All YB・D1田中 横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズのことを主に、野球について様々な事を書くブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

YB・D1田中

横浜・高校D1の田中、二軍スタート…左肩違和感の影響


横浜の高校生ドラフト1巡目ルーキー・田中(常葉学園菊川)のキャンプ二軍スタートが22日、決定的になった。昨年センバツ優勝後に訴えた左肩違和感の影響もあり、遠投がままならない状態。「大事に育てましょうということになると思う」と村上チーム運営部門統括。メンバー振り分けは25日だが、将来のエースと期待されるだけに、チームも無理はしない方針だ。














故障持ちでしたか、、まぁ、元々私は2軍からの方がいいと思っていたのでショックはそんなにないですが、、森の例があるので一瞬ひやっとしました。じっくり治して欲しいと思います。


高校生ドラフトで左腕と言えば「文星芸大付属」の『佐藤 祥万』私的には将来的には田中より期待している左腕です。甲子園でも今治西戦で14奪三振を奪うなど今現在でも田中ほどの実力はあります。







佐藤のフォームはオーソドックスな左の本格派。球速は常時130?MAX139キロ。そんなに速くはないですが、その球速表示以上に、球が手元まで勢いが落ちないという球威を兼ね備えたえたすばらしい球質を持っています。

球速は先ほども書きましたが、常時135キロ前後ぐらいと物足りないですが、その分5キロ増しの体感速度に感じさせる球の威力と打ちにくいフォームをしてます。変化球は、100キロ弱のカーブを中心に、110キロ前後のスライダー、120キロぐらいのシュート系の球などがありますが、、しかし、大半は、カーブと速球のコンビネーションで構成されています。

佐藤は、イニングの4分の1以下の四死球という制球の良さを持ってます。マウンド捌きも上手く、しかもイニング数以上に三振を取れるという球の威力も兼ね備えています。



まぁ、即戦力ではないので来シーズンの活躍は望めませんが3、4年後に期待したいと思います。

佐藤と田中、那須野、吉見、高宮などで横浜の黄金左腕時代を造ってもらいたいと思います。






スポンサーサイト
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bayfan.blog8.fc2.com/tb.php/174-df4e9442
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。