All 浜の番長  横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズのことを主に、野球について様々な事を書くブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

浜の番長 

三浦 来季は15勝とCS進出ノルマ



横浜のエース三浦が来季15勝をノルマに掲げた。05年に最優秀防御率を受賞するなど通算117勝を挙げているが、自己最多は98、05年の12勝。今季はリーグ4位の防御率3・06も11勝13敗と負け越し、チーム最多勝を12勝の寺原に譲った。三浦は「プロ入り時から常に15勝したいと思っている。CS進出を最低限の目標に来年こそは達成したい」と気合十分。ただ来オフでのFA権行使には「一年一年が勝負。まだ考えていない」と明言を避けた。









三浦はここ3年ぐらいは安定した成績を残していますが、防御率のよさの割には、勝ち数が少なく、負け数が多い。



なぜ、こんな事になっているのか?


皆さんご存知でしょうが、三浦の投げる試合は極端に打線の援護が少ないのです。


その例として、05年の開幕戦。名古屋ドームで、9回裏にアレックスにサヨナラ満塁本塁打。




三浦は毎年開幕戦は調子が悪いのですが、その日は8回まで好投し、9回に打たれてしまいました。


打線の援護があれば精神的にも楽になりたぶん勝てた試合でした。




三浦はの投球はテンポもいいし、野手のリズムを乱しているとは到底思えません。なぜ打てないのか、、、不明です。





三浦は15勝をノルマとしているそうですが打線のまともな援護があれば、、、15勝なんとかすると思います。


スポンサーサイト
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bayfan.blog8.fc2.com/tb.php/217-ca3ce7e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。