All 2008年12月 横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズのことを主に、野球について様々な事を書くブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

ハマ待望左の大砲 ダン・ジョンソン 獲得

ハマ待望左の大砲ダン・ジョンソン

横浜が新外国人選手としてレイズのダン・ジョンソン内野手(29)を獲得することが18日、分かった。すでに移籍で合意しており、近く球団から発表される。

最下位からの巻き返しを図る横浜に、待望の左の大砲が加わる。ジョンソンはメジャー通算44本塁打。今季は開幕直後にアスレチックスを解雇されると、岩村の所属するレイズに移籍。マイナーが続いたが、9月9日にメジャー昇格し、ア・リーグ東地区首位を争うレッドソックス戦にいきなり出場。3?4の9回、代打で守護神パペルボンから同点ソロを放った。この回、さらに勝ち越して逆転勝利。負ければ首位陥落の試合だった。土壇場でチームを救う1発を放ち、メジャーで一足早く前年最下位からの優勝に貢献した。

18本塁打した07年は“大物打ち”を発揮した。レッドソックス・シリング、ヤンキース・ペティットから本塁打。ヤンキース井川からは、ヤンキースタジアム3階席に飛び込む特大の1発を放っている。長打力に加え、選球眼にも定評がある。07年は、メジャー117試合で72四球。制球重視の日本野球にも対応可能と判断された。

横浜は村田、内川、吉村と右の強打者はそろうが、左打者が手薄。大矢監督も「藤田、石川がどれだけ伸びるか」と、左打者育成を課題に挙げている。ジョンソンは本職は一塁だが、外野も守る。一塁には首位打者内川が控えており、現時点では左翼が濃厚だ。来季、進退を懸けて3年目シーズンに臨む大矢監督にとって、頼もしい戦力となりそうだ。






ジョンソン 打撃動画




メジャーでは
2005年 109試合 .275 15本 50四球 52三振
2006年 91 試合 .234 9本 40四球  45三振
2007年 117試合 .236 18本 72四球  77三振
2008年 11 試合 .192 2本 3四球  7三振

マイナーは
2008年 113試 .307 25本 84四球 75三振




さすがはアスレチックス出身の選手。四球を多く選べている。
パワーもそこそこあるので、ビグビーに「頑丈さ」と「選球眼」を足したような選手か?(最強ですね。)
ただ、ビグビー同様左腕に弱いらしい。

守備はファーストがメイン。外野も守れるそうだがおそらく下手でしょう。
ただ、内川1塁は決定的なので外野という事になるのでしょうが・・不安材料です。


そして、外国人はもう1人獲得するようです。
ローテを1年間守れる投手」だそうです。
超大物を連れてきてくれるのでしょうか??





人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

スポンサーサイト

Aロッドキラー右腕 マストニー獲得か??

“Aロッドキラー”マストニー獲得へ…横浜

横浜が米大リーグ、インディアンスのトム・マストニー投手(27)の獲得を目指していることが6日、分かった。近日中にも合意する見通し。すでに大筋で契約合意しているブルージェイズのレス・ウォルロンド投手(32)に続く補強となる。

マストニーは身長198センチの大型右腕で、角度のある速球と制球力を武器とする技巧派。全米最高年俸を誇る28億円男のヤンキース・ロドリゲスとは過去4打席対戦して3三振を奪った実力の持ち主だ。メジャー実働3年で通算9勝5敗、防御率6・13をマーク。今季は2勝止まりだったが、昨年は7勝(2敗)を挙げており、年齢的にも化ける可能性は十分ある。

最下位からの巻き返しを目指す横浜は三浦、寺原に続く先発として期待している。「パワーピッチャーで、三振をよく取れるイメージがある。先発はもちろん、中継ぎ、抑えも任せられると思う」と球団関係者。今後も球団は、先発投手の補強を最優先にさらに調査を進める方針だ。

◆トム・マストニー(Tom Mastny)1981年2月4日、インドネシア生まれ。27歳。ファーマン大から03年ドラフト11巡目でブルージェイズに入団。04年オフにインディアンスに移籍。06年にメジャー初昇格を果たして、メジャー通算80試合に登板し9勝5敗、防御率6・13。198センチ、99キロ。右投右打。







マストニー 投球動画



メジャーでの実績もあり、まだ27歳と成長も見込める右腕。
身長が198cmながらもサイドスロー(スリークとも見る事ができる)である。

成績から見て、先発よりも中継ぎ・抑えにむいている。
というか、先発で使うのはありえないでしょう。

「左に弱い」というものもなく、木塚のような使い方はしなくてもいいだろう。
球はそんなに速くなく、シンカー系の落ちる球を使う。

制球は比較的いい。三振もまぁまぁ獲れそう。
マイナーでは毎年成績がよく中々期待できそう。
連投もききそうなので、大矢監督にはもってこいの投手だろうか・・



ただ、右のサイドスローが多いような気がします。
もしかして、加藤の放出もあるのかな??





