All 3羽烏 ー田沢ー 横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズのことを主に、野球について様々な事を書くブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

3羽烏 ー田沢ー

マイケル後継者だ!田沢に白羽の矢


日本ハムが来年ドラフトで新日本石油ENEOSの153キロ右腕・田沢純一(21)を上位指名候補にリストアップした。球団幹部は「来季の目玉となれば田沢くん。うちもマイケルの後に続く(次の)抑えが欲しい」として、来季32歳を迎える守護神、マイケル中村の後継者として社会人No・1右腕に白羽の矢を立てた。田沢は常時150キロ台を記録する直球とフォーク、スライダーが武器。チームでも抑えを務めている。

今年がドラフト解禁年で横浜、オリックスなどが1巡目候補としていたが「会社、チームに恩返しできていない」とアマ残留を決意。順調にいけば“不作”と言われる来年ドラフトの目玉となるのは確実だ。「引き続き来季も見ていきたい」(球団幹部)と今後も徹底マークする。

 ◆田沢 純一(たざわ・じゅんいち)1986年(昭61)6月6日、神奈川県生まれの21歳。小3から野球を始める。松本中を経て、横浜商大高2年夏の甲子園に出場も登板はなし。エースを務めた3年夏は神奈川大会4強。1メートル81、81キロ。右投げ右打ち。家族は両親と弟。










それほど力を入れなくても、いつでも150キロ台を記録出来ることは、今年、プロ入りを表明すれば、NO.1だっただろう。昨年の段階でも常時140キロ台後半?MAXで150キロぐらいを記録するなど、その球速は今年の候補の中でもトップクラスであった。

しかし今年に入って、更にその球威・球速を増した印象。ガン表示が比較的厳しい・浜スタで、150キロ台を連発。MAX152キロまで記録していた。その球質も、勢い・強さを兼ね備えたボリューム感溢れる速球。

昨年までは、横滑りするスライダーとの単純なコンビネーションであったが、今年は縦に切れ込むスライダーも駆使し、横の投げ分けだけでなく高低が使える投球になり幅が広がった。

困ったら速球というイメージがあり、それほど変化球のレベルは高くない。それでも多くの三振を変化球で奪った。




横浜に是非入って欲しいのですが、、横浜はくじ運が皆無




今年のドラフトも狙っていましたが、本人が残留希望。




速球が武器というのはすこしこわいですが、即戦力にはなるはずです。






スポンサーサイト
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bayfan.blog8.fc2.com/tb.php/228-01562d01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。