All 2008年10月 横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズのことを主に、野球について様々な事を書くブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

ドラフト part2

巨人
1 大田泰示 内 東海大相模高           育成の巨人。1?5巡目までが全員高校生という横浜とは真逆のドラフト。
  交渉権獲得                これがいいドラフトになるか否かは育成にかかっていると思う。  
2 宮本武文 投 倉敷高             大田も指名できたし巨人側としては満足ではないのだろうか。
3 齋藤圭祐 投 千葉経大付高          ただ、長野が微妙にかわいそう。巨人の評価は大田>長野なのだから。
4 橋本到 外 仙台育英高
5 笠原将生 投 福岡工大城東高
6 仲澤広基 内 国際武道大
――
育成 杉山晃紀 投 綾部高
育成 尾藤竜一 投 岐阜城北高卒
育成 山本和作 内 大経大
育成 福元淳史 内 NOMOベースボールクラブ


阪神
1 蕭一傑 投 奈良産大            2巡目にしょうが残っていれば横浜は絶対指名していたはず。残念。
X 藤原紘通 投 NTT西日本           ただ、阪神のドラフトは明らかに失敗のように見える。
X 松本啓二朗 外 早大            柴田もおそらくもう少し下位でも指名できていただろうし、その他も微妙。
2 柴田講平 外 国際武道大          ドラフトの評価なんて来シーズンには大きく変わっているだろうと思うが
3 上本博紀 内 早大              今年の阪神のドラフトは失敗じゃないのかな。
4 西村憲 投 九産大             真弓も負け惜しみ言ってたし・・
――
育成 野原祐也 外 北信越BC・富山
育成 吉岡興志 投 常磐大
育成 藤井宏政 内 加古川北高


中日
1 野本圭 外 日本通運            まんべんなく高大社と指名していて、センターラインが弱いので野本を指名
交渉権獲得                し、投手を少し多めに指名するというすばらしいドラフトだったように思う。
2 伊藤準規 投 岐阜城北高         伊藤や、高島などの将来有望な選手を指名でき、本当に100点だと思う。
3 岩崎恭平 内 東海大           ただ、本当のドラフトの成功が分かるのは5年後ぐらい。
4 高島祥平 投 帝京高           こういうのが意外と失敗だったりもするのです。
5 岩田慎司 投 明大
6 小熊凌祐 投 近江高
7 井藤真吾 外 中京大中京高
――
育成 加藤聡 外 大産大
育成 小林高也 外 東京弥生クラブ


広島
1 岩本貴裕 外 亜大             広島は我が道を歩いていますね。でも指名選手が少ないような・・
単独                    広島に関してはあんまり分からないです。すいません。
2 中田廉 投 広陵高
3 小松剛 投 法大
4 申成鉉 内 京都国際高
――
育成 松田翔太 投 金沢学院東高


東京ヤクルト
1 赤川克紀 投 宮崎商高          左腕2人指名と、うらやましい限りです。
単独                   ただ、ホームランバッターは育てないんでしょうか??
2 八木亮祐 投 享栄高           加藤や村中と左腕はけっこういるように思うんですがね・・
3 中村悠平 捕 福井商高          捕手もたくさんいると思うのですがね。2人もですか。
4 日高亮 投 日本文理大付高       四国ILが好きな私にとっては塚本を育成でも指名してくれたことは嬉しいです。
5 新田玄気 捕 パナソニック
――
育成 ミランダ・フェルナンデス 投 白鴎大
育成 塚本浩二 投 四国九州IL・香川


横浜
1 松本啓二朗 外 早大         くじで勝つとは今シーズン運を溜め込んでいたかいがありましたね!!(苦笑)
交渉権獲得              6順目で辛島等が指名できたように思うのですが、、他に選手獲得のめどはたってい
2 藤江均 投 東邦ガス         るのでしょうか??
3 山崎憲晴 内 横浜商大         捕手が指名できたので、相川にも強く交渉できますね。
4 細山田武史 捕 早大         投手をもう1人指名していれば完璧だったように思います。
5 小杉陽太 投 JR東日本 



