寄せた。

猛ゲキで首脳陣に気合を再注入した滝鼻オーナー。日本一奪回へ巨大戦力は整えた。あとはタクトを振るう現場に一切のおごり、気の緩みは許さない。








会の冒頭で滝鼻オーナーは「“少しでもたるんだプレーをした者は東京ドームから去れ”“大型補強で(自分のポジションがないと)腐っている若手がいれば必要ない”という指導方針がチームの完全再建と長期的な戦力安定につながる」


=去りたい選手はたくさんいると思います。お前ら時間返せよ!!2軍でがんばっている選手の時間返せよ。モチベーションが低くなるのは当たり前。あまりにも力がかけ離れていて目標にならんは!!言うだけなら誰でも言えるんだよ。もっと若手の気持ちを考えた発言しろよ。冗談でも通じない。



腐っている若手がいれば必要ない


原因、お前らじゃねーか。選手を育成するのがお前らの役目だろ。腐った選手でも育成するのがお前らの役目だろ。


大型補強だけでは勝利の女神は振り向かない

=じゃあ するなー(怒)大型補強なんてしなくても優勝できるは!!



原監督は「われわれの目的はひとつ。そのためには選手の力を100%引き出してファンに心から喜んでもらい、リーグ連覇と日本一を目指したい」

嘘陣ファンはもう殆どいねーよ。今の嘘陣はセ・パ・オールスターだよ。嘘陣じゃねーよ。だいたい今まで大型補強したのに勝てなかったのは、選手のモチベーションの低さ、怪我の多さ、そしてなにより監督の無能さだと思う。星野が原が以前、監督やめる時「また帰ってこい」と言ったのは、原が戻ってくると嘘陣が弱くなり阪神に有利になるからじゃないですか(笑)



戦わずして負けている若手では困る

=必死にやっても、殆どの選手は無理。だってオールスターですから。才能が違いますよ。必死にがんばって1軍に定着できない若手がどうやってオールスターに入れるんですか??相手は鉄砲。こっちは水鉄砲
ですよ。無理。努力の限度がある。そして、辻内など才能ある若手は育成に失敗している。嘘陣はどれだけ金をどぶに捨てているんだ??










今、嘘陣ファンの人は高橋由伸(獲得時に黒い噂が、、)など生え抜きの選手のファンであればまだしも、、、嘘陣が好きと言っている人は、、知ったかぶりか、勝ちに飢えた人であると思う、

人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

エウジェニオ・ベレス

中日、ベレス獲得へ…五輪期間中の“ポスト井端”


中日が米大リーグ、ジャイアンツのエウジェニオ・ベレス内野手(25)の獲得に乗り出していることが16日、分かった。俊足巧打の万能選手で、井端ら主力が北京五輪で抜けることを想定しての補強。ドミニカ共和国出身のスイッチヒッターで、昨季はメジャーで14試合出場、打率2割7分3厘、0本塁打、2打点だが、2Aでは49盗塁を記録するなど俊足が武器だ。落合監督が「うちで代わりがいないのは井端。あいつがいない場合をどうするかが課題だ」と懸念していた遊撃手が見つかった。

 8月の北京五輪では、井端、荒木、森野、和田ら主力野手が大量にチームを離れる可能性がある。「その時にどう戦うかが楽しみでもある」と指揮官は自信を見せるが、内野だけでなく外野もこなせるベレスは貴重な戦力になる。

 ベレスは今月末に来日の見込み。2月の沖縄キャンプで実力を見極め、正式契約を結ぶ予定だ。すでにドミニカ共和国出身のマキシム・ネルソン投手(25)の獲得も決定的。2年連続の日本一はカリブの怪物たちに託されることになった。

 ◆エウジェニオ・ベレス(Eugenio Velez)1982年5月16日、ドミニカ共和国出身。25歳。2001年8月にブルージェイズと契約。05年にジャイアンツ移籍。06年にはジ軍傘下1Aで64盗塁し、リーグMVPを獲得。昨年9月にメジャーデビューした。185センチ、72キロ。右投両打。














