All 2008年02月 横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズのことを主に、野球について様々な事を書くブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

ブログネタ11

ブログネタ:何歳からおばさん? 参加中


う?ん、、

やはり  顔・体型によりますね


確か、、探偵ナイトスクープでもこの依頼がありましたね。

その時も逆転現象が起きていましたが、、やはり上記に書いている事が最も重要であると思います。


いわいる『第1印象』という奴です。



30過ぎでこういう人もいますね、、、

おばさんと言ってはいけない雰囲気を出している人(笑)



私的には35を超えれば50%。40を超えれば99%おばさんです。 人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

スポンサーサイト

vs三星

寺原150キロ!ハマのダブルエースだ



【横浜11―4韓国サムスン】横浜の寺原が初実戦となる練習試合、韓国サムスン戦で2番手として2回を1安打無失点。最速150キロの直球にカーブ、スライダー、シュートを織り交ぜて内野ゴロ5つに仕留める内容に「ブルペンではひどかったけど、実戦だと気持ちが入る。腕自体は振れていた」と充実した表情を浮かべた。27日の韓国SK戦で三浦が2回をパーフェクト。今季のノルマとして2人で計30勝を課す大矢監督は「寺原はローテの柱になってもらわなければいけない投手。安心して見ていた」と“ハマのダブルエース”に頼もしそうだった。















横浜 001 431 011|11   横浜=桑原謙?寺原?吉見?ヒューズ
三星 010 100 002|4    三星=     不     明



横浜先発
1 8内川
2 5藤田
3 9吉村
4 DH鈴木尚
5 6JJ
6 7小関
7 3石川
8 2斎藤俊
9 4野中
P 1桑原


ー投手成績ー
桑原   5回2失点 被安打6 0四死球
寺原   2回無失点 被安打1 0四死球
吉見   1回無失点
ヒューズ 1回2失点 被安打3






今日は試合の詳細が分からなかったのでこれだけ。


石川と、吉村、鈴木が結構打ったようです。


投手陣では桑原が良い投球。四死球0というのが良いですね。

ヒューズが残念。しかしヒューズがはずれとなるとJ Jとビグビーの2人が1軍OKなのでそれはそれでね、、、(苦笑)

今日はJ Jも安打を放ったし、斉藤とも打ったし打者にとってはストレス発散となったのではないかと思います。ヒューズは次回に期待です。。
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

ブログネタ10

ブログネタ:この漫画を読んでくれ! 参加中


野球漫画の『MAJOR』ですね。以前も書いたような気がしますがかなり面白いし、はまります。主人公の『茂野五郎(本田五郎)』のサクセスストーリーを描いた物なのですが、右肩を壊して左投げで再起するなど想像のつかないストーリーであり、茂野のすばらしい考え方(精神力)が泥臭くもなくて絶妙です。

    
まじで、面白いです。アニメはNHKでやっています。是非1度見てみてください。



ps,銀魂もかなり面白いです。特に紅桜編は感動。。(銀魂は基本、お笑い漫画ですよ)
  





人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

vsSK

“ハマのおじさん”健在!横浜・工藤がオール直球で3人斬り


 横浜・工藤公康投手(44)が27日、韓国・SK戦(宜野湾)に2番手として登板し、1回を3者凡退に抑えた。昨年10月16日の左ひじ内視鏡手術後、初の実戦マウンドで最速144キロをマークするなど、順調な回復ぶりをアピールした。

驚異のMAX144キロを記録した。この日登板した6投手の中で、工藤が最速をマーク。今季も“ハマのおじさん”は健在だ。
 
「第1段階はクリアできたと思います。この前(19日)のシート打撃では腕が振れなかったけれど、それがある程度できたということですね」
 
全11球。「打たれるまで直球を投げてみようと思った。ファウルを打たせて、結果打ち取ることが大事」と捕手・新沼の変化球のサインに首を振り、オール直球で1回を右飛、三ゴロ、投ゴロと3者凡退におさえた。
 
1996年、ダイエー時代のオープン戦初登板(巨人戦)でも、全球直球で勝負したことがある。最速は143キロだった。好投に加え、32歳当時の自分の球速を上回ったことを知ると「二重丸ですね」と、満面の笑みを浮かべた。史上最長となる実働27年目の大記録を前に、準備は着々と進んでいる。















いや?、昨日の試合、、速球だけで抑えていたとは知りませんでした。工藤も含め投手陣は完全試合ペースでした。それを壊してしまったのは、、横浜未来の中継ぎ左腕でした。



S K 000 000 000 |0      S K:  不          明
横浜 300 200 000 |5    横浜:三浦?工藤?小林ー佐藤ー横山ー三橋


ー投手成績ー

三浦  2回無失点  被安打0 0四球 1三振
工藤  1回無失点  被安打0 0四球 0三振
小林  3回無失点  被安打0 0四球 1三振
佐藤  1回無失点  被安打1 0四球 1三振
横山  1回無失点  被安打0 0四球 0三振
三橋  1回無失点  被安打2 0四球 0三振





横浜先発
二 仁志
遊 石井
中 金城
三 村田
一 佐伯
右 吉村
左 ビグビー
捕 新沼
指 鈴木尚
投 三浦





スタメン組の成績
仁志   2打数2安打  
石井   2打数無安打
金城   1打数無安打 1四球
村田   2打数1安打 3打点 1本塁打 1三振
佐伯   2打数1安打
吉村   2打数無安打 1三振
ビグビー 2打数1安打 1打点 1本塁打
新沼   2打数1安打 1三振
鈴木尚  2打数1安打 1三振



途中出場組の成績
斉藤秀    
野中   3打数無安打 1打点(相手エラー)
ジェイ  2打数無安打(1進塁打)
内川   1打数無安打 1四球
藤田   1打数無安打 1犠打
小池   2打数無安打
小関   2打数無安打
大西   1四球
相川   1打数1安打 1四球
斉藤と  1打数無安打 1三振




ショーマがノーアウトから2ベースを打たれてしまいましたが、1アウト3塁のピンチをショートゴロで防ぎ、2アウト3塁では空振り三振に抑えました。


      すごいぞ!!ショーマ!!


ショーマがドラフト下位でとれた事や、クワケンが1巡目で消えなかった事も含め、前回のドラフトは今の時点で成功成功。


三橋は相変わらずの投球先発争いは厳しいですね。



三浦・工藤・小林は文句の付けようがない。後は強いチームとの対戦でどのような投球をみせるのかにい期待したいと思う。


横山も無失点で抑えたが、まだ信頼回復にはね、、、




打者はビグビーの本塁打がキターーーー。です。左腕が苦手のはずのビグビーが左中間に流して放ちました。期待度UPアップです。


小関の好調ぶりに陰りが見えてきましたね。。藤田はずっと陰ってますが(苦笑)


あと、鈴木が意外にも好調です。昨シーズンの前半戦の打撃が思い出せたでしょうか??それともまぐれか??なぜDHばかりなのか??大矢が差別しているのか??分かりませんが鈴木が代打で使えたらどんなにチームに+になるか、、、






人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

ドドドドド、、、マシンガン打線!!


