All 巨人のやり方 横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズのことを主に、野球について様々な事を書くブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

巨人のやり方

横浜・仁志、大型補強した巨人にチクリ「一層、敵に」


横浜・仁志敏久内野手(36)が4日、横浜市内のフットサル場で自主トレを開始。このオフ大型補強をした古巣・巨人に対し、「より一層、敵としてみることができる」と闘志を見せ、打倒を宣言した。

古巣を倒したいという思いが、2008年も熱く燃えさかっている。巨人から移籍2年目の仁志が、決意新たに語った。

「(巨人の大型補強は)毎年のこと。新しい選手がくればチームづくりも一からやり直さないといけない。みんながみんな、好結果が出せるともかぎらない。補強をしたチームが勝つとはかぎらない」

巨人のこのオフの一大補強は、他球団の首脳、選手を奮い立たせた。横浜から3年間で通算84セーブの守護神クルーン、ヤクルトからは昨季最多勝(16勝)のグライシンガー、2冠(打点、安打)のラミレスと投打の柱を獲得。豊富な資金力で、ライバル球団から主力選手を手にした。

すでに阪神・岡田監督、日本ハム・梨田監督が不満や苦言を漏らしているが、巨人を追われる形で横浜に移籍した仁志も黙っていられなかった。新年早々の先制パンチを繰り出した。

昨年、横浜は巨人には8勝16敗と大きく負け越したが、対巨人戦の打率.306(シーズン通算.270)と活躍した仁志は「去年よりやるべきことが明確になった。より一層、敵としてみることができる。策を練れば戦いようはある」と闘志満々。その上で、2位通過でのクライマックスシリーズ進出を目標とした。「2位なら横浜(ホーム)で試合もできますからね」。実りの秋を目指し、古巣たたきの手を緩めるつもりはない。










仁志のコメント「大型補強は毎年の事」ですが、今年の巨人の補強は例年と少し違います。

昨シーズン前に、谷や、小笠原などパで活躍した選手を獲りました。これは巨人の苦手だった交流戦対策の意味合いもあったでしょうが、1番はセの他のチームの優秀な選手を大量に獲ってはいけない暗黙の了解もあってそうしたのかなと思いました。

しかし、昨年(といっても数日前の事ですが、)セで活躍した外国人選手を獲りにきました。結果的に欲しい外国人選手全部獲っていきました。ラミレス、クルーン、グライシンガー。


確かに、巨人はメジャー(3A)の選手を獲ると、その選手はことごとくはずれでした。だからといってこれでは他の球団がかわいそ過ぎるでしょう。

グライはヤクルトが見つけた選手で、走られやすい癖があったらしくそれを直したのに巨人に獲られました。

クルーンは元々巨人が目をつけていたらしくクルーンとミセリを迷ってミセリを獲ったそうです。クルーンは制球がとても悪かったですが、牛島の指導でましになり、佐々木の教えで今のクルーンの最大の武器である高速フォークを覚えました。、、で巨人にとられる。

ラミレスは7年?ヤクルトで働きました。なら、他球団に行ってもいいでしょう。それだけヤクルトに尽くし、毎年毎年成績をのこしましたから。、、しかし、またまた巨人へ。巨人以外に行ってくれよ、、




今回の補強は(藤田も含め)例年よりでかいです。それに、昨シーズン活躍した選手ばかり。


「補強をしたチームが勝つとはかぎらない」と言っていますが、、優秀な選手をたくさん補強するチームは、補強に消極的で、戦力外の選手ばかり獲るチームよりはやはり、くやしいけど強いです。


しかも今回はセの選手ばかり。パの選手を獲るのであればセの球団では巨人が+になるだけですが、今回のようなことをされると、巨人+ヤクルト--横浜-になってしまいます。



岡田監督が巨人を批判する理由が分かりませんが、(自分の球団も似ていることをしているので)梨田監督の言ってることは最もだと思います。日ハムは選手の育成とダルヴィッシュという若きエースの誕生しただけで、大型補強もせずに優勝しましたから。機動力を駆使しましたからね。


私は巨人が嫌いですが、巨人の生え抜きの選手は嫌いではありません。逆にかわいそうに思ってしまいます。阪神の場合も同様です。巨人はいつになったら変わるのでしょうか。このままでは視聴率の低下はまのがれないと思います。
スポンサーサイト
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bayfan.blog8.fc2.com/tb.php/204-f9d1f040
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。