All メジャーへの夢 横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズのことを主に、野球について様々な事を書くブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

メジャーへの夢

青木はメジャー移籍希望封印


北京五輪アジア予選に出場したヤクルト青木が、球団事務所を訪れて鈴木球団社長と会談した。昨年オフ、契約更改の席で将来的なメジャー移籍希望を表明したが「今日はその話はしてないです。チームの中心としてやってほしいと言われました」と来季への期待の言葉を受けた。移籍のタイミングには「来年行こうとかいう話ではない」と時期尚早という認識だった。鈴木社長は「今いなくなっては困る存在です」と話した。これから契約更改交渉に入るが、五輪予選を突破した“特別査定”による上乗せも検討していた。


藤川がメジャー初直訴「自分の気持ち抑えきれなくなった」


阪神・藤川球児投手(27)が12日、来オフにポスティングシステム(入札制度)で米大リーグに挑戦する意思を初めて表明した。この日、兵庫・西宮市の球団事務所での契約交渉で約2時間、南信男球団社長(52)と会談。「自分の気持ちにウソをつくことができない」とメジャー移籍を直談判。今オフは今回限りで要望を封印すると確約したが、球団側の回答は「NO」。それでも虎の誇る守護神は、来年以降もメジャー挑戦の夢を訴えていく。

神妙な面持ちで、藤川が秘めてきた思いを告白した。「メジャーリーグに挑戦したいと球団にお願いした。どうしても、自分の気持ちを抑えきれなくなった。ウソをつきたくなかった。気持ちだけは伝えないと、野球を続けていけないと思った」代理人の橋岡宏成弁護士とともに約2時間、来オフのポスティングによるメジャー移籍を、南球団社長にぶつけた。

球団からは「NO」と即答された。しかし、FA権取得までは4年以上を要する。「YES、NOの問題じゃなかった。ボクはお願いする立場なので…」今オフ、最初で最後のお願い。来シーズン中も、球団に重ねて要求することはないと確約した。そのため、初のセーブ王(46)を獲得した右腕は、1年後に再びポスティング移籍を訴えることになる。

昨年3月のWBCが転機だった。世界のパワーを肌で感じ、「(メジャーが)野球の頂点だと思った」。同期生の松坂(レッドソックス)が今季活躍したことで、「選手である間に何が残せるか」とメジャー挑戦の夢を強く描くようになった。

思いは一つだ。「自分のストレートを証明したい」自らの速球でメジャーの強打者を抑えることが実現すれば、「おこがましいんですけど、また、ここ(阪神)でやりたい気持ちはある」と、カムバックの青写真も描いている。極端に言えば、最短1年限定のメジャー挑戦が理想なのだ。

球団に思いを伝えたことで、心の整理はついた。「今まで以上に頑張りたい、タイガースで絶対に優勝したい、と真剣に思えた」ひとまず夢は封印した球児が、V奪回のために来季のマウンドに向かう。





やはり、プロ野球選手はメジャーに行きたいのですね。

確かに藤川のストレートでメジャーリーガーを三振に打ち取ったり、青木がイチローのように打ったりと(そういえば、新垣も言ってましたね、、)そういうところを見たいという気持ちは正直あります。

昨シーズンは、松坂はメジャーでも通用するのかどうかとても気になりました。

しかし、今になるとイチローや松井が日本でプレーしていたらどんなにプロ野球界が盛り上がったことか、、と思ってしまいます。


プロ野球で活躍した選手がメジャーに渡るとなると寂しい事になります。


もうすぐ黒田がメジャーに渡るそうですが、

「最後は日本で終えたい。」

と言っていました。

これはとてもうれしいです。骨はプロ野球界で埋めるということですから。(佐々木のようになってもらっては困るが、、)




将来メジャーで活躍している選手が、日本に行きたいと言うようなレベルの高いプロ野球になって欲しいですね。



野球愛ランキング    <クリック・プリーズ
スポンサーサイト
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bayfan.blog8.fc2.com/tb.php/259-5ac23f5d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。