人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

スポンサーサイト

ドラフト part 1

1巡目|  報知   スポニチ  西スポ  日刊   サンスポ  デイリー  | 結果


横浜  巽・松本   大田   巽     巽   松本   松本   | 松本

SB   大田    大田   大田   大田   大田   大田   | 大田

ヤク   赤川     赤川   赤川   赤川   赤川   赤川   | 赤川

楽天 大田・長野    大田   野本   大田   大田   大田   | 野本

広島   岩本     岩本   岩本   岩本   岩本   岩本   | 岩本

千葉 藤江・甲斐   巽     巽   木村   しょう   巽   | 木村   

中日   大田    大田   野本    大田   大田   大田   | 野本

ハム   大田    松本   大田    藤江   野本   浅村   | 大野

阪神   松本    長野   松本    松本   松本   藤原   | 松本

檻牛    大田    大田   赤川    大田   大田   大田   | 甲斐

巨人   大田    大田   大田    大田   大田   大田   | 大田

西武    巽     巽    赤川    中崎    巽    巽  | 中崎






とりあえず、1巡目指名予想と結果です。

なんとなんと、巽がどこの球団からも指名されないという予想だにしないことが起きました。

結局、外れ1巡目でソフトバンンクが単独指名しましたが、評価が急降下したんですかね??


1巡目で予想外だったのは、オリックスの「甲斐」ぐらいですかね。他はまあまあ妥当ですね。


大矢監督がくじで当たりを引くとはビックリしましたが7年ぶりだそうですね。(新沼以来)
私的には「巽」が1本釣りできるのであれば巽の方が欲しかったのですが、大矢監督が松本を熱望したらしいですからしょうがない。



ドラフトの総括は後日書きたいと思います。 人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

#45 吉原道臣

【投球回】   28               【被打率】    0.309    

【防御率】   6.43              【被打率右】   0.288

【勝利】    0                【被打率左】   0.333  

【敗北】    2                【奪三振率】    7.07

【被本塁打】  5                【与四球率】   3.21

【セーブ】   0                【被本塁打率】  1.61

【セーブP】   0           【四球1個あたりの奪三振】  2.2奪三振

【暴投】    2                      

【ボーク】   0                 
   
【登板】    25                               
  


ーー 評価 ーー 

08年のシーズン中盤に2軍から昇格し、一時、暫定抑えにまでなった若手の希望株。

ただ、中継ぎとして大矢監督のマシンガン継投の弾丸になってしまい、制球が乱れ、球速が急激に落ち、2軍に降格してしまった。 

その後はなぜか先発要員として昇格したが、やはり成績を残す事はできなかった。


データを見ると、被打率も高く、その他も全然ダメ。昇格して1ヶ月ぐらいはすばらしかったのに・・

確かに今シーズンは過多登板だったが、「中継ぎとしてのスタミナ」もなかったように思う。

吉原は先発には向いていないと思う。阪神戦や、広島戦を見ていてそう思った。

来シーズンは、スタミナをつけて中継ぎ、あわよくば抑えとして1シーズン頑張ってもらいたい。

あの、アウトローに決まる速球をもう1度見せてくれ!!


    人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

#24 寺原隼人

【投球回】   71回              【被打率】    0.218  

【防御率】   3.30              【被打率右】   0.226

【勝利】    3勝               【被打率左】   0.211

【敗北】    9敗               【奪三振率】   8.37

【被本塁打】  4                【与四球率】   1.52

【セーブ】   22                【被本塁打率】  0.51

【セーブP】   24          【四球1個あたりの奪三振】  5.5奪三振

【暴投】    4                      

【ボーク】   0                 
   
【登板】    41                               
        



ーー 評価 ーー

08年は三浦との2枚看板を期待されながらも、三浦は故障で離脱、寺原は抑え不在のせいでなくなく暫定守護神となりました。

私的には、好不調の差が激しくあまり安心して見ていられませんでした。

特に7/6日の阪神戦での4失点の悲劇はまだ忘れられません。


データを見てみると、なんとまぁ抑え向き。

被打率がそこそこ低く、奪三振率もフォークボールを使わない寺原にしてみれば高い。

与四球率も低く、【四球1個あたりの奪三振】が5.5奪三振と、すばらしい。

こんなに、データがいいのに負け数が多く、安定感がなく見えるのはなぜだろう??大矢が悪いのか?


まぁ、どちらにしても来シーズンは先発復帰決定らしいし私的にはよかったです。


人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

メジャー挑戦!?