私が以前言っていた「中日の補強が少ない気が」が当たっていたのか??中日が外国人選手を補強しました。補強するなら2塁手か遊撃手しかないと思っていたのですが後者を選びましたね。


2Aで49盗塁。1Aで64盗塁。1A・2Aがどのぐらいのレベルなのかは、、


メジャー  > 日本のプロ野球1軍 > 3A >= 日本のプロ野球2軍 > 2A = 社会人・大学強豪チーム > 1A = 社会人・大学中間あたりのチーム



少し読みにくいですが、2Aは社会人・大学強豪チームと同じぐらいの強さ。1Aは社会人・大学中間あたりのチームと同じぐらいの強さという事です。(これはあくまで予想です。)


なので、、2Aで49盗塁。1Aで64盗塁。というのはそんなに凄い事ではないと思います。しかも牽制や、セットポジション等細かな事は、向こうより日本の方が上だと思っています。なので、盗塁は日本球界に慣れないと1年目にそんなに稼げないと思います。



来シーズンはは中距離砲の外国人が以前より多く見られそうですが、日本では活躍できるんですかね?今まででは活躍しない方が多かったですけど、、。


中日は外国人を育成しているので(クルス等)日本球界に慣れた、元々日本人よりも身体能力の高いドミニカ等のカリブの選手は強敵になりそうです。



横浜にも牛込さんがいたらな? come back !!
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

2012年

野球の「五輪公開競技」実施提案へ


国際野球連盟(IBAF)の第一副会長を務める日本野球連盟の松田昌士会長は15日、2012年のロンドン五輪で実施競技から除外された野球を公開競技として実施するように国際オリンピック委員会(IOC)へ働き掛ける考えを明らかにした。同会長は「IOCにあげてみる価値はある」と話した。

15日には松田会長らが出席してプロ、アマ合同の全日本野球会議の幹事会が東京都内で開かれ、北京五輪後の対応を協議した。五輪実施競技から野球が除外されると日本代表の冠協賛社からの支援金や日本オリンピック委員会(JOC)からの補助金の削減が予想されるため、アマ側からプロ側に対し、選手強化や国際大会参加などの費用支援が要望された。

また幹事会では、JOCや国際大会の窓口になっている全日本アマチュア野球連盟の組織の見直しを進めることが報告された。ロンドン五輪の実施競技から野球が除外されたことを受け、4月に予定されている同連盟の常任理事会までに社会人、学生それぞれの団体で具体案を検討していくことになった。

このほか、女子野球のワールドカップ(W杯)が今年中に日本で開催されることも報告された。













1つ疑問なんですが、イギリスに野球場ってあるんですか?(国際試合ができるような)なければ、作らないといけませんよね。そんな大金わざわざ野球のためにだしますかね?向こうでは野球の人気なんて皆無ですから。そんで、五輪終わったら壊すでしょ。凄い無駄だと思うのですが。


まぁ、イギリスの文化を理解しないといけませんんね。多分野球は無理でしょう。試合したって客席がらっがらでしょう。損の方が大きいはずです。



野球が好きな私は、公開競技でもいいので是非やって欲しいですが、イギリスでは野球の普及率が低く、人気がないため、、たぶん無理でしょう。イギリスがこれを飲んでも得する事が1つもありませんから。






人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

後継者

矢野“仲良し”投手陣に苦言


阪神の矢野が全国各地で自主トレ中の投手陣に苦言を呈した。「今のピッチャーは仲が良すぎる。学校じゃない。ライバルを蹴落とせ」。団体行動するのは楽しいが、ベテラン捕手の目には時として仲良しクラブのように映るという。昨季はエース・井川が抜けたが、後継者は現れず、規定投球回に達した投手はゼロ。「本当なら違うポジション同士の方が勉強になることが多い。やるべきものって各自にあるんとちゃうかな」と期待を込めて、あえて厳しい言葉を投げかけた。













「阪神の先発候補と言えば、、下柳、上園、ボーグルソン、金村

そして、能見、杉山、福原、アッチンソン、岩田、小嶋、江草?、太陽





これはおいといて、気になったのは「蹴落とす」という言葉です。

たぶんですが、能見や江草、小嶋、太陽、岩田、江草、杉山の実力はかなり似ています。(似ているから、なかなか先発がしぼれないのでしょうが)蹴落とすとはどういう事でしょう。