横浜 つなぎにつなぐ新マシンガン打線



新生・マシンガン打線が楽天との練習試合で火を噴いた。電光石火の攻撃は2回だ。村田が2―1と追い込まれながら朝井のカーブを中前に運ぶ。そこから怒とうの6連打。仁志の三振を挟んで2安打とこの回8安打を集中。それもすべて単打とつなぎにつないだ。

先制中前打の吉村は「追い込まれたら状況に応じた打撃をすることは変わらない」と話せばビグビーも「得点圏に走者がいたので本塁に還すことだけを考えた」と胸を張った。終わってみればこの試合12安打中11本まで単打。そのうち10本が中堅から逆方向と徹底した内容に大矢監督も「配球をしっかり読んだね。相手をどんどん追い込んで、流れのある打撃だった」とにんまり。視察した中日・佐藤スコアラーは「今年は去年より振り回さない。ビグビーもつないでくるし厄介だね」と警戒心をあらわにした。

日本一に輝いた98年の“マシンガン打線”をほうふつさせる爆発だが、指揮官は「あの時は個人の能力でガンガン打ったけど今年は違う。ワンチャンスを生かしたつながりのある打線にしたい」と否定する。昨季は村田が本塁打王に輝くなど、チーム124本塁打で日本一に輝いた中日の121本を上回った。一方で得点は中日の623を大きく下回る569。指揮官は粗さをなくすために、モデルチェンジを決断。今キャンプもシート打撃では逆方向に打ち返すチームバッティングを徹底させている。

大矢監督は「打撃は水物だから。打線の名前?公募します」と冗談めかしたが、実戦8試合目で理想を具現化した打線に手応えを感じ取っていた。















練習試合4連勝打線はつなぎにつないで6得点。ロッテ戦とは真逆と言ってもいいほどの猛攻。奴さえあんな投球をしなければ、、。試合は8-6で勝ちました。




楽天 000 060 X |6     楽天:浅井ー有銘ー吉崎
横浜 060 020  |8     横浜:土肥?川村?マットホワイトーヒューズ



ー投手成績ー

土肥   4回無失点 被安打1 1四球 1三振
川村   1回6失点 被安打4 4四球 1三振
マット  1回無失点 被安打0 0四球 0三振
ヒューズ 0/3回  被安打1 0四球 0三振(降雨コールド)




横浜先発
二 仁志
左 小関
中 金城
三 村田
一 佐伯
右 吉村
指 ビクビー
遊 石井琢
捕 鶴岡
投 土肥



スタメン組の成績
仁志   2打数1安打 1三振
小関   2打数1安打 1打点  
金城   2打数1安打 2打点
村田   2打数1安打
佐伯   2打数1安打
吉村   2打数1安打 1打点
ビグビー 2打数1安打 1打点
石井啄  2打数1安打 1打点
鶴岡   3打数2安打



途中出場組の成績
ジェイ  2打数無安打 2三振
内川   2打数無安打
大西   1四球
藤田   1打数無安打(相手がエラー)
小池   1打数1安打 1打点
斉藤   1打数1安打 1打点
石川   1打数無安打
相川   1打数無安打





先発全員安打。打者の方は文句の付けようのない一点集中攻撃。しかし、J・Jが心配です。ボール球を振らされていたみたいだし、、、。1番でもう一度使ってもらいたいです。



土肥は4回1失点。しかし、2-3のカウントになる事が多く、立ち上がりに不安を残したように思います。


川村はいくら調整当番でもひど過ぎ!!


ホワイティーはパーフェクト。外国人4人枠の一つはほぼ確定か??


ヒューズは伊志嶺にヒットを打たれましたが、豪雨だったんのでしょうがないでしょう。つぎに期待。




楽天・朝井のコメント「長打がないように、と思ったけど、あんなに打たれるなんて」

朝井を打ったのは大きいですね。なかなかこんな言葉は聞けませんよ。



さて、今日はSK戦。格下相手だと思われるので圧勝してもらいたいと思います。

人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

一応速報

練習試合4連勝! 8?6でした。ヒューズが先頭の打者にヒットを打たれたところで降雨コールドゲーム。(7回表で終了)


しかし、素直に喜べません。奴があんな投球をするなんて、、ひどいの度がすぎてすぎて2周ぐらいしました。それでも元クワトロKか!!(怒)いくら何でもひどすぎるぞ!!押し出し3って、、、、、雨が降ってるからって、、その次のホワイティーは3者凡退さっさと終わらせてくれたぞ!!かまぼこの板でもっと練習しろ!!(苦笑)


打線は、楽天期待の先発『朝井』をつるべ打ちにしたし、ビグビーは左に弱いが右なら結構打ってくれるし、ロッテを打てなかったのはある意味しょうがないが(渡辺ー成瀬ー久保)今日の試合は希望が持てる試合でした。



スポーツ番組で野村のぼやきが聞けるかな??



試合の詳細は明日の予定です。では。。m(_ _ )m 人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

パワーA?? ミートF??

パワプロも「?」中田の実力…4月発売もランク付け決まらん



日本ハムの高校生ドラフト1巡目ルーキー、中田翔内野手(18)=大阪桐蔭=が、コナミ社の人気ゲームソフト「実況パワフルプロ野球ポータブル3」(4月24日発売予定=通称パワプロ)などに登場することが25日、分かった。ところが、好不調の波が激しく、力を示す数値が確定しない。そこでコナミ社は、沖縄・名護キャンプ中の残り3試合で判断する方向。怪物は一足早く、仮想現実の世界で“1軍入り”を狙う。

 怪物の力は本物か否か。ゲーム業界も右往左往している。中田は4月に発売予定の「プロ野球スピリッツ5」と「実況パワフルプロ野球ポータブル3」(ともにコナミ社製)で“ゲーム・デビュー”することが決定した。ところが、発売まで2か月を切った現在でも舞台裏は慌ただしく動いているという。

2つのゲームは、ともに昨年の公式記録に基づいて選手の力を設定する。野手はパワー、走力、守備力などを「―スピリッツ5」では上からS、A、Bなどにランク付け。中田のような新人選手は、キャンプ期間中の実戦結果も加味される。パワーは文句なしの1軍レベル。しかし、安定しない打撃がデータ設定の判断を遅らせている。

中田は初の対外試合となった10日の阪神との練習試合で左翼場外に“プロ第1号”を放ったものの、その後は9打席連続無安打を経験。23日、ロッテとの練習試合では豪快な復活弾を叩き込んだ。実戦10試合で33打数7安打の打率2割1分2厘、2本塁打、5打点。豪快さともろさを併せ持つ怪物の現状に、コナミ社の担当者は「中田選手といえば長打力ですが、最終的な数値は現在、調整中です」と説明。守備位置も一塁、三塁、外野に投手まで加わり、「キャンプ地(沖縄)での試合が終わるくらいをめどに決めたいと思います」と見通しを語った。

沖縄滞在中の試合数は残り3。今キャンプ中、中田は時間を見つけては「パワプロ」で宮西、植村らと対戦を重ねるなど、ゲームへの思い入れは強い。開幕1軍をつかみ、さらに仮想現実の世界でも輝くために、怪物がラストスパートをかける。















私はパワプロの場合、(プレステや、WIIの場合)決定版を購入することをお進めしますが(特に外国人の評価がおかしい事もある)新人の評価も付けにくいでしょうね。


佐藤由はMAX156でスタミナはDとかコントロールはとかになりそうな気がします。新人でスタミナ、コントロールがB...ましてやAの投手なんて見た事ないですから。


パワプロの評価は A>B>C>D>E>F>Gです。昔の松井稼頭央はすごい評価でしたが、自分で選手がつくれる「サクセス」ではプロの選手よりも能力が高い選手を軽々つくる事ができます(苦笑)



自分で中田のパワプロverをつくってみました。(想像です)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

|弾道 3  ミート E  パワー A(150)  走力 E  肩力 D  
|守備 E  エラー回避 F 

|ポジション=レフト・3塁・1塁 


|特殊能力=人気者、対左投手4、サブポジ4、パワーヒッター、威圧感、三|振、選球眼

|ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


つくってみて、「代打にむいてるな?」と思った。




人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

vsロッテ

横浜オープン戦初陣完敗、期待の高崎は5回8安打4失点




横浜・若林オーナーの“御前試合”となった24日オープン戦初戦。先発ローテ候補の2年目・高崎が、2本塁打を浴びるなど、5回8安打4失点で大敗スタートだ。試合を壊した高崎は「球が全部真ん中に入ってしまった。フォームのバランスもよくなかったです。次は低めを意識したいです」と神妙な表情だった。

















横 浜?ロッテ 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
ロッテ 0 0 2 1 1 0 1 1 1  7
横 浜 0 0 0 0 0 0 0 0 0  0
【投手】
(ロ)大嶺、渡辺俊、成瀬、久保、荻野、伊藤?金沢、橋本
(横)高崎、木塚、三橋、横山?新沼、鶴岡

【責任投手】
(勝)大嶺1試合1勝
(敗)高崎1試合1敗

【本塁打】
(ロ)今江1号ソロ(4回、高崎)、神戸1号ソロ(5回、高崎)、南1号ソロ(7回、三橋)、2号ソロ(9回、横山)、橋本1号ソロ(8回、三橋)