相川 メジャー挑戦


フリーエージェント(FA)権行使を明言している横浜・相川亮二捕手(32)が24日に球団首脳と会談し、FA宣言した上でメジャー挑戦する考えを申し入れたことが25日、明らかになった。
 
8月に海外移籍も可能なFA権を取得。すでにウインターリーグでの招待選手として、トライアウトを受ける方針を示している。宣言残留を前提に交渉を進めている球団の村上チーム運営部門統括は「選手の権利なので、相川選手の考え方を尊重する」と、海外挑戦後に横浜に残留することも容認するとした。









は??


いや、相川の自信過剰度合いに笑ってしまいました。

勘違い男とはこのことでしょう。

いくら何でも、キャリアハイの成績が.302で肩も悪いのに何を考えているのか?

全盛期の谷繁でさえも無理だったのに・・・


そりゃ3Aぐらいなら契約してくれるかもしれませんが、メジャーはいくら何でも無理だろ。


それにメジャーじゃ人的保証はないし、やめろよ。

メジャーの試合を見て毒されたか??

それに、今シーズンの投手成績の悪さは相川にも少なからずあるんだぞ。責任を感じないのか??



こんな選手が横浜の正捕手とは悲しいです。出て行くなら日本の球団にしろよ・・



相川のひどさ データ








人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

#44 石井裕也

【投球回】   45.1              【被打率】    0.177   

【防御率】   2.38              【被打率右】   0.169

【勝利】    2勝               【被打率左】   0.188

【敗北】    0勝               【奪三振率】   7.94

【被本塁打】  3                【与四球率】   3.2

【セーブ】   0                【被本塁打率】  0.6

【セーブP】  1           【四球1個あたりの奪三振】  2.5個

【暴投】    0                      

【ボーク】   0                 
   
【登板】    35





ーー 評価 ーー

08年シーズン中盤に中日ドラゴンズから横浜ベイスターズにトレードされた選手。

横浜は外野が飽和状態なので、小池を放出。


結果・・・横浜の1人勝ち!!

・・・今シーズンだけですが、明らかにトレード成功。さすがトレードの上手い球団です


今では、ベイスターズの中継ぎの柱。シーズン後半の巨人戦で先発登板しましたが、4回ぐらいからばて始めました。中継ぎ向きでしょう。


統計を見てみると被打率が低く、左腕投手なのに「右打者」に強い。この被打率ならばどの球団でも中継ぎエースでしょう。なぜ中日は放出したのか??不思議でならない。

奪三振率は思ったより低く7.94。まぁ十分ですがね。被本塁打も先発した巨人戦で2本と、中継ぎでは1本しか打たれていない。

40回1/3 でわずか1本しか打たれていないのです。


与四球率がちょっと高いのが気になるが、この選手を獲得できたのは大きい。

大矢監督には壊さないように使ってもらいたい。





人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

サイレントK

来季新守護神へ


横浜の左腕・石井裕が来季の守護神に名乗りを上げた。今季は6月に中日からトレードで加入すると35試合登板でチームトップの15ホールドポイント。防御率2・38と抜群の安定感を見せた。抑えを務めた寺原の先発再転向が決まり、ヤクルトの五十嵐をFAで獲得できなければ新守護神の最有力候補となる。

大矢監督が「球に勢いがあるし内角もしっかり突ける」と信頼を寄せ左腕は「短いイニングの方が力が出せる。岩瀬さんみたいなストッパーになりたい気持ちはある」と意欲十分だった。








よかった!!

シーズン終盤に先発で試していたので、大矢監督の構想では先発要員なのか??と思っていましたが、やはり中継ぎ(抑え)で使っていくようですね。

もちろん五十嵐も獲得して欲しいですが、抑えは石井ですよ、やっぱり。安定感がありますから。


話が変わりますが、、

ロッテの小野もFAするみたいですね、オリックスの川越も同じく。

ロッテの小野は獲得の噂があるのですが、
本当はロッテの清水を獲って欲しいんだけどなぁ。やっぱりお金か(´・ω・`)


