All 復活を誓う 横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズのことを主に、野球について様々な事を書くブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

復活を誓う

鈴木尚、桑田に復活誓った


横浜の鈴木尚外野手(35)が30日、中学時代からあこがれていたパイレーツ・桑田真澄投手(39)より1年でも長くプレーすることを誓った。「僕にとってあこがれの人。その人よりも早くやめたくない」と正念場を迎える今季の完全復活を目指す。

何よりもうれしかった。桑田のPL学園時代からのファンで、それを伝え聞いた桑田から関係者を通じてサインボールが届けられた。ボールに書かれた「共に頑張ろう!」の文字を読み、「あこがれの人が頑張っているんだから、まだまだ頑張らなきゃ」と感激に震えた。

原点でもある。初対戦だった93年10月5日の巨人戦(横浜)。左飛に終わったが「どの球もすごい。どの球をどうやって打ったらいいんだろう」と驚いたことを今も鮮明に覚えているという。それ以来、桑田攻略をひとつの目標に技術を磨いた。桑田との対戦打率は2割7分3厘も、97年から2年連続首位打者を獲得するまでに成長した。

04年以降は不本意なシーズンが続き、昨季も体調管理に苦しみ結果が残せなかった。「目標は数字とかレギュラー奪取とかじゃない。僕の意地を見せる。それだけ」今なおメジャーを目指し続ける右腕に、絶対に負けるわけにはいかない。















おいおい、、40歳以上までやられたら困ります(笑)


低めの変化球に弱すぎる尚典。甘い球はファールにしてしまい、追い込まれたらワンバウンドの球でも十中八九振ります。そして、空振り三振。これが非常に多いです。

大矢は鈴木に期待をしすぎているので、鈴木が「やめる。」というまでやめさせないでしょう。(大矢が後何年監督を務めるかは分かりませんが、)


「成績が落ちたのは、レギュラーから外されたからだ。ブランクだ」のようなコメントを残している尚典。


正直もう、無理でしょう。鈴木がスターティングオーダーに入っていると昨シーズンとても嫌な気持ちになりました。打てないのになぜ使うのか?守備はめちゃくちゃ悪いのになぜ使うのか?

それなら、干されている小池や、経験不足の下窪、下園を使って上げて下さい。まだ、マシだと思います。




決して、尚典を使うなと言っているのではありません。

なぜ、打てない、三振が多い、守備は悪い、年はいっている、足も速くない。。そんな打者を使わないでほしい。


尚典の場合、守備が悪すぎる(肩もですが)ので打撃でなんとかしないといけないのです。それもだめ。


しかも守備では昨シーズン、エラーを恐れているとしかおもえない消極的な守備を数回見ました。



口ではなんとでも言えます。成績で答えて下さい、尚典さん。
スポンサーサイト
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bayfan.blog8.fc2.com/tb.php/159-5c0e7c90
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。