横浜先発
中 金城
二 仁志  
左 ビグビー
三 村田 
一 佐伯  
右 吉村
指 鈴木 
遊 石井
捕 新沼



スタメン組の成績
金城   2打数無安打 1四球 1三振
仁志   2打数1安打 1犠打
ビグビー 3打数1安打 2三振 
村田   3打数無安打 1三振 1併殺
佐伯   2打数無安打 1四球
吉村   4打数1安打 1併殺
鈴木   2打数1安打 1三振
石井   1打数無安打 1四球 1三振
新沼   2打数無安打 1三振



途中出場組の成績
野中 代走 盗塁なし
J・J  1打数1無安打 1打点
内川 1打数1安打
藤田 1打数無安打
相川 1打数無安打
小池 1打数無安打
石川 1打数無安打 1三振
大西 1打数無安打 
鈴木 2打数1安打 
斉藤 1打数1安打
小関 1打数無安打
新沼 2打数無安打 1三振
鶴岡  守備のみ




ー投手成績ー

高崎   5回4失点 被安打8 4四球 2三振
木塚   1回無失点 被安打0 無四球 
三橋   2回2失点 被安打2 2四球 2三振
横山   1回1失点 被安打1 無四球















あまりにも収穫のない試合でした。


投手陣は高崎、三橋と横山はソロ本塁打で失点しました。何とも言えませんがこれには捕手のリードの問題もあるように思います。


木塚は相変わらず調子が良いですね。投球内容も問題なし。これならワンポイントでなく1回を任せられそうです。調整が早く良く進んでいるようです。


高崎は制球を乱しましたね。緊張もあったんじゃないかと思います。それでもちょっと打たれ過ぎです。次の投げる試合ではきちんと抑えてくれないと、ローテが怪しくなってきますよ。


三橋は制球が甘いようです。高崎のように武器になるような変化球(スライダー)を持っておらず細かな制球で勝負する三橋にとって制球が生命線です。南に打たれたのも真んカーブ。シーレ行きが最も近い投手。


横山はシーレに行って下さい。結果もそうですが内容も悪く、球もあまりよくありません。





そして打線は横浜ベイスターズ恒例

「チャンスはつくれるが点が取れないでshow」


が始まってしまいました(苦笑)


書くのも嫌なので今日はここまで。明日の練習試合に期待しましょう。

人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

ははは、、、

南に2発って、、、


ソロ5本って、、


成瀬3者連続三振って、、


完封負けって、、


高崎、、、


大嶺は攻略しかかったけど、、


他の投手すご、、


井の中の蛙だった、、、


初戦だから何とも言えないが


単調な攻め、、


なぜ、ウッドとウィリアムスは投げない、、


三浦も寺原も、、


村田はなぜ出る、、


4番3塁決まっている奴が


何故この時期に出てくる、、


それにしても成瀬はすごいな、、


2年目のジンクス関係ないな、、



    ロッテ強!!
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

vs三星ライオンズ

桑原謙4回無失点に大矢監督も期待



横浜・新人の桑原謙(奈良産大)が23日、韓国プロ野球サムスンとの練習試合に先発し、4回を3安打無失点と好投を見せ、5―0の勝利に貢献した。

直球とスライダーで内外角を突き「四球がなかったことが良かったし、コーナーを突けたと思う」と手応えを感じていた。大矢監督も「壁にぶつかると思うが、これを自信にして頑張ってほしい」と期待を込めていた。















練習試合4連勝クワケンも好投し(格下相手ですが)無四球完封リレー。試合内容はとてもよかった。結果は5-0で横浜が勝利!!。




三星 000 000 000|0    三星:   不   明
横浜 000 023 00X|5    横浜:桑原-川村-吉見-ヒューズ-マットホワイト

本塁打:佐伯(ソロ)



桑原   4回無失点  被安打3 無四球
川村   1回無失点  被安打0 無四球 
吉見   2回無失点  被安打0 無四球
ヒューズ 1回無失点  被安打0 無四球
マット  1回無失点  被安打0 無四球


横浜先発
左 小関
二 仁志
中 金城
三 村田
指 ビグビー
右 吉村
一 佐伯
遊 石井
捕 鶴岡
投 桑原




スタメン組の成績
小関   3打数2安打 1三振
仁志   2打数無安打 
金城   2打数無安打
村田   2打数1安打
ビグビー 2打数無安打
吉村   2打数無安打
佐伯   2打数1安打 1本塁打 1打点
石井   2打数1安打
鶴岡   2打数1安打



途中出場組の成績
野中 1打数無安打 1盗塁
J・J  2打数1安打 1打点
内川 2打数無安打
藤田 2打数無安打
相川 2打数1安打
小池 2打数1安打
石川 2打数無安打
大西 1打数1安打 1打点
鈴木 1打数1安打 2打点






小関が絶好調。このまま行けば、ビグビーらを抑え開幕スタメンを狙える勢いです。しかし、今日から始まるオープン戦ではどうなるでしょう?このまま良い調子が続く訳がありません。調子が悪くてもある程度打てる技術を持っているのかベテランだけに期待です。


野中は足が速い!!前から知ってはいましたが速い。日本ハムにいれば大変な脅威になっていたと思います。しかし、打撃は1軍以下。赤星ぐらい打てれば最高なのですが、、、


格下相手なのでぼこぼこに打つかと思っていましたがそんなこともなく相手の投手はなかなか良いみたいです。



今日は千葉ロッテとのオープン戦。(初試合)先発は高崎。前回のような投球を期待します。


三星戦、、J・Jは1安打1打点。ビグビーは初の無安打。オープン戦ではどうなるのかこの2人。そして、ウッドとウィリアムスはいつ登場するのか、、これが昨年になかったオープン戦の楽しみです。


人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

一応速報

vs三星ライオンズ...5-0で勝利だそうです。


桑原は格下相手とはいえナイスピッチッング。その他の投手も安定していた。


打線もそこそこっと。野中がまたまた走ったぜ!!


では、、終わり。続きは明日です!!





じゃなくて、テレビで見たオリvs阪神。金子すげ?

岡田期待の岩田は、、、直球はなかなかよかったが、逆球も多く制球はいまいち(実際に見て、高宮よりはましと実感)特にセットになると制球も荒れた。しかし変化球は意外に良く、そこそこ期待できる、、、相手オリックスははっきり言ってメンツが2軍。ラロッカもローズ、カブレラ、浜中、村松もいなかった。言っちゃあ悪いが抑えて当たり前。1軍レベルの迎や大引には痛打されていたし、、、正直、開幕ローテを狙える投手なのか??と思った。


今岡の守備は下手。打撃も体がしぼれていないのかスイングが遅い。当てにいっているように見える。新井は守備(1塁)普通だがシーツの事を考えると、私にとっては

     かなりうれしい!!


シーツにどれだけ安打(得点)を消されたか、、昨年はほんとシーツにムカついた。今年は阪神戦意外に善戦できうような気がしてきた。
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

そんなの関係あ?る

重圧関係ねえ?! オッパッピー桑原…ベイの小島が先発勝ち取る


“オッパッピー投法”で本家ばりの大ブレークだ。横浜の大学・社会人ドラフト3巡目ルーキーの桑原謙太朗投手(22)=奈良産大=が22日、初先発となる23日の韓国・サムスン戦(宜野湾)に備えてブルペンで80球の調整。バレリーナを思わせる独特なフォームにもまして注目を集めるのは、お笑いタレントの小島よしお似のルックスだ。

愛きょうのある顔立ちで、周囲から「オッパッピー」と呼ばれるほど。「うれしい半分、ちょっと戸惑います」と本人は苦笑いを浮かべながら、「(そんなの)関係ねえ!じゃ返せないっす」とまんざらでもない様子。濃い顔と変則フォームで存在をアピールしている。

14日のヤクルトとの練習試合(浦添)では1イニングを無失点ながら2四球を与えた。2度目の実戦登板では結果が求められる。野村投手コーチは「真横に曲がるスライダーは面白い。(フォームも)独特で右打者は打ちづらいんじゃないか」と評価。大矢監督は「先発テストの第一歩だ」と期待を込める。プレッシャーとは「関係ねえ!」マウンドさばきで、スターダムにのしあがる。