1番欲しかった、人的保証なしで獲得できる福地は残留らしいし、森野も同じく。。


ま、今の横浜にはこんないい選手は来てくれないか。







人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

#18 三浦大輔

【投球回】   144                【被打率】   0.255    

【防御率】   3.56                【被打率右】  0.237

【勝利】    7勝                【被打率左】   0.272

【敗北】    10敗                【奪三振率】  6.94

【完投】    4                 【与四球率】   1.81

【被本塁打】  22                 【QS率】    71%

【セーブ】   0           【9回あたりの打者数】    36.8人

【暴投】    4          【四球1個あたりの奪三振】    3.8奪三振

【ボーク】   0                【被本塁打率】    1.38
   
                          【GSc】      170
                   
                          【whip】     1.14




ーー 評価 ーー

08年のシーズンは予想できない結果になりました。

シーズン前に怪我(?)で登板できず、中盤から巻き返したものの10勝はするこたができませんでした。

キャンプでの324球がいけなかったのでしょうかね(苦笑)


データを見てみると、すばらしい!!。

横浜の投手だからなのか被本塁打率が高いですが、他は文句の付けようがない。

シーズン後半に打ち込まれていたのでいい印象を持っていなかったので、驚きです。

WHIPはどこの球団でもエース並み。QS率もすばらしい。三浦にしては与四球率が高いような気がしますが・・・


この成績で、本塁打の出にくい「甲子園」を本拠地とされると・・・考えただけでも恐ろしい。




【GSc】は制球がよく、1年間通して活躍(投球回数が多い)投手の方がいい数字になりやすいと思います。

なんかこの【GSc】が先発評価では1番信頼できるような気がしてきた。

ま、横浜の先発陣でまともな選手はもういませんが・・・


人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

【GSc】という先発の謎の評価指数

【GSc】は先発の評価指数のことなのですが、私の利用しているサイトにしか紹介されていません。(たぶん)

結構計算がややこしいし、理にかなっているようなのでセリーグ防御率10位までを調べてみました。


 【1】 50ポイントからスタート
 【2】 1アウトにつき+1ポイント
 【3】 5回以降はイニングを完了するごとに+2ポイント
 【4】 1奪三振につき+1ポイント
 【5】 1安打につき-2ポイント
 【6】 1自責点につき-4ポイント
 【7】 1失点(自責点以外)につき-2ポイント
 【8】 1与四球につき-1ポイント


これが計算方法です。


1位  ルイス  366ポイント   防御率2位  投球回数4位  奪三振数1位

2位  石川   333ポイント   防御率1位  投球回数2位  奪三振数5位

3位  グライ  274ポイント   防御率6位  投球回数1位  奪三振数2位

4位  内海   221ポイント   防御率3位  投球回数3位  奪三振数3位

5位  館山   205ポイント   防御率4位  投球回数9位  奪三振数13位

6位  三浦   170ポイント   防御率9位  投球回数10位  奪三振数7位

7位  下柳   161ポイント   防御率5位  投球回数6位  奪三振数18位

8位  安藤   152ポイント   防御率7位  投球回数8位  奪三振数7位

9位  岩田   101ポイント   防御率8位  投球回数7位  奪三振数11位

10位  大竹    9ポイント   防御率10位  投球回数5位  奪三振数13位

   
    



と、こんなものですが結構使える評価指数だと思います。

防御率・投球回数・奪三振など、あらゆることがよくないと高いポイントにならない。

防御率10位の大竹が、規定投球回数未満の小林太志(2ポイント)と7ポイントしか違いません。


阪神の3人(安藤・下柳・岩田)が三浦より低いのもなんか納得。

というか、三浦は投球回数が少ないのにすごいです。復帰して毎試合8回とか9回とか投げてたからな?。

あ?横浜に残ってくれないかな・・・


人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

#11 山口俊

【投球回】    23 2/3             【被打率】   0.132   

【防御率】    0.76               【被打率右】  0.114

【勝利】     1勝               【被打率左】   0.146

【敗北】     1敗               【奪三振率】   10.65

【被本塁打】    1               【与四球率】  約6

【セーブ】     0              【被本塁打率】  0.38

【セーブP】    1         【四球1個あたりの奪三振】  1.75奪三振

【暴投】      2                    

【ボーク】     0               
   
【登板】      16試合                              
        



ーー 評価 ーー           
                              
08年シーズン後半にやっと出て来た期待の若手。

横浜ファンにも初登板巨人戦初勝利は有名ですが、それから伸び悩んでいました。

ただ、今シーズンに緩いカーブを覚えたおかげか、自慢の速球と、鋭いフォークとのコンビネーションで打者を圧倒できる投球ができていたように思います。

粘られる事がほとんどなく、変化球の少なさ、落ちる球を持っている事から私的には抑え向きだと思っています。


統計から見ても、被打率は恐ろしい程に低く、奪三振率も申し分ない。

ただ、制球が悪く【与四球率】が異常に悪く、【四球1個あたりの奪三振】が奪三振が多いにもかかわらずこの悪さ、、、まだ抑えではちょっと使えないです。

大矢監督のマシンガン継投にもあまり動じず、体が強いように思います。

来シーズンが楽しみな選手の1人です。 人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

相川FA権行使か??

