All 台湾人左腕獲得?? 横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズFAN 改

横浜ベイスターズのことを主に、野球について様々な事を書くブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

台湾人左腕獲得??

横浜 “ホエールズ”出身台湾代表左腕テスト




           




横浜が沖縄・宜野湾の秋季キャンプで、07年北京五輪アジア予選台湾代表左腕、シン・ギョッケツ投手(27=中信)の入団テストを行う。8日から2日間の日程でテストを受けるシン・ギョッケツは、最速144キロの直球に加えてスライダー、フォーク、チェンジアップ、スクリューと変化球も多彩な左腕。台湾のプロ4年間通算150試合に救援登板。昨年11月の第37回ワールドカップ(W杯)、12月の北京五輪アジア予選で台湾代表として活躍するなど国際経験も豊富だ。

今季の横浜は48勝のうち左腕の白星はわずか14勝。45歳の工藤は度重なる左肩痛で24年ぶりの未勝利に終わり、期待の那須野が5勝、吉見も3勝。左腕の補強は急務で大矢監督も「生え抜きの投手がどれだけ出てくるか。補強も大事になってくる」と補強の重要性を語っていた。

シン・ギョッケツは大分・別府大で野球留学の経験もあり「日本のプロ野球で力を試したい」と関係者には横浜入りを熱望しているという。くしくもシン・ギョッケツが所属する中信のチーム名はベイスターズの前身と同じ“ホエールズ”。チーム史上初の台湾人選手誕生なるか、テストの結果が注目される。



◆シン・ギョッケツ 1981年(昭和56)3月3日、台湾・台中出身生まれの27歳。別府大から台湾の社会人・合作金庫に入社。03年に誠泰からドラフト指名を受けたが入団を拒否。翌04年、中信にドラフト3位で入団。プロ通算28勝23敗14セーブ、防御率3・59。レッドソックスの松坂、元西武の張誌家(チャン・ズージャ)と同世代。1メートル80、85キロ。左投げ左打ち。












えらく、微妙な成績の選手を狙って来ましたね。

動画を見たところ、ダイナミックなフォームからアバウトな制球。

MAX144キロらしいですが結構速く見えます。まぁ、左は5キロ増しといいますからね。


ただ、先ほども書いたように制球がアバウトすぎる。そして変化球も微妙。

即戦力として獲るんですよね??ちょっと厳しくないですか・・

外国人枠を使うような選手ですかね?高宮並みな気がします(苦笑)


ただ、打撃がとても上手いらしく吉見のような選手だそうです。





スポンサーサイト
人気ブログランキング <<ポチッと宜しくお願いします。>>

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bayfan.blog8.fc2.com/tb.php/366-cc958166
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。