 
桑原 謙太朗(くわはら・けんたろう)1985年10月29日、三重県生まれ。22歳。小学4年から野球を始め、津田学園高から奈良産大へ進学。昨春、近畿学生野球リーグの奈良大戦で完全試合を達成するなど、大学通算27勝3敗を挙げた。07年大学・社会人ドラフト3巡目で横浜に入団。183センチ、80キロ。右投右打。独身。















今日はたしか『三星ライオンズ』戦です。


先発は上記の通り桑原。ここまで意外に成績も残しているので今日に期待です。制球と、キレのあるスライダーを有効的に使えるのかが問題。


しかし、桑原がローテを勝ち取るのはなかなか難しいです。同期の小林もいますし、


1、三浦

2、寺原

3、ウッドorウィリアムス


、、は、ほぼ確定的であとの3つの席を奪いにいかないといけません。今の所は


4、高崎

5、三橋・入来・小林

6、工藤(アピールがないのでここだが、ローテ入り有力候補。)・桑原・土肥

ぐらいです。


もうすぐ横浜もオープン戦が始まります。これからは主力選手もだんだん出てきますし、熾烈な争いになってきます。(チーム内外で)その争いに残るために(シーレに行かないように)がんばってもらいたいです。



ヤクルト高市=両目角膜炎  オリックスユウキ=右肩後方関節唇損傷(手術)

人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

vsLG

横浜・ヒューズ新守護神手応え


クルーンに代わる横浜の新守護神候補トラビス・ヒューズ投手(29)が21日、初実戦となる韓国LGとの練習試合(石川)で、1回無失点と上々のデビューを飾った。7回から登板し、1死二塁から2者連続三振を奪うなど実力の片りんを披露。「最初の三振はチェンジアップ。2つ目はツーシームで三振を狙った」とスプリット系の落ちるチェンジアップは大きな武器になりそうだ。大矢監督は「(ヒューズは)球自体はよかった。今日は新しい戦力が活躍したね」と笑顔だった。















練習試合3連勝なんですが、それよりも試合の内容が良くなっている事が嬉しいです。結果は7-3で勝利。


今日は情報が少ないので薄い内容になる事をご勘弁を。




LG    不 明|3    L G :不明
横浜  001 001 500|7  横浜:小林→木塚→土肥→ヒューズ→横山→三橋


横浜先発
遊 ジェイジェイ
左 小関
中 金城
三 村田
右 内川
指 鈴木尚
一 斉藤秀
二 石川
捕 新沼
投 小林



小林   3回1失点(自責0) 被安打5  2四球 
木塚   1回無失点     被安打0 無四球
土肥   2回1失点     被安打3 無四球
ヒューズ 1回無失点     被安打1 無四球
横山   1回1失点     被安打3  1四球
三橋   1回無失点     被安打0  1四球






情報はこれだけです。お許しを。



さて、やっぱりこの試合はJ・Jの活躍が光りました。2安打1打点。1本塁打。守備もなかなか軽快。ビグビー1軍ムードが漂っていましたが、これは分からなくなってきました。



小林はちょっと厳しいですね。3回で5安打2四球。これで1失点(自責0)というのは逆にすごいですがのらりくらりは非常に危ないです。


木塚はナイスピッチング。なかなか勢いのある球を投げていたようです。ヒューズも合格点。低めに球が集まり変化球も良かった。三振2つも上出来でしょう。


土肥ちゃんははっきりいってボーク連発(汗)ぎりぎりセーフか??って感じだったようです。無四球だったところが良かった。しかし、先発争いにはアピール的に高崎や小林に劣っている。


三橋は、、やはり微妙。自慢の制球がうまく定まらず、こちらものらりくらりですね。しかし、あまり打たれないので何かあるのでしょうか??


横山は全くだめ。J・Jのファインプレーもありなんとか1失点に抑えただけで、内容は悪すぎ。今後の調整に期待。


野手陣では、小関が好調を維持。石川も2軍から上がってきてアピールなるか?佐藤は1軍を経験するだけでよし。2、3年後の投手です。




私が特にすごいと思ったのが6回の攻撃。

J・Jのツーベース→小関の犠打→内川犠牲フライ、、、、こんなのをシーズン中に見させてくれ!!これは大矢采配の成功パターンでしょう。




いつ鈴木尚を2軍に落とすのか見物です(苦笑) 人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

一応速報

LGツインズ戦は7-3でベイの勝利 アップ

J・Jが好守に渡って大活躍(失策しましたが動きは良い)とだけ言っておきます。もしや、、当たり音譜


このままでは明日書く事が無くなってしまうので、、。コバフトは...まあまあと微妙の境ですね。1人ぼこぼこがいますのでご注意を。(内容が)


御心配なく。ヒューズはなかなか良かったようです。あっ、、。。もう書きません(笑)




阪神フォード=右膝痛  ソフトバンク松中=左膝痛  ソフトバンク本多=右肩違和感
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

ky・どんだけ?・岡田3

岩田、正田を優先起用…岡田監督、厳しいヒイキ裏事情


阪神・岡田監督がキャンプ最大のテーマに掲げる「先発陣の再編成」。新ローテ候補として岩田、正田の両左腕を実戦で“優先起用”しているが、今のところ芳しい結果が出ていない。このままポリシーを曲げず2人を優遇するのか? 指揮官の采配(さいはい)いかんで、チームを大きく揺るがす火ダネになる可能性をはらんでいる。

キャンプインに当たって、岡田監督は「特別扱いする投手はいない」と横一線での競争を強調していたが、実際は違った。岩田と正田が“別格”だったのだ。

紅白戦でも先発に指名されたのはこの2人。結果は岩田は2回2失点、正田は2回無失点だったものの、制球が定まらず内容は今ひとつ。

「結果を出さないとアカンと力んでしまいました。まだまだ練習しないとダメですね」と岩田。正田も「制球がよくなかった」と言葉少な。


それでも岡田監督は、「まだ結果を求める時期ではない」として、2人を重点起用し続けるつもりだ。

先発陣を実績、ネームバリューで考えれば、安藤、福原、金村曉、下柳、上園、ボーグルソン、アッチソンの7人の中から6人。岩田と正田がこの競争に割り込むためには、彼らから「参りました」と思われるような内容が求められる。それ無しに岡田監督が2人を重用し続ければ、待っているのはチーム内からの不平不満の嵐だ。

岡田監督に近い関係者はこう証言する。

「監督はお酒を飲むと『今の先発投手は上園以外はみな30歳以上で、伸びしろも期待できない。2ケタ勝っても、同じぐらい負け数を覚悟しなければならんしな。それなら若手に賭けたい』と言っています」

中堅・ベテランの何人かに泣いてもらってでも、何とかして2人を先発ローテにというのが岡田監督の本音だ。両左腕がこれから結果を出していけば、チームにとってこれほど頼もしいことはない。だが、もし逆の目が出れば…。今後、実戦を重ねていく阪神最大の注目点であることは間違いない。








1度記事が消えていらいらしてしまいましたので完結に書いていきたいと思います。




1、正田・岩田に期待はあまりできない。特に岩田ははずれっぽい。速球派だとかどうでもいいがノーコン。高宮以上にノーコン。実績もないし試合でもそんなに好投していない。来シーズンの先発での活躍を求めるのは酷。太陽に期待しよう。金沢との交換投手の正田もそうやすやすと先発ローテ入りできるはずがない。


2、岡田とそのつきまとうコーチ陣の育成の下手さ。横浜以下。レギュラーメンバーは星野監督時代とほぼ変わっていない。(桜井と林のみしか思い浮かばない。しかも林は故障中。)若手の力の底上げがなされてない。未来にあまり期待できない。


3、補強や、星野の財産(選手ですよ)に頼りすぎているチーム。このままでは第2の嘘陣と言われるのが落ち。ファン離れが始まる前にどうにかしないといけない。


4「JFK」の酷使は昨シーズン見ていられなかった。横浜のホセロもひどかったがそれがかすんで見える。今年は五輪もあり、しかも老人は夏場に弱い。阪神大ピンチ。


5、星野監督時代は強くてうらやましいチームだった。が、今は全然違う。かわいそうなチーム。まるで今の日本みたい。正直、阪神ファンは今の阪神をどう思っているのだろう??広島は阪神の2軍とか言う人もいるらしいし、補強頼り。フォードははずれくさい。若手の赤松は新井の人的保証で取られる。喜田はトレードで広島で活躍