相川FA行使を名言



横浜の相川亮二捕手(32)が22日、FA権の行使を明言した。シーズン終了後に腰痛の治療で渡米していたが、この日から秋季練習に合流。「(FA)宣言するつもりで考えている。優勝も経験していないしこれからの自分の野球人生をじっくり考えたい」として権利を行使する意向を明らかにした。

球団は“宣言残留”を認めているが「大事なのはお金じゃない。WBCやアテネ五輪で大きな経験ができた。ベイスターズかそれ以外なのかは分からない」と悩める胸中を強調した。








いや?これはきついですね。チームの要が抜けることがどれだけ厳しいかは経験済みです。

今シーズンに「武山」と「斉藤俊」にある程度のめどがついたからいいようなものを・・・
ただ、この2人は打撃が投手並みですから三浦がいなくなるより厳しいかもしれないです。


相川を取る球団なんてあるのでしょうか??っということで考察。



巨人 →  2番手がいない。かといって取ってしまったらもう他の捕手はダメになってしまうでしょう。鶴岡もいるし、相      川獲れば捕手が完全にベイスターズになってしまう。 

阪神 →  三浦とのW獲りか??そうだとしたら捕手の育成は完全放棄(苦笑)若手の流出も必至なのでないかな?という      かシーズン前に「今シーズンのオフはFAに参戦しない。」っているんですがね・・・

中日 →  ここも安定した2番手がおらず、正捕手の谷繁がいつ使えなくなってもおかしくない。ただ、2人も正捕手を獲ら      れたらたまりません(苦笑)

広島 →  この球団は基本的にFA参戦しないでしょう。

東京 →  「相川獲り」という噂あり。でも資金力が・・・。相川が優勝したいならばなおさら無理じゃ・・・


西武 →  細川いるし、捕手には困っていない。

檻牛 →  日高いるし、捕手に困っていない。

ハム →  鶴岡等捕手には困っていない。

千葉 →  捕手の橋本次第か??

楽天 →  嶋・藤井など、FAには参戦しないだろう。

福岡 →  高谷が出て来たが、城島メジャーからずっと捕手に頭を悩ませている。相川と大の仲良し多村もいる。獲得可能      性大。







ソフトバンクは、橋本・相川のどちらかは狙っているでしょう。阪神も同じく。

やはりこの2球団ですかね。

中日は金城を調査しているらしいし・・・相川はないかな?







追伸:まだまだ、FC2ブログを始めたばかりなので手違いが色々ありますが宜しくお願いします。

せっかくの拍手コメントを手違いで消しちゃった(汗)

人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

#10 マイク・ウッド

【投球回】     136 1/3              【被打率】   0.308    

【防御率】     4.69                 【被打率右】  0.281

【勝利】      3勝                  【被打率左】  0.351

【敗北】      12敗                 【奪三振率】  3.76

【完投】      0                   【与四球率】  2.98

【被本塁打】    15                  【QS率】    23%

【セーブ】     0           【9回あたりの打者数(BF/9)】   39.4人 

【暴投】      5         【四球1個あたりの奪三振(K/BB)】  1.3奪三振  

【ボーク】     2                   【被本塁打率】  0.99
   
                                 【GSc】  -79  
                   
                                 【whip】  15   






ーー 評価 ーー

08年外国人6人衆の1人「マイク・ウッド」デーブ・ウィリアムスとの外国人2枚看板を期待されていました。

前半戦は無援護で見ていてかわいそうでしたが、後半戦は5回でアップアップ。横浜ファンからも見放されてしまいました。

多彩な変化球なのですが球威というものが全くなく、粘られ、四球&安打が多かったように思います。

直球が140出ていれば、、、勝利・敗北が逆転する可能性がありました(?)


