All 巨人 横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズのことを主に、野球について様々な事を書くブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

巨人

グラ獲りへ滝鼻オーナーが虎に宣戦布告


巨人・滝鼻卓雄オーナー(68)が30日、阪神に宣戦布告だ。ヤクルトから自由契約選手となったセス・グライシンガー投手(32)の争奪戦は巨人と阪神の一騎打ちの様相だが、同オーナーは「負けないようにルールにのっとってやります」と決意表明した。
 注目される巨人の新外国人選手。補強のポイントは、先発か抑えか-それとも両方か。報道陣から質問された滝鼻オーナーは、「そうだね。客観的に見てもね。うちの補強ポイント」と、調査を続けてきたヤクルト・グライシンガー、横浜・クルーン両投手獲得に意欲を見せた。
 特にグライシンガーに関しては、先発投手の補強が重要課題の阪神が獲得に乗り出し、し烈な争奪戦が展開される。だが“GT一騎打ち”となっても、ひるむつもりはまったくない。
 その一方で、滝鼻オーナーは「西の阪神、東の巨人。阪神が強くならないと盛り上がらない。阪神も補強した方がいいでしょう」と明言。14日のオーナー会議では阪神・宮崎オーナーに「競い合っていった方がいい」と提案したという。これもグライシンガー獲得に向けた自信の表れ、とも受け取れる。
 先発の右投手が不足しているチームにとって、セ・リーグ最多勝に輝いたグライシンガーは魅力的だ。クルーンも含め、新外国人選手の補強に本格的に動き出す。



情報によれば、ソフトバンクも参戦するようなので全部で4球団(虎、燕、鷹、
巨)になります。

やっぱり金持ち球団はちがいますね。まぁ、ヤクルトはグラがいなくなると大変な事になるという事なので参戦していますが、自由契約になったのでおそらく無理でしょう。

巨人ですが、、、外国人スカウトは何をしているのですかね??最近の海外から獲った選手は、ほとんど活躍せず2軍暮らし。ローズやペタジー二、シコースキー、イ・スンヨプなど日本プロ野球で活躍した選手を金や待遇でぶんどっているだけになっています。これでは、あまり金持ちでない、広島などの球団が不利(かわいそう)になります。


滝鼻オーナーは「西の阪神、東の巨人。阪神が強くならないと盛り上がらない。」

と、言っていますがこれはどうでしょうか、、、。私は、全球団がAクラスに入る事ができる戦力であり、シーズン終盤まで複数の球団が3位争いをすることができるようなペナントをみたいです。しかし、これを叶えるためにはさまざまな障害があるので無理でしょう。

なので、せめて外国人選手だけは、貧球団から、金持ち球団に流れるようなことはおきて欲しくないのです。

だから、こんな契約を考えてみました。(あいまいですが、、)

1、外国人選手が入団したプロ野球球団を1シーズン以内でやめるときは、プレーした球団の承諾なしに日本プロ野球に所属する他球団に次のシーズンが終了するまで入団する事ができない。

2、外国人選手の年棒の上限を出来高を含めて、1年2億円までにする。

                      などです。

これが実現すれば、全球団、外国人スカウトに力を注ぐことになるでしょう。




スポンサーサイト
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bayfan.blog8.fc2.com/tb.php/290-1ac4d61f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。