All 侵入禁止 横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズのことを主に、野球について様々な事を書くブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

侵入禁止

大矢監督アッカンベイ…OB視察を閉め出し


2日に宜野湾キャンプを打ち上げた横浜。クライマックスシリーズ出場権がかかるAクラス入りを狙い、チーム一丸で燃えているが、一方で球団OBがお寒い状況に陥っている。

「今年はこういう野球をやるんだ、ということは伝えられた。攻撃の中での手順や動き方を覚えてくれたと思う」と大矢監督は確かな手応えを感じた様子。その一方でいささか不満顔なのが、宜野湾キャンプを視察に訪れたOB諸氏だ。

あるOBは、「練習の合間に後輩たちと話をしたいけど、(球場内の)選手食堂や球団室に入れてもらえなかった」と苦笑い。キャンプでは各球団とも、OBもしくは評論家諸氏に門戸を開放している。選手食堂や球団関係者室などが選手たちへの取材をかねた指導、アドバイスを行えるスペースとなっている。だが横浜は別。大矢監督が就任した昨春キャンプから、完全にOBをシャットアウトしているのだ。

「監督の配慮です。練習中に入れ代わり立ち代わりアドバイスを受けたりすると選手たちが疲れるし、混乱もする。何よりも練習の合間にリラックスできない」(球団関係者)ことが理由だ。

外野からの雑音をシャットアウトし、チームの結束力を図る狙いだが、昨季はこれが奏功し、スタートダッシュに成功した。結果は、後半にバテてBクラスとなったが、今季もOBの“閉め出し”は続行された。

また、大矢監督は就任2年目とはいえ、チームが低迷すれば当然、その責を問われる。OB閉め出しは、“ポスト大矢”を巡る不穏な就職活動を阻止する狙いもある。

外からの声には耳を貸さず、あくまでもわが道を行く大矢流。果たして結果は…。















昨シーズンからこんな事をしているなんて知りませんでしたが、、実質左腕は育っていませんし、先発だって団子状態。野手でもシーズン後半「打てない尚典」を使ったり、小池を干したり古木を干したりと若手を使う気があるのか?と思う節がありました。昨年は「育成」が見られなかったです。

なので、OBを集める部屋でもつくったらどうでしょう。練習や試合で困った事があれば選手はそこに言っていろいろなアドバイスをもらえる。まぁ、ある意味、コーチへの冒涜なんですけど。




コメント頂いた方が書いていた『左腕不足』。私はそんなに気にしていません。以前からもそうですし、速球派で制球難の投手を育てるのも下手です。あと、フォーム改造大好き(爆)な球団です。


木塚は左に昨シーズン弱かったですが、練習試合を見るところそんな事はあまり感じず変化球の使い方も良くなったんじゃないかなと思います。1イニングを任せられると思います。マットホワイトは今のところ1イニングの中継ぎでOKだと思います。


それに那須野なんて左対左でぼこぼこに打たれてますから。(.312)左に打たれる左腕なんて重宝する意味なしです。最近では左腕に強い左や、左腕を苦にしない左もたくさんいますから。

それより那須野は精神的にもだめです。ベイくらでは無責任発言をしたみたいですし、正直野球をなめてるでしょ。あんだけお金もらえれば。球団もそれを考えなかったんでしょうね。やる気0になりますよ。



左腕が揃うのはは2、3年後に期待です。その頃にはショーマや田中も出て来るでしょう(田中は先発か?)

スポンサーサイト
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bayfan.blog8.fc2.com/tb.php/108-5d3eaee6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。