仲が良くても、練習をしっかりやっていればそれで言いと思います。逆に仲がいいとチームワークがよくていいと思いますが、、。矢野は他の捕手と仲良くやってないんですかね?(笑)


「蹴落とす」とはどういう意味でしょう?蹴って落とす。それを同じ球団の選手が選手にそんな事をしていいのですか。


「蹴落とす」の意味は失脚させるに近いです。

矢野が言いたいのは「仲間を蹴落として、自分が先発を勝ち取る」


と言う事でしょうか?分かりませんが、自分の球団の選手に自分の球団の選手を「蹴落とせ」というのは、、、いかがなものでしょう。失脚させてどうします。先発候補が減るだけで選手はレベルアップなんか何もしていません。



「蹴落とせ」より、「練習中は真剣にやれ」のほうがいいような気がします。


矢野は仲良くするなと言いたいのでしょうが、、友達関係まで矢野が首を突っ込んでいいのですか??


練習中にべらべら話していたならともかく、、井川の後継者が現れなかった理由を「仲が良すぎる」でいいんですか??もっと他の事があるでしょう。

それこそ矢野にも責任はあります。投手との友好関係を築かないとバッテリーの呼吸ががうまくいきません。城島だってメジャー1年目はそれに苦労しました。


能見は先発競争に勝ちたくて調整を早め、シーズン途中に脱落したのですよ。仲がいいからって先発を譲るなんて事はしないでしょう。


今回ばかりは矢野には賛同できません。 人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

日本で1番だった捕手

城島、最終的にはソフトバンク復帰へ…凱旋プラン明かす


マリナーズ・城島健司捕手(31)が12日、故郷で行っている自主トレを公開した。チームとの3年契約最終年を迎え今オフにFAとなるが、再度複数年契約を結んで、最終的には古巣ソフトバンクに復帰する“凱旋プラン”を明かした。「(復帰は)タイミングが難しいですね。帰ったときにファンをがっかりさせるような状態なのはイヤですから」。まずは守備率.998、盗塁阻止率.465でメジャー全体のトップに立った昨季の成績を上回り、大型契約を勝ち取る考えだ。













城島は31歳。誕生日がいつか知りませんが、来シーズン終了時には32歳でしょう。そしておそらくマリナーズと大型契約。3、4年でしょうが、、4年と考えて36歳。それから、ソフトバンクに帰ってきて活躍できるかは分かりません。それに大型契約で条件付けられると、契約途中で解雇もありえます。まぁ、そうなった方がソフトバンクにとってはいいですが、、。



谷繁が現在37歳。矢野39歳。です。


ソフトバンクは城島が抜けてから正捕手が決まらなく、それが原因か定かではないですが、クライマックスでは勝てていません。最近ではシーズン優勝も逃しています。捕手は補強しましたが、1流の選手ではないのでどうでしょう。ソフトバンクは育成が投手、野手ともにうまいのに、捕手だけは下手です。



城島には来シーズン帰ってきてもらいたかったのですが、、(パではソフトバンクが好きなので)


まぁ、城島に頼らないでも育成でなんとかしましょう。城島、城島、、嘆いてても無駄です。横浜の鶴岡とソフトバンクの篠原ででもトレードしましょう(笑)




城島は世界でも5本の指に入る捕手です。その理由は、肩の良さ、守備のうまさ、、だけでなく、打撃も良い。ことですかね。守備面で城島にかなう選手はそうそういませんし、さらに打撃となると、、世界で3本の指に入るかもしれませんね。















人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

三浦VS寺原

勝負受けた!寺原も三浦に宣戦布告


佐世保で自主トレ中の横浜・寺原が、番長に挑戦状を叩きつけた。移籍1年目の昨季はローテーションを守り抜いて自己最多の12勝をマーク。11勝に終わった三浦から“舎弟”をかけて今季の勝ち星勝負を申し込まれていることについて「僕も絶対に負けない。三浦さんに勝ったら?これは食べられないっていう最高級の飯をおごってほしい」ときっぱり。「彼の能力を考えればもっとできる」と城島からも潜在能力を認められる24歳右腕は「去年の12勝が最低条件。負け数(12敗)を減らして5つ以上は貯金したい」と自覚を口にした。





