All 岡島 横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズのことを主に、野球について様々な事を書くブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

岡島

岡島が始動「今年は球種を増やす」


米大リーグ、レッドソックスの岡島秀樹投手が4日、由佳夫人の母校である東京都千代田区の上智大学グラウンドで始動した。練習前に日枝神社に参拝し、ランニング、キャッチボール、筋力トレーニングで精力的に汗を流した。

移籍1年目は救援として活躍し、チームをワールドチャンピオンに導いた。マークがきつくなる2年目に向け、「昨年と同じことをしていたらやられてしまう。1つ2つ球種を増やして進化したい」と意気込んだ。

今後は同グラウンドで練習を続け、20日前後にオーストラリアに移動。巨人時代の同僚の桑田真澄投手らと練習し、2月10日ごろにキャンプ地の米フロリダ州ポートマイヤーズ入りする予定。










私がいつも思う事があります。それは、

「活躍した選手が、そのシーズンオフに新球を覚えたり、フォームを少しかえたりなどはしてほしくない」です。



2年目のジンクスってありますよね。


それは、あるシーズン活躍すると、次のシーズンでは敵チームに強くマークされ、研究されるということなのですが、


自分からジンクスに陥っていく選手がいる と私は思うのです。


フォームを少し変えてバランスを崩したり、あまり使えない新球を覚えて逆にそれを狙われたする。そういう選手はたくさんいます。


変化球が極端に少ない人は別として、新しく変化球を覚える必要があるのですかね??それより1つ1つの球種を磨いていった方がいいと私は思います。


新垣なんて使えないシュートにこだわって今年を棒に振りました。来シーズンはシュート投げないようです。





例えば、、大卒ルーキーが1年目に10勝しました。シーズン通して先発ローテーション守りました。球種は、スライダーとフォーク、カーブ、チェンジアップ(あまり使えない)。(西武の岸に若干似てますが、、)

そしてシーズンオフ、新たな変化球シュートとツーシームを覚える事にしました。、、、にはなって欲しくないのです。


シーズン10勝できるのは相手の研究不足だけでなく、自分の実力があるという事なのです。


だから、新球を覚える時間があれば、直球のスピード、回転数(キレ)を上げる練習をしたり、(投げ込みなど)(変化球は直球あってこそのものなので)苦手なチェンジアップの方を直してみたり、ばてないようにさらにスタミナアップ(走り込み)をして欲しいのです。


ようは、前のシーズンよりも新しい事はなにもしてなくて、全ての面において、1周り2周り大きくなっていて欲しいのです。



これは、若手の選手に言いたいのですが、おじさんには当てはまりません。おじさんは直球のスピード、スタミナはどんなにあがこうと落ちていきます。コントロール重視の投球に変えたり、変化球を多く覚えることもいいと思います。

岡島は31歳なので、まだまだ若いです。メジャーリーガーは甘い変化球は見逃してくれないと思います。1つ1つ、今持ってるものを練習していってほしいです。




スポンサーサイト
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bayfan.blog8.fc2.com/tb.php/207-fa6fc0d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。