これじゃあ阪神はばかなだけだ。

新井は確かにいい打者だが、、若手育成しろよ。阪神は強くはなるが、、3塁には今岡がいるだろ。関本もいるだろ。



どうにも高齢化&嘘陣化している気がしてならない。止めるには岡田を首にし、コーチを一新するしかないだろう。



オープン戦が終わったら、もう1度、順位予想を出してみたい。


私は阪神が嫌いなわけではありません。生え抜きの選手は嫌いではありません。金本もです。ただ、岡田と球団が嫌いなだけです。
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

vs中日

横浜・村田“今季1号”だ!中日と練習試合でキングの貫禄


横浜・村田が19日、初実戦となった中日との練習試合の三回、右翼席に“今季1号”を放った。「ちゃんととらえていたんで、つまったけど飛んでくれた。自分の形で打てたのがよかった。いい仕上がりですね」と満足げ。昨年の本塁打王は「(今年は)ホームランキングと打点王を狙う」と2冠獲りを宣言した。















練習試合2勝目。完封リレーかと思いきや高宮が2ランをあび撃沈。結果。5-2で勝利。




中日 000 000 002|2   中日:吉見→齊藤→佐藤亮→浅尾→金剛
横浜 001 001 300|5   横浜:高崎→加藤→三橋→桑原→高宮


本塁打
中:平田(9回、2ラン)
横:村田(3回、ソロ)



高崎 4回無失点 被安打2 無四球  4奪三振
加藤 1回無失点 被安打1 四球1  死球1
三橋 2回無失点 被安打0 四球2
桑原 1回無失点 被安打0 無四球  1奪三振
高宮 1回2失点 被安打2 無四球  1奪三振


横浜先発
二 仁志
遊 石井
中 金城
三 村田
一 佐伯
左 ビグビー
右 内川
指 鈴木尚
捕 鶴岡
投 高崎



スタメン組の成績
仁志 2打数無安打 1三振 
石井 1打数無安打 1四球
金城 2打数無安打 1三振 
村田 2打数2安打 1本塁打 1打点
佐伯 1打数無安打 1四球 
ビグビ 2打数1安打
内川 4打数1安打 1打点 1四球
鈴木 2打数無安打 
鶴岡 1打数1安打


途中出場組の成績
武山 3打数1安打 1打点 2三振
野中 2打数1安打 1四球 2盗塁 
秀光 2打数無安打 1四球 2三振
大西 3打数1安打
藤田 3打数無安打
小池 2打数無安打 1四球
小関 3打数2安打 2打点
相川 2打数1安打





中日は1軍当落線上の選手ばかり。横浜はレギュラー候補もぽろぽろ。まぁ、勝って当然の試合だったのだが、、高崎がナイスピッチング。4回2安打無四死球。すばらしい投球。ローテ入りどころか10勝以上期待できる気がします。


桑原もナイスピッチング。1回をパーフェクト。前回の悪い所を修正できたのかな??なかなか期待できそうな気がします。三橋も2回無安打2四球とまずまずの投球。しかし、このままでは先発ローテは獲得難か。


加藤は荒れ過ぎ。今後の調整に期待。高宮はシーレでがんばって下さい。球が高すぎです。




野手陣では、野中が良かった。塁に出れば盗塁という理想的な展開。セットがうまい浅尾に対しても難なく盗塁。守備がもうすこし上達(安定感アップ)すればレギュラー当確でしょう。あと、石井にでも粘り内のうまい方法を教えてもらって下さい。それができれば、、、ほぼ無敵かな。


小関や大西も元気。斉藤さん(笑)は調子下降気味。ビグビーは今日も安打放った。守備はどうだったのでしょう。吉村が出ていなかったのが少し残念です。



 鶴岡の故障は対たいした事のないようです。詳しくは石井啄のブログに書いてます(載ってます)



人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

未完の大器 ?大砲吉村?

吉村 40発へティーでフォーム固め


横浜の6年目・吉村が、杉村育成総合コーチとマンツーマンで“40発への道”を歩んでいる。ヤクルトで青木、稲葉(現日本ハム)らを育て、今季から横浜入りした同コーチは「起用だから何でも打ちにいく。選球眼を磨けばもっと打てる」と吉村の欠点を指摘した。

球を見極める時間を長くするため、始動を早めるようフォームを修正。顔の正面にあったグリップ位置を右耳に近づけた。マシン打撃はフォームが安定しないとして、サイド、正面から投げるティー打撃でフォーム固めを徹底。フリー打撃ではミートを心がけ、右方向を中心に飛ばす。杉村コーチが「これだけ飛ばせる選手はいない。素材では池山、広沢(元ヤクルト)より上」と評するパワーでシンを食えば打球は簡単にフェンスオーバーする。ボール球を振り回していた昨年までの姿は消えつつある。

2人は今季の目標を3割、40本塁打、120打点に定めた。「長嶋さんと王さんみたいに切磋琢磨(せっさたくま)してチームを引っ張ってほしい」と杉村コーチ。目指すは“ハマのON”。吉村の進化の先に、それはある。















3割、40本、120打点。クリアして欲しいですね。吉村がこれクリアできたら間違いなく横浜はクライマックスに進出するでしょう。


しかし、40本打とうとすると、3割は厳しい気がします。ある程度狙わなきゃいけないんで。だから、昔の阪神の今岡のような「150打点」を目指してほしいです。(5番に座るのであれば)おそらく、村田は勝負がさけられやすいと思うので、その後をしっかり掃除してもらいたい。


フォーム改造しているようなのですが、写真も動画も見ました。明らかに構えが高いです。なんか縮こまっているように見えますが、練習試合でも特大本塁打、テレビ番組でも発砲スチロール10枚抜きと好調のような気がします。



そして今日は練習試合の中日戦。主力組も調整のため出てくるそうです。投手では、秦あたりが汚名返上するため出てくるかもしれません。





中日岩瀬=肩の張り  ソフトバンク多村=腰の違和感  巨人クルーン=左手首の腫れ

人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

生意気な中田

日本ハム中田が3試合ぶりに快音なし


横浜との練習試合に5番三塁で出場した日本ハム中田翔内野手(18)は、空振り三振を含む4打数ノーヒット。3試合ぶりに快音が響かなかった。第1打席は初球をたたいて遊ゴロ。「甘い球だったけど、打ち急いで引っかけてしまった。疲れ? まだ大丈夫っすけど、動きは遅くなっていると思う」と話した。














「甘い球だったけど、打ち急いで引っかけてしまった。」、、、なんて生意気な。



甘い球じゃないぞ!!それがプロの癖球だ。おっさんが長いプロ生活で身に付けた打たせてとる球なんだ。



      

         たぶん!!(笑)





今日の主な記事は前のページです。では m(_ _ )m




人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

vs日ハム

入来健在 サインに首振り中田直球斬り


横浜の入来が古巣・日本ハム戦で2回無失点の好投。「手元で変化するように、直球のサインでも内角なら少しシュートをかけた」とバットのシンを外す投球で先発ローテーション入りをアピールした。注目の中田との対戦は捕手・新沼のスライダーのサインに首を振り、外角低めの直球で遊ゴロ。「米国でもネットで見ていて興味があった。初球で打ち取ったけど、自分のスイングをしていたのでびっくりした」と18歳を称えた。昨年2月は所属先が決まらず、マイアミで不安な日々を過ごしていただけに「今はプレーできるだけでうれしい」と気合十分。大矢監督も「相手の打者を自分のリズムに巻き込んでいる」と満足そうだった。















6-3。。練習試合初勝利。おそらく今年初勝利。好調日ハム打線をなんとか3点に抑え、(大好調田中賢には1発打たれましたが、、)