以前の記事、、



三浦 勝ち星負けたら寺原の“舎弟”に


“ハマの番長”が寺原にガチンコ勝負を挑んだ。横浜・三浦大輔投手(34)が8日、千葉県長生郡の運動施設「生命の森リゾート日本エアロビクスセンター」で自主トレを公開。今季の目標を聞かれると、10歳下の右腕へ、ライバル心をむき出しにした。

 「寺原にロックオンです。絶対に負けたくない。アイツが12勝するならオレは13勝する」。そして「負けたら何でも言うことを聞くよ」と勝ち星が下回った場合は“舎弟になる”と宣言した。

 まさにエースの座をかけた対決だ。三浦にとって昨季は試練のシーズンだった。開幕投手を務めたものの、巨人の1番・高橋由に初球先頭打者アーチを浴び、開幕戦6連敗。5月には左脇腹痛で戦線離脱も経験し、11勝13敗と負け越し、毎年の目標である「15勝&200イニング」も達成できなかった。対照的に移籍1年目の寺原はローテーションを1年間守り、チーム最多の12勝を挙げた。

 プライドに懸けて、2年連続で後輩に負けるわけにはいかない。と同時に2人が勝ち星を競い合えばチームの成績にも直結する。「寺原が活躍したときはうれしかった。アイツも“三浦さんに負けたくない”って言ってくれるし。バチバチやってチームを引っ張れば優勝にも貢献できる」。長い間、横浜のエースに君臨してきた三浦の闘志に火を付けた寺原。「アイツがこの記事を読んで何て言うか楽しみだね」と番長は不敵に笑った。













最近の横浜にはこういうのがなかったですからね。


昨シーズンは、三浦が寺原に「負けた」のですから来シーズンも2人で張り合ってもらって、番長の意地をみせてもらいたいです。



一方、4番争いでは村田1人しか候補がいなく、吉村が「村田を脅(おびや)かす」見たいなことを言っていましたが、まだまだ実力には差があり、後2、3年は無理でしょう。村田はしばらく4番安泰なので他のチームに比べて、張り合いがないでしょう。

さらに、来シーズンは五輪で村田が抜ける可能性があります。4番候補(本塁打が多く打てる打者)が少ない横浜にとっては村田が抜けると非常に厳しいように思います。



だから、本塁打を多く打つ事ができる4番候補の新外国人を獲って欲しかったのですが、ビグビーとJJという何とも微妙な打者をつれてきました。セギノールも取れただろうにちょっと不満です。

まぁ、JJでは1、2番そして下位打順。ビグビーには3番そして、下位打順に期待しています。



実力の差があまりない選手がたくさんいると張り合いがあり。「相乗効果」が生まれると思います。


三浦、寺原に次ぐ、10勝できる3人目の投手はだれなのか、、外野争いでは金城以外だれが勝ち抜くのか(外国人選手も含めて)、、新たな4番候補が生まれるのか、、そして、抑えはいったい誰に任せるのか、、、期待しています。





人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

ヤクルトの抑え

メジャーは年齢的に…高津、目指すは国内ストッパー


ヤクルトから戦力外通告を受け去就の決まっていない高津が、メジャーではなく、国内移籍を目指しトレーニングを続けていることを明らかにした。

関係者によると「抑えのいないロッテや横浜が獲得に乗り出す可能性がある」と手応えをつかんでいるようだ。確かにロッテは小林雅、藪田、藤田のYFKがそろっていなくなり、横浜もクルーンが巨人に移籍。ともに代役のストッパーは決まっていない。ヤクルトを戦力外になったのは「古田監督の肝いりで復帰したから、退任したことで出されてしまった」(球団関係者)と、実力で判断されたわけではない。

メジャーに関して高津は「年齢的なもの(来季で40歳)もあるだろうし、横投げというのもある。(ダメな点は)挙げればキリがない」と現状を冷静に分析した。一昨年ヤクルトに復帰したときも、春のキャンプでテスト入団、今年も同じパターンで、再びマウンドに立つつもりだ。