被打率・与四球率もひどく、、QS率が23%って


5試合に1回しか試合をつくれないのかよ・・・


いまから考えてもちょっとひどすぎます。

【whip】も15で14.00以上は先発としてのラインなのでそれを大幅にオーバーしているようじゃあ解雇当然か・・・

まだ、【GSc】についてはよくわかりませんが(苦笑)?79は相当ひどいと思います。
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

ついに帰って来た!!

寺原先発復帰


 
横浜の守護神・寺原の先発復帰が21日、決定、大矢監督から通達された。今季は開幕投手をつとめながら、4月下旬に抑えに配置転換。

しかし来季に向け、球団がFA補強でヤクルト・五十嵐の獲得を目指して調査するなど、現有戦力も含めて新守護神候補を絞り込んでいる。

寺原は「先発復帰に際して長く投げられるスタミナと、肩まわりの筋肉をつけたい」と、意欲を燃やしている。











これはめっちゃ嬉しい。抑えの寺原は何となく安心感がなかった。無理矢理短いイニングを投げている感じでした。

序盤から飛ばして終盤にばててしまう癖が直れば10勝はかたいと思います。

あとは巨人・阪神に対する弱さですね。パワーヒッターに弱いですから。


これで先発陣は今シーズンよりはましになりそうです。

問題は今シーズン同様に中継ぎ。石井裕也は中継ぎのままにしておいて、先発・中継ぎともに「柱」をつくっていかないと。中継ぎの「柱」は制球も球威もある石井裕也しかいないでしょう。

大矢さん。もうコンバートはやめて下さいよ・・・ 人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

#14 小林太志

【投球回】   128 2/3             【被打率】   .277   

【防御率】   4.41                【被打率右】  .277

【勝利】    6勝                 【被打率左】  .277

【敗北】    5勝                 【奪三振率】  4.83

【完投】    1                  【与四球率】  約3

【被本塁打】  19                  【QS率】   43%

【セーブ】   1             【9回あたりの打者数】   39.1人

【暴投】    0           【四球1個あたりの奪三振】  1.6奪三振

【ボーク】   0                 【被本塁打率】  1.32
   
                          【GSc】     2
                   
                          【whip】     1.39





ーー 評価 ーー

08年のシーズンは新人ながらも、ほぼ1シーズンローテを守りました。

7/16日のカープ戦では2塁を踏ませないパーフェクトな投球で完封。

ただ、ヤクルト戦では1アウトを取った後に危険球で退場。安定はしていませんでした(苦笑)

上の統計を説明致しますと、左側が一般的によく見るもので、、右側が調べるのに時間がかかったものです(苦笑)


防御率は悪いのですが、被打率がそこまで悪くありません。ただ、与四球が多く【与出塁率】が.350程度あったように思います。

QS率とは「試合をつくる割合」的な物で、6回以上投げて3失点までに抑えれば1QS。それを先発登板で割ればいいのです。

メジャーでは割と有名なもので、日本にもだんだん知られてきました。

先発壊滅状態の横浜にとってみればいい数字。
まぁ、でも大矢監督は調子のいいとき以外は長く引っ張りませんからね。


ハマスタ本拠地ですが被本塁打率も低く、最低限の制球さえ安定すれば、、、という感じですかね。

【whip】は1.39と微妙な数字(低い方がいい)他球団で先発ギリギリ合格ライン。やはり制球ですね。

「GSc」についてですが、「数値が高い方がいい、先発投手限定評価」なのですが、計算がややこしくまだ、小林しかやってないため善し悪しが分かりません。これから調べて行きたいと思います。

人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

はじめまして

はじめまして。さぼてんの花と申します。

主に横浜ベイスターズのことについて書いていきたいと思います。

来シーズンはコバフトに期待しています。

それではこれから宜しくお願いします。 人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

戦力外通告 ?野手編?