入来2回無失点  なかなかの投球。手元で動く球で相手を翻弄していた。順調な調整。一安心。

吉見2回1失点(被本塁打1) 前回と同じような投球内容。球が高いのか?しかし、まだ期待を持てる内容。

小山田2回2失点(被本塁打1) がっかり。年寄りなので調整が遅いということにしておきたい。今年実践初登板だが悪すぎ、、

横山1回無失点  3者凡退に抑えた。ナイスピッチングだと思う。

高宮2回無失点 (内容悪い) 2回投げて3四球。しかも8回は2連続四球。球は全体的に高い。0に抑えられたのが奇跡。しかし、中田にはいい内容だった。




野手陣で特に光ったのは、「小池・吉村・石川」の3人。

石川の脚。盗塁も決め、打撃でも活躍。


吉村は場外本塁打で火の出るような打球。中田に格の違いを見せつけたように思う。


小池も場外本塁打。守備職人が打撃でも開眼か??と思った。今後にも期待。




ビグビーのタイムリーも出て今日の試合は収穫多し。しかし、ビグビーの守備を見れなかったので残念。

西崎が打ちまくりーの、小関がしぶとく打ちーの、内川打ちまくりーの、大西打ちまくりーの、

  
  野中が打てないーの(苦笑)






あと、私が喜んでしまった記事


左手首に腫れ…クルーンが別メニュー



15日の紅白戦で木村拓のピッチャー返しが左手首に直撃した、巨人の新守護神クルーンが16日、アイシングの上にテーピングを施して練習に参加。負傷、即C班落ちした内海や木佐貫とは異なり所属はA班のままだが、事実上の別メニュー調整となった。

 クルーンは前日の登板後、すべての練習予定をキャンセルして宿舎に直行した。この日はテーピングの影響か、キャッチボールでたびたび落球。投内連係と打撃練習は見学で、メニューのほぼ半分を免除された。

 本人は「手首は少し腫れているけど痛みはない。大丈夫」と言葉少なで、尾花投手総合コーチは「できないから(やらせなかった)」と端的に説明。19日から始まる最終クールで、通常メニューへの復帰を目指すことになりそうだ。





わたし「くっくっく」と笑ってしまいました。

人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

ブログネタ9

ブログネタ:豆電球消して寝る?付けて寝る? 参加中


これは人類を2分する問題じゃーねーの。(銀さん風)


私は「豆電球を消して寝る派」です。


消さないと寝れません。まぶしすぎです。しかもあの異様な色。(うす黄色?)正直気持ち悪いです。


「なぜ豆電球を付けて寝るのか?」とある人に聞くと、「深夜何かあったら素早く行動するため」だそうです。ようするに「真っ暗だと何も見えないから。」だそうです。




豆電球を付けて寝る人と一緒の部屋で寝る場合、私はその人に豆電球の権利を譲り、目にタオルか何かをかぶせて寝ます。布団をかぶるとさすがに気持ち悪いですから。まぁ、これも私が仰向けで寝るからの問題なのでしょうが、、

それに、豆電球を付けていると目にもよくないという事を親から聞いた事があります。その言葉が正しいかどうかは定かではありませんが、電気代の事も考えて、真っ暗にして寝る事をお進めします。




人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

ハマの投手陣vs18歳

横浜投手陣「中田テスト」で1軍生き残る!


横浜の若手投手陣が、1軍生き残りをかけて“中田テスト”に挑む。大矢明彦監督(60)は16日、「(若手投手陣は)調整じゃない段階に入ってきている」と、17日の日本ハムとの練習試合(名護)で登板予定の秦、高宮に対して結果を求めることを明言。怪物ルーキー・中田を恐れず、内角を攻められるかをチェックする。

大物のイメージに惑わされず、本来の実力を発揮できるかを見る狙いだ。斉藤投手チーフコーチは「(中田へ)どんどん勝負していかせる。横浜投手陣は逃げてる、と見られちゃイカン」と攻めの姿勢を徹底させる。さらに「ボールカウントが先行して、ポーンと打たれたら考えもの」と、不用意なミスは許さないつもりだ。

01年ドラフト1位の秦、05年希望枠の高宮にとって、今季こそ1軍で結果を出したい勝負の年。いずれも練習試合の前回登板で、2回を投げて3失点、4失点と乱調だっただけに今回が背水登板となる。大物感たっぷりのルーキーと対戦する重圧をはねのけ、結果を出せれば、1軍合格へ強いアピールになる。















当番予定なのは吉見・高宮・秦です。そして入来。


中田は「左キラー」と言われていますが、吉見・高宮がどんな投球をするのか(中田と対戦したらの話)2人にはチャンスであり、かなりのピンチであると思います。


秦は中田との対戦なんて意識せず、好調日ハム打線をねじ伏せて下さい。2回0失点、3回1失点程度が(投球内容にもよりますが)合格点でしょう。


入来も秦と同様に、1軍の先発ローテーションとして期待されているのですから、日本ハム打線をねじ伏せて下さい。中田がどうこうではありません。



その中田ですが、昨日テレビで少し見ました。解説者の皆さんが「風格がある」と言っていましたが、実際2打席ほど見ているとその意味がわかりました。


フォームが本当に風格(余裕がある)があって、ボール球は見極められて、フルスイングしても空振りが少ない(追い込まれるまでは)そして、詰まっても力で押し込むことができるパワーと技術。見ていて「本当に高卒ルーキーか?」と思いました。



阪神の方は、、筒井はもう厳しいでしょうね。実力的にも、運も、監督の堪忍袋も。


福原は好調時(一昨年)は全く打てる気がしませんでした。まず、低めへの制球がよく、大きなカーブを有効的に使えていました。

カウントをとる事のできる(タイミングを外す)大きなカーブと、ワンバウンド気味で三振をとる事のできる大きなカーブ。


しかし、昨日の福原は全然駄目でした。まず直球のスピードもキレもない。カーブの制球が甘い。タイミングが外せてない。高めの速球の伸びだけはさすがプロだと思いました。


福原は、昨シーズンのこともありそんなにゆっくり調整している立場ではないと思います。これが実力ではないですよね??結果をださないと太陽らに追い抜かれますよ。






西武山岸=右胸打撲  広島東出=左足首ねんざ  中日森野=左手痛



新外国人投手評価(スコアラーなどの言葉を参考に) (現段階で)

=横浜・ウィリアムス  6/10

=横浜・ヒューズ    6/10 

=広島・ルイス     8/10

=広島・コズロースキー 8/10

=阪神・アッチンソン  7/10

=西武・キニー     4/10 ダウン

=中日・ネルソン    7/10

=広島・シュルツ    0/10(故障)
 
=ロッテ・アブレイユ  6/10 
 
=巨人・バーンサイド  8/10

=横浜・ウッド     7/10



>追加、、、ビグビーが日ハム戦出場予定。
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

チケット

         ? 111




チケットゲットしました!!


見にくいですが、、3月29日の「阪神vs横浜」の開幕2戦目(土)のチケットです。


阪神の公式サイトで「チケットぴあ」で先行電話予約できるのを知りましたが、それが終了30分前だったのでかなりヤバかったのですが、なんとか取れました。よかったです。もちろん3塁側で、特別指定席にしました。(値段高?)その中でも結構いい席なのでさらによかった。


今日も「サークルkサンクス」先行発売しています。今日は店頭発売だけです。23時30分までだと思います。あと、3時間30分程度。まだチケットは余っていると思います。(値段の高い席はどうでしょうか??)行こうかな?と思っている人はお早めに。阪神戦でしかも開幕2戦目。絶対に内野席はすぐ無くなります。外野席でさえ危ういきが、、


しかーし、、いい席で見たい人はもう少し待って、普通の発売が始まった瞬間に「チケットぴあ」などに電話したらたぶん買えると思います。でも、すぐにすごく込み合うと思うので根気よく。。(2月21日からです)





先発は誰でしょう??個人的には新外国人か寺原が見たいですが、、

人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

怪盗X ?ハマの白星を盗むぜ!?