横浜は木塚や小山田、加藤などサイドスローで1軍レベルの投手が3人もいます。


高津はアンダースローですが、横手投げの部類に入ると思います。


それに、昨シーズンは全然活躍できず、わずか23.1回しか投げていません。


獲る必要はないと思います。ロッテはどうするでしょうか??YFKがいないのは厳しいですしね。だめもとで獲るかも?それに本拠地は風が凄いから高津にとってラッキーでしょう。



人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

5人目

ビグビーから直接謝罪FAX来た


 横浜は、禁止薬物使用の疑惑が取りざたされていた新外国人のラリー・ビグビー外野手(30)と正式契約を結ぶことを決めた。ビクビーからこの日、直筆メッセージ入りファクスが到着。禁止薬物の使用について「過去に犯した過ちを反省している」と罰則規定ができる前の04年以前に使用した事実を認めた。その上で「ベイスターズが採用してくれるならチームの優勝のため精いっぱい頑張る」と日本でのプレーを望んだ。村上チーム運営部門統括は「抜き打ちの血液検査にも“喜んで協力する”と言っているし、契約する形で考えている」と話した。今後は今月下旬に来日後、正式契約を結ぶ。













これで、新外国人5人の入団が確定的になりました。過去の記事から、、



マットホワイト  投手    左投・右打   182cm/90kg  30歳


昨シーズンの中盤に入団してきた選手。しかも、億万長者だという。数年前に購入した土地から、高価な建築用石材がザクザクと出てきた。 推定総額24億ドル、日本円にして約2976億円のお宝を持っている。

投球内容は、先発の時はコントロールよく投げられていたように思うのだがチーム事情もあるのか中継ぎに代わってから調子が優れず打たれるところが目立った。しかし、シーズン終盤は残留交渉も意識してか中継ぎの役目をきちんと果たしていた。武器はコントロール。しかし、弱点もコントロール。少し安定感に欠ける。

貴重な左腕で、来シーズンは抑えをまかされそう。

                マットホワイト成績



マイクウッド   投手     右投・右打   191cm/100kg   27歳



来シーズン、三浦、寺原に次ぐ先発として期待されている投手。

新外国人投手の条件として
新基準では、1試合平均の四球数を3個以下に制限。加えて先発登板の場合は5回で自責2点、6回以上で自責3点以下の試合が、全体の8割以上という条件をクリアした投手だけをターゲットとしている
と、いうものがあります。

【メジャーリーグ通算成績(5シーズン)】
試合数115、完投0、交代完了17、試合当初39、勝利16、敗北22、セーブ2、
投回数344.0、被安打419、四球125、三振183、失点237、自責点210、防御率5.49
【マイナーリーグ通算(7シーズン)】
試合数93、完投2、交代完了2、試合当初86、勝利48、敗北20、セーブ0、
投回数526.2被安打493、四球121、三振398、失点218、自責点186、防御率3.18

ウッドはコントロールが良いですが(一試合に2、3四死球)防御率が悪いです。その理由は、被安打率の高さです。ウッドの場合1回に1人または2人(マイナー時で計算)出しています。これは非常に悪いです。コントロールは良いのに打たれているのは、リリースが直球と変化球で全然違うとか、きめ球がないというのがあるのかもしれません。ウッドが先発した時はハラハラな試合が多くなるかもしれません。
ピッチング(フォーム)を見ましたが、アメリカの投手って感じのフォームでした。(説明するのは難しいです。)軟投派で、多彩な変化球を持っているそうです。



デーブ・ウィリアズ  投手    左投・左打    192cm/104kg  28歳


【メジャーリーグ通算成績(6シーズン)】
試合数82、先発72、完投1、勝利22、敗北31、セーブ0、投回数408、被安打411
四球165、三振245、失点237、自責点219、防御率4.83
【マイナーリーグ通算成績(8シーズン)】
試合数132、先発110、完投4、勝利46、敗北29、セーブ0、投回数707.1、被安打625
四球183、三振604、失点306、自責点262、防御率3.33