河野友軌外野手

妥当でしょうか。外野手は飽和状態だし、パンチの強さも吉村(別格)・下園の方が上ですからね。
数年前のオープン戦では5本塁打(?)を打ち、かなり期待していただけに残念でした。
守備も特別うまい訳ではないので、、今思えば、まとまった選手でした。
どこか、トライアウトでとってくれないかな・・・



西崎伸洋外野手

個人的には結構期待していたので残念。
下園よりも絶対先に上がってくると思っていたので、、残念。
やはり、外野が飽和状態だからだろうか?
パンチ力もあり、足も速い。
本当に解雇は予想外。ただ、シーズン後半に1軍に上がってこなかったので怪しいとは思っていたが



小関竜也外野手

前半戦は神がかっていたが、やはりトライアウト組。時とともに成績も下がった。
ただ、前半戦に使い続けていればどうだっただろうか??未だに悔やまれる大矢采配だった。
守備がそこそこうまいので守備固めなら使えそうだが、代打の成績が良くなく、ずっと書いているが外野は飽和状態。
ただ、外野手3人も解雇して大丈夫なのか??





━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━   首ライン




北川利之内野手

斉藤秀光同様何故残ったのか分からない。
2軍でも飛び抜けた物がなく中の中。覚醒を期待するのは無理ではないか?
年も年だし、微妙だな?。2軍の人数調整??
今シーズンは1軍経験なし。藤田・石川がある程度めどが立ったように思うのですが・・・



斉藤秀光内野手

何の為に獲ったの??育成する気なんですか(苦笑)
トライアウト組はその年に活躍しなければ首でしょう。
オールマイティーとはいえ、打撃がしょぼすぎる。これまた2軍の人数調整か??





最後に

そういえば、石井琢朗も戦力外通告されましたね。
川村は引退。鈴木尚は2軍コーチか戦力外のどちらか。

今シーズンオフはいろいろと荒れそうです。


人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

戦力外通告 ?投手編?

染田賢作投手

自由枠で入団した投手。
2軍でフォームを改造され、ダメになった印象が強い。
しかし、2軍でもいい時は良かったのだが・・好不調の差が激しくプロには向いてなかったのかもしれない。
速球が10キロ前後変わってしまうようじゃあ1軍では厳しいです。
いい時が続いていれば1軍も狙えたかもしれなかった。



橋本太郎投手

二年目はシーレのエース格でした。
まさか解雇されるとは思いませんでした。しかし、パッとしなかったのも事実。
二年目は140キロ前後の速球と大きなカーブを武器にしていたが、肩を痛めてしまったことで球威が落ちてしまったのが痛かった。
2軍でも前半戦の松家や秦のように成績を残す事なく終わってしまった。
ウィニングショットがなく、おそらく1軍でも厳しかったでしょう。



土肥義弘投手

今年は故障もあり全然働いてくれなかった。
今シーズンの春は、先発・中継ぎ両方経験しましたがダメダメでした。
左腕は貴重ではあるが、速球の球速・球威ともなく(故障が原因かもしれないが)もう再起不可能のような気がする。
西武が獲るとか獲らないとか噂がありますが、やめといた方が、、、
今シーズンの土肥はひどかったので解雇も妥当でしょう。



入来祐作投手

獲得したのが意味不明だった。斉藤明夫は何を考えているのか??
オープン戦を見ていてもダメだった印象が強かったです。
速球に昔の威力がなくまさしく右腕土肥バージョン。
土肥に失礼か(苦笑)




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━   首ライン



吉川輝昭投手

1軍で3回無失点と好投し、首を逃れた。(おそらく)
そして10/6日の広島戦で先発し、苦しみながらも7回1失点と好投し来シーズンに期待を持たせてくれる内容でした。

内容から言うと、シュートでインコースを突く攻めの投球。ただ、捕手が斉藤だったせいか追い込んでからもインコースが多すぎたように思う。制球は思ったよりまとまっていた。速球も140キロ台中盤を記録しており、「強化版ウッド」といったところか。



岡本直也投手

何故残ったのか分からない。投手が減りすぎても困るし、左腕だからだろうか??
2軍では結構いいのだが、1軍で投げる姿が想像できない。
来年の首候補だろう。



高宮和也投手

2軍の中継ぎではほぼ無敵だった印象がある。
ただ、1軍となるとフルボッコだった。
実況の椎野からは以前に「試合に水を差す!!」と暴言をはかれた事が有名。
解説からは「スローカーブ系の球を覚えればな」と言われていた。
ただ、結構いい球をもっていると持っているのでマウンドで萎縮しなければやってくれると信じている。






ー最後にー

まだ全員解雇者が決まった訳ではないので、これから人数が増えていく可能性もある。
もう誰も切られないと信じたいが・・

野手編は来週までにはやりたいと思っています。 人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。