All FA 横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズのことを主に、野球について様々な事を書くブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

FA

横浜 主軸流出阻止へFA宣言残留容認


投打の主軸を他球団には渡さない。横浜は、来オフの主力流出を避けるため“FA宣言残留”を認める考えを示した。来季は北京五輪予選最終候補まで残った相川、WBC代表の金城、巨人戦通算13勝3敗を誇る左腕・土肥が権利を取得予定。

今季FA権を取得したエース三浦も来季で複数年契約が切れるため行使する可能性はある。村上チーム運営部門統括は「4人とも絶対に残ってもらわなければ困る。条件を聞きたい」とシーズン中にも下交渉を行う予定。原則として宣言残留、複数年契約は認めていないが「残ってもらえるならば認める考えもある」と全力で引き留める。







三浦、相川、金城、土肥、、  正直、土肥以外は流出してはかなり困ります。


土肥は、西武からトレードできました。当時中継ぎをやっていた土肥は先発のチャンスをもらえるために横浜に来たのです。そして、2005年には10勝し、横浜の先発の3本柱になった時期もありました。

しかし、06年、07年はおもわしい成績を残す事ができず、、来シーズン活躍しなければ、FAでもなんでもしてもらってかまわないと思います。

どこの球団も獲らないでしょうが、、(巨人が獲ったら人的保証もらえてラッキーキラキラ



金城はここ数年、横浜の外野の支柱になっています。肩はとても良く、守備もまあまあ。打撃は毎年そこそこの成績を残しています。


三浦は「浜の番長」エースです。完投数も多く中継ぎの負担も減らしています。


相川は肩が悪く(痛めているのと、もともと良くない)盗塁阻止率はセ・最下位でしたが、フィールディングは良く、今現在のベイスターズでは抜けてもらっては困る選手です。





現在の横浜の状態で1番ぬけては困るのは、キャッチャーの相川、、エースの三浦です。


金城の代わりは外国人で、、土肥ぐらいの投手ならば、若手を使い将来に期待するか、外国人投手を獲るかできます。




2009年優勝を目指している横浜にとって、このFAでの放出があれば、かなり優勝が厳しくなるでしょう。








スポンサーサイト
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bayfan.blog8.fc2.com/tb.php/237-3bdaecc3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。