待望の左腕デーブ・ウィリアズ投手はコントロールが良く、その点ではウッドと似ている。最近、横浜が獲得した(ほぼ確定)投手は、クルーンのような速球派ではなく、グライシンガーのような軟球派でコントロールが良い投手だ。

左で、しかも変則投法(スリークぎみのサイド)で、大きなカーブ・スライダーが武器だそうなので中継ぎのほうが向いている気がするのだが、マイナーでもメジャーでもセーブが0なので先発1本なのだろう。


トラビス・ヒューズ  投手    右投・右打    196cm/106kg  29歳


メジャーリーグ通算成績(3シーズン)】
試合数24、先発0、完投0、勝利1、敗北1、セーブ0、投回数25.2、被安打35
四球16、三振16、失点18、自責点18、防御率6.31
【マイナーリーグ通算成績(10シーズン)】
試合数411、先発92、完投4、勝利56、敗北72、セーブ69、投回数983.1、被安打911
四球449、三振929、失点498、自責点402、防御率3.68


横浜の抑え候補ですが、、四球が少し多いのが気になります。先発の時のデーターも混ざっていますから何とも言えませんが、コントロールは良くない方だと思います。ヒューズは今季、レッドソックス傘下3Aで24セーブをマークしたそうです。抑えの経験が豊富そうなので、少し安心しました。どんな投球をするのかまだ分かりませんが、後々、情報提供したいと思います。
>追加、、、150キロを投げる速球派だそうです。





J・Jファーマニアック   内野手   右投・右打   28歳 

【メジャーリーグ通算成績(2シーズン)】
試合数29、打数43、得点8、安打8、二塁打2、三塁打1、本塁打0、
打点2、盗塁0、四死球9、三振12、打率.186
【マイナーリーグ通算成績(8シーズン)】
試合数889、打数3,271、得点514、安打883、二塁打163、三塁打36、本塁打84
打点408、盗塁101、四死球367、三振756、打率.270


ファーマニアクは外野も守れる万能タイプ。今季のメジャー出場は16試合にとどまるも、二塁、三塁、遊撃、左翼、右翼と5つのポジションを守った。打撃も魅力だ。今季3Aの106試合で打率2割9分2厘、15本塁打、51打点を記録した。右方向に打てるパンチ力に加え、49四球と選球眼が良く、3割7分3厘という高出塁率が評価された。21盗塁と快足でもある。(中距離砲)

村田がおそらく北京五輪で抜けるのでその穴埋め役としても期待されています。足は速く(盗塁がうまい)バッティングはどうなるか分からないが、足だけはどこでプレーしても変わらないので、なかなか良い補強だと思います。


ラリー・ビグビー    外野手    左投・左打    30歳


【メジャーリーグ通算成績(7シーズン)】
試合数392、打数1227、得点164、安打328、二塁打56、三塁打4、本塁打31、
打点137、盗塁25、四死球119、三振302、打率.267、出塁率.331、長打率.395
【マイナーリーグ通算成績(9シーズン)】
試合数470、打数1688、得点245、安打493、二塁打106、三塁打16、本塁打27
打点202、盗塁38、四死球212、三振380、打率.292、出塁率.370、長打率.422

長身でスリム。フォームはオープンスタンスでバットは高い位置で持っている。外国人選手によくあるかまえだ。

打撃は昔の(全盛期の)鈴木尚典のような感じで、ホームランをある程度打てて、打率を残す事ができるバッターだ。中長距離砲みたいな感じだ。

しかし、尚典と違うのは守備がうまいという事だ。イチローのコメントにも
「ビグビーは肩が強い」というコメントがある。

メジャーで結構成績を残したバッターなのである程度期待できるように思う。




私は投手では、デーブ・ウィリアムズに期待していますが、マイク、デーブのどちらかが10勝してくれればOKだと思っています。

打者は大砲を獲らずに、守備のできる中距離砲をとりました。まぁ本塁打は、村田と吉村に期待しましょう。ビグビーとJJはキャプラーのようにはなって欲しくないです。(キャプラーは巨人退団後、レッドソックスで9番レギュラーを獲得したそうですが、、)


この外国人選手6人が2009年のシーズンも見られる事を期待します。



人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。