人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

外国人6人衆

ラリー・ビグビー    再出発 日本球界復帰を希望
ジェイジェイ     再出発 日本球界復帰を希望
マイク・ウッド    再出発 日本球界復帰を希望

マット・ホワイト   再出発 米球界復帰を希望
デーブ・ウィリアムス 再出発 米球界復帰を希望
トラビス・ヒューズ  再出発 米球界復帰を希望




見事に全員解雇となりました(泣)


ビグビーは怪我さえなければ・・という感じですね。
さすがは背番号「6」。松本は大丈夫でしょうか?

ウッドも1年間ローテを守った事は評価できるのですが、結果も内容もダメダメ。
今年の横浜だからこその投手でした。

マット・ホワイトも怪我に苦しめられました。
大矢監督の使い方も納得できなかったです。


その他の選手は論外。どうして獲得したのかさえもわからなかった。



さて、それにしても今シーズンオフは外国人獲得の動きが遅い。
明確な噂があるのが左腕「ウォルロンド」だけ。
韓国リーグの外野手も獲得するやらしないやら・・・
早く決めてくれないかなぁ・・・



人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

横浜 ドラフト指名選手紹介 ?小杉陽太

小杉陽太

186cm82kg 右右 MAX148キロ カーブ・スライダー・フォーク
二松学舎大付→亜大中退→JR東日本 2年目
140キロ台の直球と鋭いスライダー・100キロ台のカーブとの緩急が武器









小杉だけ書くのを忘れてました・・・



素材型の投手。
即戦力の藤江・素材型の小杉というところでしょう。


JR東日本の監督によると小林太志以上らしい。
小林よりも球の球威は落ちるが全体的にまとまってる感がある。



まだ、体が細くプロの体型ではない。特に下半身。
しかし、この体格で結構な球を投げるので相当なポテンシャルだと思う。
数年後にはベイスターズの大黒柱になってるかもしれない。









人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

ベイスターズ情報

横浜5位小杉が仮契約

 横浜5位JR東日本・小杉陽太投手(22=亜大中退) 東京都内のホテルで契約金5000万円、年俸1000万円で契約。





番長とバッテリーだ!細山田が横浜と契約

 横浜は30日、ドラフト4位で指名した早大の細山田武史捕手(22)=179センチ、76キロ、右投げ右打ち=と契約金5500万円、年俸1000万円で契約した。




野口 横浜入団で大筋合意

 阪神からフリーエージェント(FA)宣言した野口寿浩捕手(37)が1日、横浜市内で横浜と2度目の交渉を行い、2年契約の総額1億6000万円プラス出来高払いの条件で大筋合意した。契約内容の詳細を詰めた上で、近日中に正式契約する予定。

 野口は記者会見で「最後に家族と相談して2、3日中に伝えたい」と慎重な姿勢を崩さなかったが、残留を決めた三浦については「今季7勝しかしてないのが信じられない。バッテリーを組むのであれば、いろいろと話し合いたい」と来季に思いを寄せた。

 野口は1990年にドラフト外で千葉・習志野高からヤクルトに入団。日本ハム、阪神と渡り歩き、横浜が4球団目となる。(金額は推定)






横浜球団初 関口が育成枠から1軍に“昇格”


 横浜の育成枠・関口の支配下選手登録が決まった。今季は2軍で32試合出場し、打率・356、4本塁打、6打点をマーク。外野の守備でも強肩ぶりを発揮した。球団初の育成枠からの昇格で年俸も83%増の440万に、「後半の内容を評価してもらったと思う。正直うれしいです」と満面の笑みを浮かべた。今季11勝の巨人・山口も育成枠から大ブレ―クしただけに「(山口のように)いきなりぱっと出て新人王をとれたらかっこいい。早く1軍で初安打を打ちたい」と意欲十分だった。







ドラフト5位の「小杉」とドラフト4位の「細山田」と契約。
2人とも、特に小杉はイケメンです。



そして、阪神から野口を獲得。(おそらく)
FAですが、野口はCランクなので補償なしでOK。
若手のお手本・指導者としても頑張ってもらいたい。



最後に、1番嬉しいのが「関口」の育成枠からの昇格。
2軍でも好成績を残し、好守強肩と将来有望な選手です(外野手)
主に、今年同様2軍暮らしが続くでしょうが1軍レギュラー目指して頑張ってもらいたい。



三浦は、阪神が3年12億横浜が3年8億だったようですね。
これだけの金額の差がありながらも残留した三浦は本当にすごいと思う。
普通の選手なら間違いなく阪神に行くでしょう。


昨日は三浦が「すぽると!」や「うるぐす」に出ていましたが、「うるぐす」はひどかった。
紹介が、「横浜ベイスターズに残留したと思 わ れ る、三浦大輔投手」でしたからね。
「すぽると」はあっさり終わってしまい物足りなさもありましたが、あそこまで阪神目線なのはいかがなものかと・・
全国放送ですからね・・・



人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。