那須野がブルペンで投げ込み


ファームで調整中の横浜・那須野巧投手(25)が15日、ブルペンで約50球を投げ込み、左肩の順調な回復ぶりを見せた。昨年10月に左肩甲骨下角滑液包炎(かかくかつえきほうえん)の手術を受けて、「ブルペンに入るまでは時間かかりましたけど、そこからは順調にいっている、と思う」と話した。状態を見ながら、徐々に球数を増やしていく予定という。















順調に回復しているようですね。まぁ、回復しても活躍するかどうかはわかりませんがね(苦笑)


先発か中継ぎか?起用法は監督諸々が決定するので分かりませんが、私は先発で使った方がいいように思います。が、先発争いは意外に加熱していて那須野が入り込めない気が、、


左の中継ぎとして昨シーズンは投げていて前半戦は良かったのですが、後半戦はさっぱりで防御率 3.79 という結果でした。


はっきり言ってマウンド度胸のない那須野。制球の悪い那須野。安定感のない那須野。なぜこんな投手をドラ1(自由枠)で獲得したのか?なぜ破格(ルール無視)の契約金(5億程度)を要したのか?


そんなに金もらったら、誰でもやる気が失せますよ。全くプロで実績がないのにですよ。5億円ですよ。


私は那須野が正直嫌いです。左腕が少ないし、契約金のこともあり球団も強くは言えないでしょう。


私の持論では「防御率3点台後半の中継ぎ左腕なんて重宝する意味なし」です。左に左ぶつけて、打たれたり、ましてや四死球をだすとなると余計流れが悪くなります。



高宮・那須野!!おまえらは即戦力として獲られたんだぞ!いいかげんに結果を出してくれ。


2人とも中継ぎで使われるなら防御率2点台をクリアしてください。それなら、たとえ芸能人とつきあって遊んでいようとも別にそんなことどうでもいいです。結果を出して下さい。



若干ですが、那須野は年々成績が良くなってる(実力がついている??)ので来シーズンにまだ期待できる。高宮は制球。とにかく制球重視。まだ練習試合・オープン戦はあります。がんばれ高宮。踏ん張れ高宮。



そういえば、吉川とかいう自由枠投手もいましたね。(笑)




広島鞘師=左手小指痛  阪神矢野=アキレス腱に張り


人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

vsヤクルト

横浜の高崎、課題残る内容


2年目の高崎がヤクルトとの練習試合に先発した。2回を投げて3安打無失点。12日の練習試合で登板した4投手が、いずれも球が高く浮いて打たれたことから、「ワンバウンドでもいい」と低めを意識できたことが功を奏したが、変化球の切れはいまひとつ。早いカウントで追い込んだにもかかわらず、勝負球で打ち取れない場面が目立ち、「内容がもうちょっと。まだまだです」
 大矢監督は「まあまあ。あのクラスは0点に抑えることが大事」と話したが、期待を寄せる先発候補の出来に不満そうな様子だった。















試合には1-5で敗れてしまいました。


1-9で負けた12日のカープ戦よりましか、、と思えば、


9安打1得点。その日限り(?)の打線ですがあきらかにつながりがなかったです。


投手陣ばかり気になっていますが、野手も意外とお寒い内容。呉本と西崎はヒットを打ったようなので良かったですが。




さて、注目の投手陣ですが、今日は「高さーき(高崎)」が先発予定でした。そして桑原・小林両ルーキーも当番予定。あと、三橋・高崎も。徳新(徳島新聞)では牛田が当番予定と書いていました。 結果は、、


高崎2回0失点 ー 高宮2回4失点 ー 三橋2回1失点 ー 小林1回0失点 ー 桑原1回0失点 ー 牛田1回0失点



高崎は低めに球が集まっていましたが、変化球に課題を残しました。先発争いに1歩前進かなと思います。


高宮は、、無惨。工藤塾の効果に期待をしていましたが、もうだめでしょう。私はもう高宮に期待しません。2回4失点はひどすぎる。(1回4失点 ー 1回0失点)後ろの1回0失点の時の投球が彼の本当の姿だと信じたい。


三橋は微妙。投球内容が詳しく分からないし、2回1失点だし本当に微妙。先発争いに加わる実力がついているのであれば今度は0失点に抑えてくれるでしょう。


小林は結構スポーツ紙に取り上げられていますが、1回なので分かりません。内角の直球やスライダーをうまく使えたようですが、、


桑原はランナーを出しましたがなんとか抑えたようです。内容は分かりません。


そして牛田抑え(負けていますが)で登場。先頭打者を出すも、後続を抑え、内2人は三振。決め球のフォークが冴え渡ったようです。新球シュートはどうなったのでしょうか?投球内容を大矢監督もほめていました。が、投球中右手中指を切ってしまったようです。

        どんだけ怪我が多いんだよ



練習試合2連敗。もし2連勝しても、それはそれで逆に怖いですが、、せめて1試合はいい試合をしてもらいたかったです。




ヤクルト斉藤宜=左ふくらはぎに強い張り  ヤクルト川端=右ひざ打撲  ロッテ西岡=左太ももに違和感







人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

寺原VS三浦 2

寺原VS番長!横浜開幕争奪2番勝負だ



横浜で開幕投手のガチンコバトルがぼっ発した。斉藤明夫投手コーチ(52)は13日、三浦大輔(34)と寺原隼人(24)の両投手をオープン戦で2試合ずつ登板させ、結果を残した投手を3月28日の開幕戦(対阪神、京セラドーム)に先発させることを明言。5年連続7度目を狙うエースに対し、寺原が“ストップ・ザ・三浦”に名乗りを上げた。

本命・三浦、対抗・寺原の構図ではなかった。全くの横一線。斉藤コーチは「去年は最初から三浦に決まってたけど今年は違う。2人ともオープン戦で2試合ずつ投げて、その結果を見てから決める」と言い切った。昨年三浦を1勝上回るチーム最多の12勝を挙げた寺原の実績を高く評価。2人をガチンコで戦わせる方針を固めたのだ。

大役候補に指名された寺原は「(開幕候補と)言われる位置に来たのがうれしい」と笑顔。この日はノースローだったが、工藤とのキャッチボールで師匠から投球フォームの修正点を聞くなど精力的だ。一方、伝え聞いた三浦も「寺原がいい投球をすれば負けたくないし、もっと上を目指します」と闘争心を燃やす。9日に開幕日と同じ球数(328)を投げたのに続く200球の熱投。開幕戦は6戦全敗中だけに不名誉な記録をストップするためにも譲れない。

2人とも3月6日ソフトバンク戦(ヤフードーム)あたりでオープン戦初登板の予定。中旬の2度目の登板で雌雄を決する。















非常に分かりやすいルール。


『オープン戦2試合の結果で開幕先発がほぼ決まる』ということですね。


寺原には非常にラッキーなルール。昨シーズン以外は活躍していないのにこの大抜擢(?)で大チャンス。


寺原も三浦もハイペースで投げ込んでいるようで、いい勝負を期待できるように思います。


開幕は、ちょー苦手な阪神戦。私的にはいきなり裏の3人(外国人)をぶつけてほしいのですがね(苦笑)







オリックス塩崎=左脇腹に張り。  ヤクルト斉藤=左ふくらはぎの張り




新外国人投手評価(スコアラーなどの言葉を参考に) (現段階で)

=横浜・ウィリアムス  6/10

=横浜・ヒューズ    6/10 アップ

=広島・ルイス     8/10

=広島・コズロースキー 8/10

=阪神・アッチンソン  7/10

=西武・キニー     6/10 

=中日・ネルソン    7/10

=広島・シュルツ    0/10(故障)
 
=ロッテ・アブレイユ  6/10 ダウン
 
=巨人・バーンサイド  8/10

=横浜・ウッド     7/10

人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

vs広島

横浜・斉藤秀“移籍初アーチ”…昨オフSB戦力外



練習試合 広島9―2横浜(12日・沖縄市営) 横浜・斉藤秀光内野手(32)が12日、今キャンプ初の実戦となる広島との練習試合(沖縄市営)で、“移籍初アーチ”を放った。昨オフ、ソフトバンクから戦力外通告を受け、トライアウトからはい上がった斉藤は「デビュー戦としては上々です」と開幕1軍へアピールを続ける。

高々と舞い上がった打球が、左翼芝生席後方へ突き刺さった。5回1死。カウント1―3から上野の浮いた直球を振り抜いた。「打撃もそうだけど、守備でもレギュラーに負けないように」三塁と一塁の守備に就き、6回無死満塁では尾形の強烈な一ゴロを慌てずにさばいて本塁封殺。大矢監督は「守備でも収穫があった。思ったより力がある」と、高く評価した。

試合前日(11日)、今年で中学1年になる息子に電話で「頑張ってくる」と約束していた。プロ10年間で通算6本塁打のベテランが放った一発には、野球少年の愛息へ「いい報告ができる」の願いも強かった。
















今年初の対外試合ということで勝ってほしかったのですが、大敗


乱打戦とかでなく、一方的にやられたしまったようです。


この時期、投手はまだ完全に仕上がってないでしょうが、若手なので先発枠争いの関係もあり早めに調整しているはずです。



・2回3失点。。吉見・2回1失点。。吉原・2回5失点。。山北・1回0失点

秦には工藤塾の成果を期待していましたがさっぱり。


吉見も背水の陣のシーズンだと思うのですが全体的に球が高めに浮きすぎ。


吉原に至っては無言。


山北は投球内容を見ていないので分かりませんが、とりあえず結果は出た。



まあ、開幕はまだまだ先なので、この試合を糧にがんばってもらえると思いますが秦には正直がっかりです。(吉原にはがっかりを通り越しています)

非力の木村に本塁打って、、球が甘いとしか考えられません。

昨年の阪神能見のように調整が早すぎてシーズン開幕直後に失速というのも困りますが、秦は必死にやってるんですかね??秦の昨シーズンの実力ならばこの成績はありえん。

岸本は1回無失点でしたし。


話が変わりますが、斉藤秀はよくやったと思います。守備もきちんとこなせて打撃では3?2で1打点。背水の陣ですから。


あと、小池が1塁を守ったようです。何やってんだ大矢。小池が1塁?ちょっと考えられません。小池は守備がうまくて、肩も強い。どう考えたって外野でしょう。金城だって昨シーズン前半の事を考えればもうセンター(ライト)は不動のものではありません。1塁挑戦??だれがそんな考えにさせた。そんなに大矢は牛島監督の功績選手を干したいのか?

    そんなんだったら鈴木にも1塁やらせろ!!


小池も楽天に移籍志願したらどうですか?こんなチームにいたらいつまでたってもだめですよ。




オリックス小瀬=両太ももの強い張り


人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

有望な新人

長谷部、マー君と互角!KKKで2回0封



楽天の大学・社会人1巡目ルーキー、長谷部康平投手(22)=愛知工大=と田中将大(19)が11日、そろって紅白戦に初先発。ともに2回1安打無失点、3奪三振と好発進した。3者連続三振を見せた長谷部は野村監督から「新人王を目指すなんて、のぼせるな!」と厳しい言葉の洗礼を受けたが、これは大いなる期待の裏返し。一方、マー君もいきなり最速148キロをマーク。楽天の先発ローテを担う若き左右両腕が快投ショーを演じ、球団初のAクラス入りへ夢が広がった。

 
プロに入ったばかりの新人とは思えないたたずまいだった。長谷部はマウンドでひと呼吸し、ゆっくりと振りかぶってボールを投げ込んだ。2者連続三振を奪った後の2回2死、大広をカウント2―2と追い込み、チェンジアップでバットに空を切らせる。ベンチへと引き揚げた左腕は満足そうな笑みを浮かべた。

 
実戦デビューは上々だ。「課題はカウントを0―2にしないことと四球を出さないこと。0点で抑えることができたし、今日の段階では100点です」打者7人に対し初球はすべてストライク。MAX143キロでも、スライダーとチェンジアップで打者をほんろう。視察していたロッテの立野スコアラーも「球種の使い方などを研究していかなければ」と要警戒の姿勢を見せていた。



だが、開幕ローテへ順風満帆なスタートを切った左腕にノムさんが“愛のムチ”を放った。「まとまっているから使えるかもね。でも、まだ太鼓判は押せない。きのうテレビ出演で新人王を取りますとか言ってたけど、とんでもねえよ。現状を考えれば1軍が先だろ。うぬぼれるのもエエ加減にせえ!」新人をボロクソに言うのは指揮官としては極めて異例なこと。むしろそれだけに、左腕を即戦力として認めたことを証明したともいえる。


長谷部はノムさんのカミナリを聞いても「1軍が先? それは当然のことです」と表情を崩さなかった。観戦に訪れた愛知工大の恩師・奥田好弘監督(43)が「あいつは緊張したことがあるのかな」という強心臓は、グラウンドの内外で垣間見ることができる。決して物おじしない技巧派左腕。マー君とともにイーグルスの両翼を担う素質を秘めている。長谷部がローテの中心を担えれば、球団創設4年目で初のAクラス入りもみえてくる。


















楽天はいい選手を獲りましたね。「ドラフトがうまい」と言えるでしょう。



永井怜、渡辺直人、田中将大(06新人)は楽天でなくてもレギュラー(ローテ)が勤まりそう。


嶋は打撃は2軍レベルだが、もし嶋が2軍でいたら、楽天のシーズン4位はなし得なかっただろう。


今ドラフトでも、内海や高橋尚を押しのけ星野ジャパン入りした「長谷部」や嶋のライバルになりうる「伊志嶺」など即戦力の選手を獲り本当に運がいい(のか?)



横浜とは正反対ですね、、「那須野、吉川、森、高宮、山口、土居」など

           全然だめ!


黄金の手を佐々木さんに!!




ソフトバンク杉内=左ふくらはぎ違和感(軽症)




人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

ブログネタ8

ブログネタ:旅行で行ってみたい場所 参加中



行ってみたい場所、、いっぱいありますね。


沖縄・東京・兵庫・大阪・神奈川・海外、など。


でもやっぱり行きたいのは神奈川の『横浜』ですかね。(もちろん野球のシーズン中)

徳島県なのでなかなか行けず、1回しか行った事がありません。


入場料がやけに高いですが(多球場に比べて)席のスペースが広く、スカイマークの次によかったように思います。(甲子園はせますぎる)



今、行きたいのであれば、沖縄「宜野湾」ですね。キャンプを見に行きたいです。


野球メインですが、変に観光するよりそっちのほうが私は楽しいですね。







人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

クルーン2号??

中日のネルソン投手。先発型だそうです。








フォームがクルーンにかなり似ていると思います。特に後半。



人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

ドラ1

大矢監督 ドラ1コンビ突き放す



横浜の大矢監督が「ドラ1コンビ」にカツを入れた。2軍のキャンプ地・嘉手納を視察した指揮官はブルペンで05年高校生ドラフト1巡目の山口、06年の高校生ドラフト1巡目・北の投球を見守ったが、パイプ椅子に腰掛けた表情は険しいまま。「(目に留まった投手は)いなかったね」と切り出すと「期待していただけにがっかりだ。本人たちがどうするかだね」と突き放した。

山口はルーキーの一昨年、初登板の巨人戦で初先発初勝利の鮮烈デビューを飾ったが、昨年は伸び悩んで未勝利。厳しいゲキは期待の裏返しでもある。「監督も見ていたし、少し力んだ。上と下のバランスも良くなかったし、きょうは最悪」と反省しきりの山口。指揮官は「ファームの選手の頑張りが1軍の刺激になる。3月に近い時点で評価したいね」と奮起を促した。
















正直、山口には期待していたのでショックですが、まだまだこれからという事でがんばってもらいたいと思います。


北も期待している方が多いみたいですが、調子(実力?)がよくなかったようです。


でも正直、北も山口も今年は1軍の先発争いに加わるのはきついでしょう。



三浦・寺原・工藤・高崎・ウッド・ウィリアムス・秦・三橋・吉見・那須野

がいるので(那須野・吉見は微。)、、将来の事を考えると山口や北を1軍で使ってほしいですがね、、








巨人木佐貫=左脇腹の張り  阪神フォード=過労・左胸部打撲(全治1日程度)



新外国人投手評価(スコアラーなどの言葉を参考に) (現段階で)

=横浜・ウィリアムス  6/10

=横浜・ヒューズ    5/10

=広島・ルイス     8/10

=広島・コズロースキー 8/10

=阪神・アッチンソン  7/10

=西武・キニー     6/10 ダウン

=中日・ネルソン    7/10

=広島・シュルツ    0/10(故障)
 
=ロッテ・アブレイユ  8/10
 
=巨人・バーンサイド  8/10




人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。